--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-09

衣笠再びー満開の桜とペニーレイン 

絶好のお花見日和となった先週末 仕事の後 再び衣笠公園に行ってみました この公園には1週間の週末にも訪れたことは 3月31日の日記にも書いたとおりですが 到着してあっと驚きました 1週間前はやっと開花した状態の桜が わずか1週間で満開(31日の写真と比べて見て下さい!)
               
       PICT7120_convert_20090407135225.jpg
 
公園内はお休みの日とあって 家族連れで賑わっていました でも 所謂超メジャーな観光地と違って(衣笠の方ごめんなさい)地元の人が殆どという感じ 大騒ぎする人もなく 押しくら饅頭のごとくの混雑振りでもなく 皆が気楽にのんびりお花を楽しんでいる様で とても良かったです(数年前 ちょうどこの時期に英国から里帰りをし 京都に行ったときは あまりの人の多さに花見に行ったのか 人を見に行ったのか?って雰囲気だったので。。。。)でも 衣笠の名誉のために(?)付け加えますが この衣笠公園も日本の桜の名所100に選ばれた れっきとしたお花見所なのです
       PICT7128_convert_20090407135349.jpg
             
       PICT7136_convert_20090409075626.jpg
             野点も出ていて 花を眺めながら 風流なこと。。。。 

          PICT7140_convert_20090407135938.jpg
 と思いきや お弁当を広げる家族達の頭上を悠々と舞う鳥一羽 まるで鷹か鷲のように大きく しかもかなり低空を飛んでおりました この陽気と食べ物の匂いに誘われたのか 食事時はご用心

       PICT7151_convert_20090407140237.jpg
             彼方に見えるは 三浦半島の山々      
   
      PICT7158_convert_20090407141122.jpg
 日本の桜は1週間ほどであっという間に散ってしまいますが それが逆に一種の日本的な美学と言うか 風情があっていいのですが イギリスの桜はしぶとく何と1ヶ月近くも(いやそれ以上?)咲いていた記憶があり ちっとも潔くないじゃないのよーと いつも思っていました 気候のせいでしょう 桜に限らずイギリスは花の持ちが良くて バラなど何ヶ月も楽しめたことを覚えています
        PICT7177_convert_20090407141758.jpg
 こちらは桜ではないですが 帰り道に見つけた 八重の桃でしょうか?大振りなお花がたわわに こちらも今がちょうど見ごろ 人気の被写体として多くのアマチュアカメラマンを引付けていました
 
 帰りがけに駅前商店街の中の 和風喫茶店に入ってみました どうやら地元の和菓子屋さんの3代目が始めたらしく 夫は抹茶ラテを注文 私が頼んだものはホットミルクのようですが 実は小豆ラテで つぶ餡をミルクに溶かしてあります さすが和菓子屋さんだけあって餡は上品な甘さで それがミルクと溶け合い 疲れた体に優しい飲み物でした
           PICT7189_convert_20090407142138_convert_20090409082928_convert_20090409083106.jpg
 と カフェで一息ついていると 聞こえてきたのはビートルズの「ペニーレイン」 夫の実家はこのペニーレインから歩いて10分ほどの所にあり 私も一度この通りを訪れたことがあるのですが そのときの写真はなぜか見つからず。。。。とりあえず これがそのペニーレイン
       PennyLane_wideweb__470x312,0_convert_20090408182434
         (この写真はwww.brisbanetimes.com.auより)
 何の変哲も無い イギリス中のどこにでもありそうな どちらかというと今ではかなりうらぶれた感じの通りでしたが ビートルズファンにはこの近くの”ストロベリー フィールズ”と並んで 必見の場所ということは 周知の通りです
 夫は曲を聞きながら ”ペニーレインから何千マイルも離れた日本の片隅で 自分の家から僅か数マイルの通りの歌を聞くなんて 可笑しいねえ”と 笑っておりました
 
