--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-16

衣張山ー鎌倉ウォーク

 日本晴れが毎日続く今日この頃(空気は澄み切って かなり寒いですが)こんな日ならば富士山が見えるのでは?と 早速 富士山ウォッチングに最適と言われるコースへ 出発しました
                    
        PICT4610_convert_20090115233648.jpg
 出発は逗子市の罷業に閑静な住宅街 鎌倉逗子ハイランドから この辺りはとても大きくかつ シャレた邸宅が多く 沿道の両脇に桜が植えられ 春は桜のトンネルが美しいだろうなあ
 住宅街のはずれの展望台は素晴らしい眺めでしたが 残念なことに この日富士山は微かにしか見えず。。。。(気落ちしたせいか?写真も撮り忘れ)しかしまた 気を取り直して ここから衣張山の頂上を目指し 一気にいきます
           PICT4591_convert_20090115232952.jpg
 
 といっても 衣張山は120m余りの山というよりは 丘陵?僅かな登りで あっという間に頂上に着きました。らくちん らくちん 
        PICT4601_convert_20090115233424.jpg
 山頂からは 鎌倉の町と海 そして大船観音まで一同に見渡せました 日によっては そのバックにくっきり富士山が浮かび上がるそう また いつか再びここに来て 富士山を拝みたいものです 

 その後は 木立の中を抜け 鎌倉は金沢街道方面へ下ります
        PICT4614_convert_20090116075502.jpg

 途中にあった洞穴は 昔の石切場跡 石を切り出すため削った跡が まるで考えて付けた模様のよう
            PICT4604_convert_20090115233544.jpg
   
 さて 金沢街道に出て そこから美しい竹庭のあるという 報国寺へ足を伸ばしてみました

        PICT4638_convert_20090116081440.jpg
     
        PICT4631_convert_20090116080448.jpg
 こじんまりしていましたが 中々美しいお庭でした それにしても竹のあの真っ直ぐさは いつ見ても潔く 胸がすっとしますね
 
 このお寺に来た道を元に戻れば 鎌倉駅 途中釈迦堂切り落としへ寄ってみましたが がけ崩れのため通行止め 仕方ないなあと とぼとぼ行く私たちの目に こんな看板が飛び込んできました
          PICT4667_convert_20090116082159.jpg
 外見は どう見ても普通のお宅なのですが 名前からすると東欧のティールーム?どんなお料理が飛び出すのか いざ!
 
 店内は これまた個人のご自宅を改装された(というか ほぼそのまま)の 手入れの良く行き届いた調度品も素敵な ゆったりした空間が流れていました びっくり
          PICT4666_convert_20090116082105.jpg
 
 経営されていたのは日本の方でしたが パリとチェコのプラハに以前住んでいらしたそうで ティールームの名前は チェコ語で ’やなぎ’という意味だそうです この単語はそれ以外にも 若い女性の呼びかけにも使われるそうです。(英語だと 北部イングランドで主に使われる”love” とか 中部でよく使われる ”duck”の感覚でしょうか) 
 特にプラハに住んでいらした時は まだ共産圏下だったため 生活もかなり不自由で 大変だったそうです 物資は不足気味だし 買い物に行くときでも尾行され 家には盗聴器が備え付けられていたということですから 昨年アカデミー外国賞受賞のドイツ映画 ”Life of the others”(日本題は「善き人のためのソナタ」ですか でも 私はどうしてもこの日本題名が好きになれません}の世界は まさに現実だったのですね ご本人は そのうち盗聴されていることにも 慣れちゃった と 仰っていましたが。。。
 
 さて ここのティールームには もう1つ珍しいものがありました それは。。。
         PICT4658_convert_20090116081626.jpg
こーんなに果物たっぷりのフルーツティー アルコールに漬け込んだ沢山のフルーツを贅沢に使われていて ほのか甘みもあり 飲み終わった頃は体もぽかぽか これはオーナーのお友達のレシピだそう
         PICT4659_convert_20090116081737.jpg
 私はアップルパイを 夫はランチタイムも過ぎたというのに グラーシュを注文 どちらも美味しかったです
         PICT4653_convert_20090116081908.jpg
     
 いや この辺りは ティールームが本当多いのですね 他にも天然酵母パンのお店が新しくオープンしていたり。。。まだまだ探索しなくちゃ! 

      

     
               
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。