--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-24

和の催し2つ

先日 千年以上の歴史を持つと言われる料理術 「包丁式」 を拝見しました
            PICT4746_convert_20090124184015.jpg
           料理を始める前 自然の恵みに感謝の意味を込め 食材にお礼をします

 「包丁式」とは 5千年もの昔の中国儀式をその原型とし 仁和年間(885-888年)に食に関心の深かった光孝天皇の命を賜り 四条山陰公という方が苦心の末編み出した、右手に包丁、左手にお箸を持って 全く素材に素手で触れることなく料理を行う作法だそうです 千年以上も経った現在でもその流儀を継承しようと 本職の板前の方々が日々鍛錬に励み 本日その成果を披露して下さいました           
         PICT4780_convert_20090124184204.jpg
            PICT4813_convert_20090124184320.jpg
 本日使われたのは 尾頭付き鯛や菜の花など 左手のお箸で素材を捕らえつつ 右手の包丁で手際よく魚をさばいていかれるのですが 壇上にいらっしゃるので 私達には何を作っていらっしゃるのか見えません さて一体まな板の上には 何が?
              PICT4832_convert_20090124184410.jpg
 お頭と尾ひれを船頭に 背びれを帆に見立てた宝船でした!白波の中 風を帆に張らんで船はぐんぐんと進んでいく様を表しています この調子で 今年少しでも沢山の明るいことがありますように!

 さてこちらは少し前の話ですが 昨年10月に横浜開港150年記念特別行事として催された 大相撲横浜場所 初めて関取を真近で見た夫は大興奮! 
          PICT1873_convert_20090124184653.jpg
 
            PICT1986_convert_20090124184959.jpg

         PICT1999_convert_20090124185100.jpg

 皆さん 時には笑い、時にはご贔屓が負けて 残念がり 勝負に一喜一憂で 会場の雰囲気も最高潮のうちに幕を閉じました 私も生で相撲を見たのは初めてでしたが 思ったよりずっと楽しめました いやー食わず嫌いをせず 何でも見てみよう やってみようって気持ちは大事なんですね   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。