--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-17

イギリスのプティング

 本当は週末見た映画の話を書こうと思ったのですが 前回のプティングで思い出しました 昨年7月イギリスを離れる前に旅行に行った 北部ヨークシャーで食べたデザートです
 
          PICT0324_convert_20090217073304.jpg

その名も”ローリー ポーリー ジャム” これも英国の伝統的なお菓子の一つで 恐らくビクトリア朝時代の頃にできたお菓子と思われます(きちんと調べていないので 間違っていたらごめんなさい でも 今でも食べられているイギリスのお菓子って 大体がビクトリア朝時代に作られたものなので。。。)本国では suetと呼ばれる牛脂と小麦粉をこね合わせて生地を作るのですが 日本では手に入りにくいと思われるので バターで代用されていることが多いようですね 確かに牛脂を使うと非常に重たくなります(夫が1度だけ作ったことがあるので その重さは経験済みです!)作り方は平べったい生地の表面にイチゴジャムを塗り そのジャムを内側に 生地をくるくる巻き上げオーブンで焼くという いたってシンプルなもの
 さて 旅行中 私達は老夫婦が昔ながらのローリー ポーリージャムを出しているティールームを見つけました 夫はとても懐かしい味ー!!と 子供のように喜んでいました しかしこう見ると カスタードに”浸かっている”って感じですね
          
          PICT0321_convert_20090217073412.jpg
 ティールーム店内 自動洗濯機や乾燥機が普及する以前は 英国では写真のように台所や部屋の天井に洗濯物を吊るして乾かしていたそうです このティールームではデコレーションとして テーブルクロスなどが吊るされていましたが。

          PICT0296_convert_20090217073959.jpg
           イギリスの猫は総じて人懐っこく 猫好きにはたまりません   

       PICT0304_convert_20090217074107.jpg
 このときは イギリスにしては珍しく晴天続きで気温も上がり 羊達はこんな風に涼を取っていました     

        PICT0313_convert_20090217074215.jpg
     私は北部ヨークシャーのこの景色が大好き いつか又あそこへ立って見たいなあ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

またまたこんばんは~。
これがプディングですか。一見スープに見えますね。

わたしは、今までイギリスに4度行った事があります。
一度はヨークに住む友人を訪ねるためでした。湖水地方あたりを通って車で北上し、エディンバラにもよって、ヨークまでドライブしました。写真のような風景が広がっていました。とっても素敵でした!

そうそう、やはり有名人だったのですね、Brianさん(いっちゃった)。子供向けのかなり人気の番組に出ていたそうです。弟はRichard くん。俳優のようですが、売れているのかなあ。。。

No title

June様>今日は!こんなに何度もお越しいただいて コメントも残してくださり 有難うございます とても嬉しいです!
 湖水地方からエディンバラ そしてヨーク いい旅行コースですねえ 私も逆回りコースを学生だった頃 一度巡ったことがあります スコットランドは エディンバラとイングランドとの境周辺くらいしか行っていないので もっと行ってみたかったのですが。。。。(ちなみに私の夫の母はエディンバラ出身です)私は 分かりにくいと言われてますが 何故かあのスコットランド訛りが大好きなのです 

 お友達は本当に演劇一家なんですねえ 弟さんも俳優なんて!イギリスの俳優さんは舞台に出ていることも多いから もしかしたら結構舞台などにも出演されているかも?!ご本人は日本で何をされているのでしょうね?
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。