--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-21

久ーしぶりの パイ料理

 日本だって冬になれば 当然寒い 寒いとやはり温かいお料理が恋しくなるのは 万人の情 週末に 夫が久しぶりのパイ料理を作りました
                  PICT4845_convert_20090121073416.jpg

 今回はソーセージ&ビーンズのパイ 前日 以前も紹介したハム ソーセージのお店「スギヤマ」さんが 夫のパイ作り計画を見透かし 支援するかのように、パルミジャーノレジャーノチーズとハーブ入りソーセージを売っていたので そちらを使いました 
 ソーセージ購入時 「これ 新製品?」とお店の方に聞くと 「いやー ちょうどチーズがあったから作ってみただけ」との何ともグット タイミングなお答え。。。
 あとは茹でた白インゲン豆や人参 玉ねぎなどの野菜でトマトソースを作り パイ皮(市販)の中に詰め 焼き上げるだけ ヨーロッパにいた時は いつも台所にオーブンが備え付けられていたのですが 日本ではそれはない ので電子レンジオーブンで挑戦しましたが 中々どうして 本物のオーブンに負けない きれいな狐色の仕上がりです
        PICT4849_convert_20090121073601.jpg
 「スギヤマ」の方が 「ソーセージは噛むと とろけた熱々のチーズが出てくるから 火傷しないよう 気をつけて」と仰っていましたが 本当にその通り 噛むと口の中にチーズがジュワっと広がり 熱々で 何ともいえない美味しさでした さあ 今週末はどんな料理を作ってくれるのかなー       
    
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

kazueさん、こんばんは。
今年もどうぞよろしくお願いします。
もー、こちらは寒くて寒くて大変です。
イギリスに来てから過ごした冬の中でいちばん寒い。
ということは、つまり、私の人生でいちばん寒い冬というわけで・・・。
でも毎日少しずつ日が長くなっているのは嬉しいことです。

美味しそうなパイに焼きあがってますね。
私たちはしょっちゅうお鍋料理をいただいてますよ。

ご無沙汰してます

絢子さん>大変ご無沙汰してます こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします ちょっと長くなりそうなのでメールしました でも お元気そうで何よりです お鍋はやはり 焼酎鍋ですか?
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。