--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-31

「SUGIYAMA」のレバーケーゼ

 以前紹介した、本場仕込みのドイツハム ソーセージのお店「SUGIYAMA」に 冬の限定品がお目見え。その名も「レバーケーゼ」。
 
          PICT2812_convert_20081031072612.jpg

 ケーゼとは ドイツ語でチーズの意味で これは豚のレバーをパテ状にしてオーブンで焼いたもの。ドイツの代表的な家庭料理だそうですが 日本でレバーケーゼを作っているのは 日本広しといえども恐らくこのお店だけでは。。。とのことです。
 そのせいか このお店にはレバーケーゼや もう1つの冬季限定品 レバーパテを求めて多くのドイツ人が訪れるそうですが ドイツ人からも「自国のレバーケーゼより美味しい!」とお墨付きを頂いたそうな。
 これは絶対試してみなくちゃ!と 早速購入してみました。お店の方から ベーコンエッグの要領で、ベーコンの代わりにこのスライスしたケーゼを使って 仕上げにちょろりと醤油を垂らすといいよ と教えていただいたのですが 今回はケーゼのみを炙って食べてみると。。。美味しいー!油っぽくもなく レバーの臭みも無く 非常に上品なお味で 適度な塩気があり でも後に引かない塩辛さです。

           PICT2811_convert_20081031072637.jpg
                  断面は こんな感じ 柔らかめのソーセージ風

 予断ですが お店の人によると 本場ドイツでは 良いソーセージとは 焼いたとき殆ど油や水気が出てこないものを指すのだそうで よく日本のコマーシャルで ’ジューシーなソーセージ!’と フライパンで焼いたソーセージから肉汁が出てくる映像が流れますが あれはドイツ人に言わせると ”失敗作”なのだそうです。そういえば イギリスでも 手作りの美味しいベーコンは 焼いても殆ど油や肉汁が染み出してこなかったなあ。同じ考えなのでしょうね。 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

レバーケーゼ食べたい~
パテは知っていたけど、これは初めて知った食べ物です。
今度買って帰るのは無理かな…
ソーセージの話も知らなかったな。
レバーケーゼは赤ワインに合いそうだね。

No title

姉へ>このお店 月曜日は祭日でも開いているときもあるから 今度来た時 月曜に寄ってみたら?ただ 日によってあるときと無いときがあるが それは運だね でも他にも色々商品があるので 見るだけでも面白いのでは?
 確かに 赤ワインとよく合うと思うよ うちはもっぱら2人のお弁当用だが。。。
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。