 ビートルズ&リバプールのお話をもう一つ 夫の妹は以前リバプールのクラブでアルバイトをしていたことがあるのですが その時日本人観光客がひっきりなしにそのクラブに来たので 初めとても不思議に思ったそうです というのもこのクラブは特に世界的に有名なバンドが来るわけでもなく もっぱら地元民にしか知られていなかったので。ですが日本人の行動を見てその謎が直ぐ解けたそうです 彼女が働いていたクラブは”Cabin” あのビートルズが歌っていた伝説的なクラブは”Cavern” しかし悲しいかな 日本人の多く(かく言う私もですが)はVとRの発音が上手くできないため ”Cavernってクラブどこですか?”と聞かれたリバプールっ子の多くが ”Cabin”と勘違いをし 彼女の働いていたクラブを案内したと言う訳 お陰で彼女のクラブはお客さんで大賑わい オーナーはホクホクだったとか?最もこのクラブ 地下のテーブルのあるスペースは昔の建物がそっくり使われていて 壁には沢山の60,70年代のモノクロ写真も飾られていて 本家の”Cavern”より ある意味雰囲気はあるかもしれないわよーとは彼女の弁 その証拠に多くの日本人観光客もこのクラブ内で写真を撮ったり 壁の写真をしげしげと見つめ ”ここがあのビートルズが歌ったところなのねー”と納得した様子で 皆とっても満足そうだったとか 
 ちなみに本家の”Cavern”はその後”Eric”と名前が変わり 70年代に これまたピンクフロイド等の伝説的バンドが演奏を行ったそうですが その後長い間閉鎖されていました 現在は観光の目玉として(?)元々あった場所から移転され(元あった場所には 今 大きなショッピングセンターが建ってます)その近くで営業を再開しているそうです 内装もなるべくビートルズ時代当時のままを再現しようとしている様ですが 全く同じと言うわけにはいかないのは 想像に難くないでしょう 
 ともあれ 今後ビートルズの軌跡を求めリバプール旅行を計画している方は どうぞご用心あれ!
        
        
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

桜綺麗ですね。
一度は、吉野の桜を見てみたいのですが、なかなか機会がなくって。
自然は天候次第だから、旅先でドンピシャになるのは運まかせですよね。
季節が全然違いますが、学生時代、京都に行った時の紅葉の美しさが忘れられません。特に、ライトアップされた清水寺の美しさといったら、言葉も出ないほどでした。

KIRARA様>今日は お元気ですか?吉野の桜 私も見たことはありません 一度行きたいけど 人の多さを考えると。。。。中々勇気出ません
 紅葉もいいですよねー 燃えるような真っ赤な紅葉 素敵です 紅葉の方がまだ期間が長いから 人も分散されていいかなー
 私は数年前一時帰国したときに訪れた 奈良法隆寺の桜がとても印象的でした 人それぞれ桜や紅葉にまつわる思い出は尽きないですよね!
 

No title

あはは。それっておかしいですね。VとBの発音って日本人苦手ですものね。でも、ビートルズファンの人がビートルズゆかりの場所を訪れたい気持ちわかります!実はわたしもクイーンのゆかりの地をめぐるツアーにでかけたことがあるのですよ。ボーカルの今は亡きフレディ・マーキュリーがよく通ったというゲイバーにいったり。。お茶をしていたカップルは、なにごと?とこちらを見ていました。わたし、ビートルズにはくわしくないので、『あの頃ペニー・レインと』という映画を見て、現代が「Almost Famous」で、なぜこんな邦題になるんだろう~、と不思議でした。
ビートルズといえば、アビー・ロードも有名ですよね。

京都ってそんなに混んでいるのですね。円山公園なんて、きれいでしょうね~。 もう、桜も終わりですね。

No title

June様>今日は June様はクイーンのファンだったのですね クイーンゆかりの地も沢山ありそう。。。ゲイバーは入るのに勇気要りませんでしたか?他にどんなところを廻られたのか また機会があったら教えて下さい!
 「あの頃ペニーレインと」って私も見ましたよ ロックバンドとグルーピーの女の子の話でしたよね?でも 原題は知りませんでした 内容もよく覚えていないのですが ビートルズと何か関係のある話だったのでしたっけ??
 京都は 私が行ったときは本当に桜の満開時で しかも週末だったのでなおさらの混雑でした バスにも乗れず(京都駅前のバスセンターはどこへ行くバスも長蛇の列)お陰で一日中歩きとおし(五条から三条 そして平安神宮まで歩いてしまった。。。)哲学の道も人がぞろぞろ 列が中々進まないのです 自分のペースで歩けないって すごく疲れません?で そうそうに引き上げてしまいました!   
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。