--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-30

神田の古本市

      週末 東京は神田の神保町で開催されていた 古本市に行って見ました    
     PICT6969_convert_20090330074015.jpg
 靖国通り沿いに軒を並べる古書店連が約100件程の仮設スタンドを立て 特別セールを開催 お店によって扱う本の専門分野も異なり あちらのワゴン こちらの書店と興味は尽きません
     PICT6974_convert_20090330074142.jpg

     PICT6958_convert_20090330073831.jpg
 こちらは映画 演劇関係の専門古書店 映画評論 ポスターなどは元より 実際使用されたと見られる 映画やテレビドラマのシナリオも数多く置いていました シナリオの1冊を手にとってぱらぱらめくってみると 俳優さんやスタッフによると見られる たくさんの書き込みやメモなどが見受けられ とても面白い このお店のお隣は音楽関係専門の書店でした
 
        PICT6962_convert_20090330074622.jpg
 歩き疲れたら カフェで一休み やはり書店街には珈琲が良く似合う この界隈には さぼうるを始めとする老舗のカフェや飲食店(私が好きだったロシアレストランも!)や 洋書専門店もあるのですが 残念ながら日曜日とあって どこもお休み 平日にまた来なければ。。。 

 気が付くと 夫はあちこちで珍しい美術関係の本を見つけ とっても嬉しそう こちらが本日の戦利品
      PICT6975_convert_20090330074317.jpg
 上段左は私のお気に入りで 恐らく元はオリジナルCG制作のための素材集として 世界中の民族衣装や伝統的家屋、町並み 伝統的な生活小物などを集めた写真集なのですが 眺めているだけでもとても楽しく ”こんな所 行ってみたい 見てみたいなあー!”と 私の旅情を大いに掻き立ててくれます
       PICT6978_convert_20090330074355.jpg
         
 中段は夫が見つけた 珍しい現代アジア芸術家達の作品集 印刷の質、保存状態も素晴らしく その上大変安価で売られていたので 夫は掘り出し物をゲットした気分でホクホク
 下段は 英国で歴史の教師をしている夫の知り合いに送るため購入 沢山の甲冑や槍の写真が載っていて 外国人にもきっと面白いでしょう

 フェアでは 甘酒の振る舞いもあり 本好きには楽しいイベントでした 私は海外ミステリーの翻訳本を探したんですが(ヒッチコックが編集したアンソロジーなど もっと読みたい!)残念ながら短い時間では探しきれず 次回はぜひ!
       
       PICT6980_convert_20090330074422.jpg
   
           
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

この時期にも古本市って開催されているとは知りませんでした。
私は、数年前に友人と10月の終わりごろ開催されるものには行ったことがありますが・・・
結局、見るだけ見て、古本を買わずに新本を買った年もありました・・・

No title

KIRARA様>ということは 1年に2回はこの市開催されているということですね!?嬉しいなあ どこの土地でもいつの時も 私と夫にとって 古本屋巡りってとても楽しいので(スペインでもイギリスでもどこででも 古本屋さんを見ると行かずに入られませんでした 古本屋さんでボランティアしたときは とっても面白かったです!)次回が待ち遠しい! 
 あ でも 見ているだけで何も買わなかった。。。って気持ち わかります 余りにも沢山の本があり過ぎると その内どれがほしいのかわからなくなってしまいそうだし 結局自分のほしいものが見つからなかったり。。。まさにそのときの運 出会いですよね 本と人も

No title

神田の古本市って一度行ってみたいなあ、と思っていたのです。
とっても素敵な雰囲気ですね。本を見るのって大好きです。
個人的には、映画、音楽関係の古本を見たいです。
ご主人が選ばれた、歴史の本もおもしろそうですね!
甲冑といえば、私の両親が住んでいる、愛媛県大三島には、国宝級の甲冑が収蔵されている大山祇神社というのがあるのですよ。

No title

June様>ぜひ 次回は足をお運びください(って 私 本屋連盟の回し者みたいですが)本当に眺めているだけでも とても面白いですよ 映画や音楽専門の本屋さんもぜひぜひ 
 ご両親は大三島のご出身なのですか?しまなみ海道の島の1つですよね?きっと温暖で景色もよく お魚なども美味しいのでしょうねえ 一度行ってみたいです 国宝級の甲冑というのもお目にかかったことがありません 大層立派なものなのでしょうね 誰が使っていたのでしょうか?

No title

再度すみません。
そうです。「しまなみ海道」が通っている島です。たぶん一番大きい島。いつか、ご主人と一緒にぜひいらしてください~。こんなところです。
http://www.go-shimanami.jp/shisetsu/omishima/index.html
大山祇神社には、国内の国宝の鎧兜の8割くらいが収められているのじゃなかったかな(違っていたらごめんなさい)。女性のよろいもあったことを覚えています。

No title

June様>サイト教えてくださって 有難うございます 素敵なところですね 波飛沫が眩しそう!国宝の8割があるのですかー それはすごい 見ごたえありそうですね いつかぜひお邪魔します!
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。