--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-12

東北旅行記 第2日目ー後半ー 

 山寺の奥の院を目指して いざ 山道を登ります。この日は気温も一桁まで下がりましたが それでも頂上に着くまでには ぽかぽか体が温まったので 夏ここを行くのは かなり大変そう(?)  

         PICT3424_convert_20090112072652.jpg
  
 この仁王門がやっと 中間地点 
          PICT3430_convert_20090112072848.jpg
 運慶の弟子の作と伝えられる 仁王様がお出迎え
         PICT3428_convert_20090112084314.jpg
 あんな所にもお堂が。。。。僧の修行の場として使われているお堂だそうで 岩を伝い 梯子を上ってやっと辿り着けるそう。 
         PICT3455_convert_20090112074301.jpg
 
 そしてようやく奥の院に到着 谷底に広がるのは 民話に出てくるような風景でした
         PICT3447_convert_20090112073400.jpg
 
 山寺と言えばこれ!の 開山堂 日本と言うより どこか中国を思わせる風景ですね
        PICT3453_convert_20090112074214.jpg

 そのお隣の五山堂へ ここからの眺めも絶景 今までの疲れも吹き飛び 来て良かったなあと思うことしきりでした
          PICT3456_convert_20090112074743.jpg

 ここからは僧の修行の場で 一般人は立ち入り禁止でした その昔は 邪心を持た修行僧が修行をすると怪我をすると 伝えられていたそうす
          PICT3464_convert_20090112075034.jpg

 下山後 参道のお土産物屋さんで 山形のお酒 出羽桜の「一路」を購入 このお酒は何でも 昨年ロンドンで開かれた世界最大規模のワイン品評会の酒部門で 300以上もの銘柄から 見事金賞の栄誉に輝いたお酒だそうで これは東北のお酒としては 初の快挙だそうです お正月実家で頂きましたが 芳醇な香りがいつまでも口の中に残り しかも飲みやすく 大変良いお酒でした 美味しかったー
      
 さてその後は JR大石田からバスに揺られること30分余り いよいよ今夜のお宿 銀山温泉
   
          PICT3575_convert_20090112075701.jpg

          PICT3475_convert_20090112081003.jpg
      大正時代の町並みがそのまま残っていて とってもロマンチックかつノスタルジック

          PICT3511_convert_20090112080112.jpg

          PICT3512_convert_20090112080227.jpg
 その雰囲気は 夜になるとさらに深まります 今では大変人気のある温泉の1つのようですが バスの運転手さんによると 以前はとっても鄙びていたとか それがまず「おしん」ブームで名前が知られるようになり(そういえば おしんはこの辺りの出身と言う設定でしたか?) その後 その美しい建築が広告などに使われるようになって 知名度も高まり 今では外国からもお客さんが来るとか。。。そういえば 外国人の女将さんがいらっしゃる旅館もあるのでしたっけ
  
 私達は 古勢起屋別館に宿泊 気取らない でも行き届いたおもてなしで 大変リラックスできました お料理も1品、1品凝っていて 紫蘇の食前酒や山葡萄のお菓子などもあり 海、山の幸共豊富で とても美味しかったです! 
            PICT3520_convert_20090112080403.jpg
 
            PICT3521_convert_20090112080453.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

雪はなかったようですね。いいウォーキングができてよかったですね。
このお堂たちを見ているとまさに修行の場ですね。修行に没頭せざるを得ない。(でも俗世の中での修行こそが一番難しい、かつ一番修行になると今は思います)
銀山温泉の外国人女将さんはアメリカに帰ってしまったとネットニュースで読みました。どうなったんでしょうね。

No title

ぐー様>今日は!良いお正月でしたか?私も実家でたらふく食べました!
 外国人の女将さん 帰国されちゃったのですか?!コマーシャルにもバンバン出て 名物女将みたいだったようなんですが。。。。
 いや ぐー様の仰るとおり 俗世の煩悩がうようよの中での鍛錬が 一番大変ですよね 私も恐らく一生修行の身ですわ。。
 余談ですが 以前ぐー様が載っけていたジュリーのビデオ 私も見せて頂きました!ジュリーはこの頃かなり痩せていたみたいだけど 中性的魅力全開ですね!今の時代でも 十分通用する個性だと思います すごーい!
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。