--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-02

チェリー&ストロベリー パイ

    IMG_2727_convert_20130602191800.jpg
食べ物の話が続いて恐縮ですが 私の大好きなアメリカンチェリーの季節となりました!  日本は世界でも有数の果物大国でその種類も品質も他のどの国にも負けないトップクラスだと思うのですが 何故かチェリーだけは日本のさくらんぼより アメリカンチェリーの方が断然好き 甘味も強いし 太陽を一杯浴びて大きく育った様な真っ赤なチェリーは本当に美味しそうで 小さい頃から大好きだったのですが 昔は如何せん出回る時期も大変短く 価格も今よりずっと高かったような気がします そのせいか中々口に入らなかった幻の、子供心にも憧れのアメリカンチェリーでしたが 今は近所の八百屋さんで シーズン中は好きなだけ購入できるのでとっても嬉しい 相変わらずそれほど長くは出回りませんが お値段は以前に比べてずっとお求め安くなった気がします これも自由貿易振興のお陰かしら? 片や日本のさくらんぼは相変わらず高級品のイメージが強くて(贈答用に木箱に入っている雰囲気ですかね)滅多に口にすることはありませんが。。。先日 今が旬のこのチェリーと苺を使って 夫がパイを焼いてくれました

    IMG_2732_convert_20130602191837.jpg
ちなみにパイシートは市販ですが 日本製は余りにもサクサクしすぎて夫も私も好きではないので ニュージーランド製のパイシートを使っています 今日は少してっぺんが焦げてしまいましたが まあそれもご愛嬌(?)作り方は至って簡単 パイシートの中に果物を全部掘り込んで 包んで焼くだけ。。。いかにも男の料理ですが 中を切り分けると果汁がジワッ~ 熱々です!

    IMG_2734_convert_20130602191900.jpg
私はこのパイをストレートにそのまま食べますが 夫はご覧の通りたっぷりと生クリーム(ホイップする前の ただのクリーム 勿論甘くはありません)をかけて食します まるでパイがクリームの中で泳いでいる様。。。これがイギリス流なのです(その割りに 器が純日本産の陶器でスイマセン。。。)
   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。