--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-26

日和田山

IMG_2625_convert_20130616090028.jpg
少し前のお話ですが 秩父遠征第2弾!誰でも手軽に歩ける日和田山ハイキングの模様をお届けします 
IMG_2612_convert_20130524224840.jpg
西武秩父線高麗駅よりスタート 行く道はすぐにご覧の様な 小高い森林に囲まれた気持ちの良い山道に。。。

IMG_2617_convert_20130530193109.jpg
森林浴気分で歩ける道なのですが なにせ上り坂 こんな木の根が這う道もあり えっちらおっちら ひたすら上り続けます

IMG_2619_convert_20130530193406.jpg
と 突如修験者の修行場のような岩場が目の前に。。。他に道はなし 見ていると後から来た方々 皆さんこの岩場をスイスイと登っていかれる、という事は。。。えー ここを登るのかいな?!目を白黒させつつも後戻りも出来ず 意を決して私もゆっくりと岩場に足を掛け いざ参らんかな!実際登ってみると 傍から見たよりもずっと簡単で あっという間に岩場も越えることが出来 ほっと一息

    IMG_2622_convert_20130616085639.jpg
岩場を乗り切ると 鳥居のある少し広いスペースに出ました ここで一気に視界が広がり 高麗の町を一望する素晴らしい景色が堪能できます 左手に見えるのが彼岸花で人気の巾着田 澄み渡った日は遥か富士山も拝める展望だそうな

    IMG_2640_convert_20130616090427.jpg
日和田山の山頂に到着後 高指山、そして駒高集落を抜け物見山山頂と 三つのピークを制覇し 無事高麗駅まで戻ってきました 写真は駒高集落にあるお茶屋さん 何て素敵な眺めでしょう 山の向こうにまた山、緑の山が幾重にも重なる大層美しい風景です こんな景色を毎日家から眺められるなんて ちょっと羨ましい~

    IMG_2653_convert_20130530194026.jpg
そしてハイキングの〆は やはりこれに限ります!駅近くの高麗川沿いにあるオーガニックカフェにで 私はキャロットケーキを
    IMG_2652_convert_20130530193859.jpg
夫はアップルパイをチョイス どちらも疲れた体に優しい自然な甘さがじんわり体の隅々まで染みて。。。あ~ 今日もとっても楽しい一日でした

    
 
  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。