--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-24

鎌倉やぐら&切通しウォーク その1

 2週末に渡って 鎌倉の切り通しを巡ってきました まずは覚園寺付近から出発し 北鎌倉に抜けるコースを行きました。
            PICT2935_convert_20081121082656.jpg
 こちらが 出発点の目印 覚園寺 お寺の付近は 昔ながらの家屋や小さなギャラリーなどもあり とても落ち着いた雰囲気です
 このコースの見所は 何と言っても百八やぐらでしょう やぐらとは 平地の少なかった鎌倉で見られる 独特のお墓 山肌や崖に穴を掘り そこに上級武士などを葬り 死者の霊を弔うため仏像などを設置したようですが この百八やぐらではなぜか 殆どの仏像の首が刎ねられていて おどろおどろした雰囲気です 敵方が攻め入ったとき 祖先の霊までも 根こそぎ絶やそうとしたのでしょうか?  
             PICT2941_convert_20081121083043.jpg
   ハイキングルートの崖下には こんな大きな穴がいくつも開いています

             PICT2944_convert_20081121082826.jpg
                
             PICT2948_convert_20081121083455.jpg

         PICT2955_convert_20081121083153.jpg
            見るも無残な仏様達 お労しいことです 罰当たりなことをするなあ

             PICT2940_convert_20081121083254.jpg
                 この仏様は辛くも”生き延びた”ようですね
  
 その後 私達は建長寺へは下らず 代わりに住宅地の中を通って 明月院方面へ降りてきました。この辺り とても閑静な住宅地でしたが そこにとっても素敵なティールームを発見 もうこのティールームに会えただけでも 今回のウォーキングは大満足!と言えるほど    
              PICT2967_convert_20081122084747.jpg
           
     PICT2970_convert_20081122084935.jpg
 高い 白い天井と 大きな梁のコントラストも美しいティールームですが その内装にもまして素晴らしかったのが ケーキ でもメニューは クリームチーズケーキと アップルパイのみ
 しかし!このチーズケーキが最高で 私は今までこんな美味しいチーズケーキを食べたことがありませんでした!お店のオーナーの方がアメリカ滞在中に覚えた アメリカの家庭に伝わるレシピを元に 日本人の口に合うよう改良を重ねたそうなのですが 日本人は勿論 アメリカ人を初めとする沢山の外国人からも絶賛され いまやお客の9割以上がこのチーズケーキを注文するため メニューも現在2種類のみにしているそうです
              PICT2973_convert_20081122085021.jpg
 興奮の余り すっかり写真を撮ることを忘れていたので こんな食べかけの写真しかありません お見苦しくて申し訳ない。。。。切れもアメリカサイズです

               PICT2975_convert_20081122085108.jpg
 こちらはアップルパイ あと 春からはルバーブパイなどもお目見えするそうです
 ケーキセットとしては少し高めのお値段ですが(1200円)一度試して 絶対損は無いと思います!と またもや食べることで話が終わってしまいましたが。。

               PICT2980_convert_20081122085220.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。