--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-06

続 花見山

IMG_6499_convert_20140506222912.jpg
こんな見事な桃の花のトンネルです 実はこの花見山 地元の農家の方の私有地なのです 美しい花をめでてもらえればとの思いから 長い年月を掛けて沢山の木々を育てて作り上げた賜物 開園当初からずっと無料で公開されているそうで その心意気には頭が下がる思いです 2月のマンサクの花に始まり 5月に入れば藤やつつじの花まで楽しめる まさに桃源郷の様なところです
   
   IMG_6511_convert_20140506223119.jpg
私達が訪れた時は正に桜のピーク時 福島駅からバスで15分という立地の良さも手伝って大勢の観光客で賑わっておりました 私達は前日から福島駅近くに宿泊し(中々良いホテルでした このホテルのことも後日お話したいです)かなり朝早くに花見山に到着したのですが 既にツアーのお客さんがいらしたのには少々びっくり(一体この方々は朝何時ごろ出発されたのでしょうね?)その後も観光バスがひっきりなしに出入りし 人の波が途切れる間もなく押し寄せることといったら!この日だけでも公園入り口にある駐車場には常時20~30台のバスが停車していたと記憶します

   IMG_6517_convert_20140506223217.jpg
なので 公園の中心地は人がやっとすれ違える程の狭さなので 大変歩きにくいのですが 大半の方は一番メインの丘陵を歩かれて去っていかれる様でした 実は花見山はメインの山の向かいにもう一つ山がありまして 朝花見山に着いた時 恐らく地元の人でしょう 犬を連れてこちらの山をお散歩している方の姿を見かけたのです あら あちら側も歩けるのねと思い 私達も足を伸ばしてみました と 今までの喧騒が嘘の様にこの辺りでは人っ子一人出会いません お陰でこんなに素敵なお花畑をのんびり歩くことが出来ました

 IMG_6507_convert_20140506223039.jpg
バルコニーからこんな景色を眺めながらのんびり出来るカフェもあり。。。この辺りで地元の方と少しお話しする機会がありました(夫といると ”ご主人はどこのご出身?”と質問して下さる方が結構いて そこから思いがけず楽しいおしゃべりが始まることが多いです なので夫が外国人というのは こういう点でラッキーなことかもしれません)人懐っこそうなおじさんとお話していく内に その方のお嬢さんも 昔スイスで地元の農業の振興に貢献するお仕事をなさっていたとかで 大層興味深いお話でした  
   IMG_6537_convert_20140506223315.jpg
 咲き誇っているのは桜だけでは有りませ~ん チューリップも負けじと美しさを競っています

   IMG_6541_convert_20140506223408.jpg

   IMG_6542_convert_20140506223435.jpg
最後に花見山から少し離れた茶屋沼公園にやって来ました ここの桜もまた見事で池をぐるりと取り囲む桜の木々 今まさに満開!! この辺りまで来ると本当に静かで先ほどまでの花見山の喧騒が全く信じられない位でした 池の畔には町内の集会所があり 丁度この麗らかな春の昼下がり 地元の方々のカラオケ大会が行なわれていた様で ”ああ~ 河の流れの様にィ~”という 名調子が春風にのって聞こえてくる 何とも言えない穏やかな夢見心地の様ないい気分だったのですが 集会所のすぐ脇に立てられた小さな看板に目が留まったときは そんな気持ちが少~しばかり吹き飛んでしまいました と言うのも その看板に書かれていたのは何と放射能の測定日時と放射能レベル それによると最終測定値は数日前 レベルは0,以下という微量な値でしたが その時私が感じたのは ああ 今だにこの地では放射能観測が続けられていて 福島の人にとってはまだ原発の問題も終わってはいない 身近な問題なのだなという事でした 福島から離れていると中々実感が湧かないのですが(そういえば福島市内でも 放射能汚染の除去作業中という看板が立って 何人かの人々が古いお家の周りで作業をされている姿を見かけました)本当に一日でも早く 人々が心底穏やかに暮らせる日が来ます様に。。。。
    

     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。