--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-09

東北旅行記 第2日目- 前半ー

 さて 東北旅行記2日目です 早く書き上げないと また後から書きたいことが押してきて 未完成になりそう。。。。
        
          PICT3553_convert_20090108200749.jpg
 秋保温泉で今回宿泊したのは 佐藤旅館さん 秋保温泉の中では比較的小規模なお宿かな?私達は旅館のサイトで見つけた’カップルプラン’を申し込んだため 夕食にとっても美味しい白ワインのハーフボトルを頂き またネット予約の特典として 一人500円の金券も頂いたので お風呂上りにエビス生ビールも飲め 極楽気分を味わいました!有難うございました!
 翌朝も朝風呂に始まり(夫は日本の温泉がすっかり気に入った様子) 朝食も美味しくお部屋で頂きました 朝食にはなぜかおうどんが。。。関西人の私にはお出汁が少し塩辛く感じたけど 朝ご飯に温かく 柔らかいものを食べたい人には いいかも。。。
               
             PICT3398_convert_20090108200003.jpg

 その後 バスの時間まで少し辺りを散策 観光案内所のマップでは 自然歩道も整備され 地元のアーティスト達の工房なども点在する 中々面白そうなエリアだったので 次回はもっとゆっくり散策してみたいなあ
             
          PICT3399_convert_20090108200103.jpg
 写真では見えないけど 12月20日頃で もう既に霜が降りてました 昨晩は寒かったのだなあ この なんにもなーい 空間の素晴らしさ! 
          PICT3400_convert_20090108200204.jpg
 ヒッチコックの「鳥」を思い出させるような(?)風景に この場を足早に立ち去ったのは 言うまでもありませんでした。。。。  

 予定ではここからバスで 愛子まで出て そこからJRで山寺に向かう予定だったのですが うっかり1時間に1本しかないバスを逃してしまい もう1時間待つ羽目に。。。今夜の宿は銀山温泉 少し山奥深いところなので ここで1時間無駄にしたら夕方までにお宿に到着できるか 私は少し慌てたのですが 夫はのんびりしたもので「旅にはアクシデントが付きものだし その方が面白いんだよー」と全く動じてませんでした この辺りのおおらかさは 私もいつも見習いたいと思っていますが 元々持っている性格や育った環境の違いのせいか 悲しいかな 私には恐らく一生身に付かないものなのでは。。。
 気を取り直して観光案内所の直ぐ裏にも 奇岩を楽しむ遊歩道が伸びていたので 少しそこを散策 熱い温泉湯が流れ込み 峡谷は凄い湯煙に包まれていました            
            PICT3406_convert_20090110111132.jpg

 そして その後無事1時間後のバスに乗車 愛子(”あやし”と読むそうです)から 目指すは 松尾芭蕉の俳句でも有名な 山寺です この愛子ー山寺 そして山形までを結ぶJR仙山線は 線路左右に美しい日本の原風景が広がり 一大パノラマを見せてくれました お勧め! 山寺の1つ手前の面白山高原駅(本当に面白い名前です)で下車して ここから山寺までハイキングもできるそうです この辺りは 夏はキャンプ 春 秋は四季の花々に紅葉も楽しめるそうで 自然が一杯 
 
 いよいよ 山寺駅に到着 目指すはあの山頂のお寺です
           
            PICT3417_convert_20090110112853.jpg

            PICT3419_convert_20090110113107.jpg

 旅行記 まだまだ続きます             
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。