--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-25

「ロシュフォ-ルの恋人たち」

 このところ映画ずいていますが 旅行記の前に昨晩観た映画のことを。「ロシュフォールの恋人たち」です。監督はジャック ドゥミ 音楽はミッシェル ルグランという「シェルブールの雨傘」のコンビですが 前回とはうって変わって こちらはパステル調の色彩が溢れる ハッピーでちょっと胸がきゅうっとなるミュージカル。

       dscn1885_convert_20090225073731.jpg
       (この写真は mederu-jewelry.weblogs.jp/.../mederu-786a.htmlより)

 ロシュフォールの町を舞台に 金曜日から月曜日まで4日間の間に繰り広げられる 様々な人間模様 週末に開かれるお祭りのため 寄席ダンサーの一団が町に到着 双子の姉妹はそれぞれパリと まだ見ぬ素敵な恋人に憧れ 彼女らの母はカフェを経営しながら 今だ昔の恋人が忘れられず その恋人も彼女が忘れられなくて この町に戻ってきたというのに。。。そしてアメリカからの音楽家が現れ 除隊真近の水兵は理想の女性を探し続け。。。

       TKY200901230309_convert_20090225073757.jpg 
  (この写真は www.asahi.com/fashion/beauty/TKY200901230320.htmlより)

 最後はハッピーエンドなのですが 青春の真っ只中によくあるように 目の前に広がる無限の可能性と見知らぬ土地パリに対する 少しばかりの不安とそして沢山の希望。。。。そんなものを暗示させ映画は終わります。私はこのラストを見るたび ”あー 若いっていいなあ”と思ってしまいます 

 この映画はかなり昔ビデオで一度見たきりだったので 数年前パリでDVDを販売されていたのを発見したときは 値段も確認せず 手に取っていました 今回初めてスクリーンで見たのですが 何度見ても飽きることはありません 叙情的な美しい旋律の数々 計算されつくしたカラフルなコスチュームのその色彩の組み合わせ 楽しい振り付けなど 見所はたっくさん

 双子の姉妹を演じている 本当の姉妹 カトリーヌ ドヌーブとフランソワーズ ドルレアック。今ではドヌーブはフランス映画界の大御所といったとこでしょうが この映画では 個人的にはドルレアックの方がずっと魅力的に思えます ドヌーブが白い陶器でできたフランス人形なら ドルレアックはもっと生身のいかにも”フランス女”って雰囲気 決して美人ではなく 結構個性的な顔立ちですが コケティッシュで非常にチャーミング(特に横顔がきれい!) 所謂とても”目が利く”女優さん(目が利くことは 役者には重要なポイントだと思います 昔から”目千両役者”とも言いますから)この作品で演じていた作曲家の卵も 若い芸術家に見られる少しエキセントリックな感じがよく出ていたし 今回大きなスクリーンで見たので新たに発見したのですが 彼女は受けの芝居もとても上手なのですね!ミッシェル ピコリ演じるお母さんの元恋人が昔話を語るときの 彼女の演技に感心しました 残念ながら ドルレアックは この映画完成直後 自動車事故で他界してしまいます 生きていたらドヌーブとはまた全然違った個性的な女優さんになったであろうに。。。。(「袋小路」も良かった)

 ロシュフォールの町の広場には 彼女を偲んで銅像が建っているそうです 初めてこの映画を見たとき 一時真剣にロシュフォールへの旅を考えた私ですが やはり今でも いつかこの町へ行ってみたい気持ちは変わりません。こんな映画が製作されたことに 本当に乾杯!

       c0175975_2455171_convert_20090225073825.jpg
      (この写真はpds.exblog.jp/.../21/75/c0175975_2455171.jpgより)
                  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あ~、これこれ!私も観たいと思っていたのです。まだ劇場で上映しているのでしょうか。「シェルブールの雨傘」も上映していて行こうと思っていたのに、まだ行けていません。あ~、観たい映画がいっぱいです。
私の好きなジーン・ケリーも出ているようですね。フランソワーズ・ドルレアックという女優さんのことははじめて知りましたが、こう事故で亡くなっているのですか。。交通事故で亡くなった才能ある俳優さん、結構いますね。ジェームズ・ディーンしかり。あともうひとり思い当たる女優さんがいて、そのうち日記に書きます♪

No title

June様>今日は 私は横浜のジャック&ベティで見ましたが こちらでは「シェルブール。。。」共々 3月半ばまで上映です でも後になってくると1日1回上映になってしまうようですので 時間のチェックを!June様のお家の近くの映画館でも まだ上映しているかもしれませんよ
 私もジーンケリー好きです!わーい お仲間だ!この映画でも ジーンケリーはやっぱジーンケリーでした 音楽家という設定は ちょっとご愛嬌かな?
 他に事故で若くしてお亡くなりになった方 誰でしょう?ジェームス ディーンと赤木 圭一郎しか思いつかない あ あと「灰とダイヤモンド」に出ていた俳優さん(名前が思い出せない)あれ 皆男性だわ June様の日記 楽しみにしていますね! 

バステル調

チャキリスが出ているから言う訳ではないですが、ハリウッド製のミュージカルの原色強調に比べパステル・トーンが効いていて印象深いですね。
そうそう交通事故で亡くなったのは、かのグレース・ケリーがおりますけど。

No title

You様>そうですね グレース ケリーがいましたね すっかり失念していました 教えて下さり 有難うございます!
 You様はジョージ チャキリスがお好きなのですか?この映画でも 本当にシャープで切れのいいダンスを見せてくれ 彼が出てくると目が離せませんでした 何度見ても楽しめる素敵な映画ですね!
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。