--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-05

マカオぶらり旅 ③

IMG_5086_convert_20140127084710.jpg
マカオで迎える初めての朝 気持ちよく目覚めた私達 丁度部屋の窓から朝日が昇るのが眺められ 何てロマンチック!と思いきや カーテンを開けると窓の外に広がる景色は?!   わわわっ ご覧の様に辺り一面霞が掛かって せっかくの日の出も薄ぼんやりとしか拝めない始末。。これ 俗に言う光化学スモッグ?これも大陸から流れてくる大気汚染のせいなのでしょうか?沢山のマカオ人が通勤等でバイクに跨っていましたが 車上の彼らは一応にスカーフなどで口元を覆って完全防備 私達は一時だから構わないけど こんな空気を一生吸っていたらどうなるのでしょうね。。。考えるとちょっと怖いなあ
    IMG_5091_convert_20140127085931.jpg
今回宿泊したお部屋は素泊まりのみ というのもホテルでわざわざ朝ごはんを食べなくとも マカオなら幾らでもカフェがあって そこで美味しいパンとコーヒーが調達できるだろうと踏んだから。。。早速ホテルから一番近いこのお店へGO!”珈琲小食”という看板と表に並んだ焼き立てのパンの匂いに 珈琲は日本語でも同じだし 小食は軽食のこと?と推測できる ああやっぱり漢字圏って便利だわ~と一人でにんまり 中へ入ってみると地元のおっちゃん達(なぜか圧倒的に年配の男性ばかりだったな~ ここのカフェのお客さんは)で一杯 元々細長い小さなお店ということもあり席を探すのもやっとな位 幸いテーブルがすぐ空いたのでコーヒーと共に隣の人が食べていた美味しそうなパンを注文してみました

             IMG_5088_convert_20140127085818.jpg

    IMG_5087_convert_20140127084914.jpg
向かって右はアメリカンマフィンの様ですが 生地はもっとカステラに近い感じで、でもお菓子ほどは甘くなく程よいお味 左のパンはパイ生地のようなサクサクしたペイストリー どちらも優しい、どことなく懐かしい味のパンでポルトガル風のコーヒーとこれまた良く合います 勿論この店のパンは全て手作り

    IMG_5097_convert_20140127092029.jpg
朝食の後本格的にマカオ探索 まず辿り着いたのはポルトガルの国民的詩人の名を頂いたカモンエス公園 そして私の目に止まったのがこちら ポルトガルはその繊細で情緒的なモザイクタイルでも有名でありますが ここマカオでもその力量はしっかりと示されていてます 本国とは違って(ポルトガルのタイルモザイクは”アズレージョ”と呼ばれる ブルーのタイルが特徴)白黒のタイルですが 図柄は旧宗主国の大航海時代の栄華を偲ばせるもの
   
    IMG_5098_convert_20140127092054.jpg
  
        IMG_5096_convert_20140127092000.jpg
この公園 左程広くはないのですが地元民の憩いの場として長く愛されている様で 園内では太極拳や体操をする人 新聞を読んだりおしゃべりに花を咲かせている人 はたまた籠に入れた小鳥を連れてきたり 中国伝統のゲーム(将棋みたいなもの?)に興じる人など それぞれ思い思いの過ごし方 のんびりした南国の朝が過ぎていきます

    IMG_5100_convert_20140127092215.jpg
  遥か対岸には大陸本土も見え。。。正に建設ラッシュかと思うほどの高層ビルの嵐です

    IMG_5108_convert_20140127092258.jpg
近くには道教のお寺もあり。。。マカオは道教のお寺とカトリックの教会が混在し なかなかエキゾチックな雰囲気を醸し出していました

        IMG_5112_convert_20140127092328.jpg
    この細~い路地を抜けると さてその先はどこに着くのかなあ~?!
    

    
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。