--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-06

パリからの小さな旅

 私達夫婦は毎年クリスマスの辺りに旅行をすることが恒例となっています 違う場所で迎えると 毎年やってくるクリスマスも新鮮なものに見えるから不思議 でもこれから日本にいる間は クリスマスの代わりにお正月を毎年別の場所で迎えたいなあ 
 さて もう一昨年になりますが 2007年のクリスマスはパリに行ったのでした
 
PICT9569_convert_20090206074307.jpg

         
パリ、いつの時代 も人々を魅力する町です ただ パリやロンドン 東京などの大都市には何かこう共通する空気というか匂いがありますね 上手く説明できないけど。そしてやはりパリのような都会は 私達には大きすぎる気もします 返ってこの旅行中一番印象的だったのは ぶらっと行ってみたこんな小さな町でした
      
        PICT9459_convert_20090206073625.jpg

 この町は”プロバン” パリから鈍行のローカル列車で約1時間 終点の町です 何の予備知識も無く ただ1行私の持っていたガイドブックに ”中世から残る町並みの中で 毎年春に行われるお祭りは素敵云々”と書かれていたのを頼りに 訪れてみましたら大正解 本当にフランスらしい静かな可愛い田舎町でした
        PICT9483_convert_20090206073907.jpg
 旧広場 周りにはレストラン カフェなどが軒を連ねていました ふらりと立ち寄ったカフェ兼地元の名産品店では 冬休みのせいか お店の主人の子供らしき中学生くらいの男の子が一人お店番 お昼時には少し早かったのですが美味しそうな田舎風スープ(野菜が一杯入ったコンソメスープ)があったのでそれを注文すると 今頃から食べ物の注文など全く予期していなかったようで 電話で”これ どうすればいいの?”と親に指示を仰いでいました 
 
        PICT9463_convert_20090206073721.jpg
 旧市街地は12,3世紀ごろ建てられた家が今だ沢山健在していて それはそれは本当に中世にタイムスリップしたのかと錯覚させられる雰囲気でした
 
        PICT9472_convert_20090206073813.jpg
 町は城壁で囲まれていて ちょうど英国のヨーク 韓国の水原のようです 日本ではちょっと思いつかないなあ こういう感じの町      

        PICT9506_convert_20090206073959.jpg
             美しい聖堂 こちらも町並みに負けず劣らず年代物  

        PICT9518_convert_20090206074104.jpg
 ちょうどクリスマス休暇中で 町のお店は殆どお休みしていましたが 変わったところでは  ”馬肉屋さん”などもあったりして いつまで散策してもちっとも飽きることがありませんでした こんな小さな路地や小川が一杯なんだもの
 
            PICT9055_convert_20090206073027.jpg
              やっぱり旅って大好き!特に汽車のたびは最高です

         PICT9071_convert_20090206073137.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

素敵な写真に見とれちゃいました~!モノクロも様になりますね!
こんなおとぎ話みたいなところで普通に暮らしてる人がいるんだぁ。特にフランスは超・超憧れの国です!

クリスマスを違う土地で過ごすって、いいもんですねぇ。今まで、混むのが嫌で遠出するなんて考えたこともありませんでした(汗)。

他のお出かけやイベントの記事を見ていてもkazueさん達ご家族は
とっても楽しみ方上手!って感じ。どうしてこんな催しものを知ってるの?って不思議になります。日頃のアンテナの張り方が違うんでしょうね!

No title

めるしー様>そんな風に褒めてくださって ちょっと照れくさいですが 嬉しいです ありがとう!!でも 私達そんなに特別なことしていないのですよ 強いて言えば食い意地が張っているので 食べ物が絡むとこまめに動くことと 歩くことが好きなので 散歩の道すがらの発見というのが結構あるかもしれませんが。。。偶然の産物なんです 結構どれも。。。。
 パリ郊外のこの小さな町のお祭りは 中世のコスチュームを着た人々が町中を練り歩くそうで(時代祭りみたいなもの?)考えただけで わくわくしてしまいます  いつか私もぜひ見てみたいです めるし-様もいつか憧れの国にぜひ降り立ってみてくださいね!!!私もイギリスにいる間 もう少しフランスのたびをしておけばよかったなあって 今になって思うのです やはり良いですよー
 褒めていただいて嬉しかったので また機会があったらパリなどの写真も載せます またよかったら見てね
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。