--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-20

日向山

    IMG_2540_convert_20130418071050.jpg
先週日曜日 東急東横線、東京メトロと西武線の相互乗り入れを祝して(?) 埼玉は秩父の日向山へ行ってきました! 横浜では先月中に桜も終ってしまいましたが この辺りはまだまだ見ごろ 思いがけずお花見が楽しめ 楽しさも2倍のハイキングとなりました
   IMG_2524_convert_20130418070636.jpg
元町から東横線に飛び乗り 揺られること2時間余り 埼玉県は飯能市まで一直線 都心を軽快に進む列車はやがてあたりの景色を新緑に染まる山間へと変えていきます 飯能から秩父線に乗り換えて更に行くこと40分 目指す日向山ウォークの出発点となる芦ヶ久保駅に到着です この辺りまで来ると山が目の前に迫り 尾根筋までがはっきりと肉眼で取らえられる程 手を伸ばせば思わず掴めそうな距離 こんな山に囲まれた自然が一杯の所って とってもいいなあ~ 上が日向山へのルートです 果物栽培が盛んな地域の様で イチゴやぶどう、リンゴ園などが一杯 沢山の家族連れがいちご狩りに訪れ大賑わいの様でした

   IMG_2528_convert_20130418070759.jpg
そして道端の桜の木々は まだまだ見ごろ お花を一杯付けていました 3月末横浜周辺の桜が満開だった頃 国に帰っていて今年の花見をし損ねた夫もやっとこの日お花見が実現!よかった、よかった しかし 桜は何度見てもきれいだなあ 抜けるような青空と秩父~群馬の山々をバックに 映えます!
   IMG_2527_convert_20130418070724.jpg
 
    IMG_2529_convert_20130418070823.jpg
お地蔵様を拝んだら この辺りが登山口 見晴らしの良い急勾配の舗装道路から雑木林の山道へ まだ歩き出して間もないというのに既に深い山へ入り込んだかのような雰囲気が漂う尾根道は殆ど一本道で迷うことも無く 程なく山頂へ到着
   IMG_2537_convert_20130418071006.jpg
600m程の低山というのに木々の合間から見える景色は 標高千m級の山々の眺めにも匹敵するほど 伊豆ヶ岳や遠く谷川岳も垣間見え その展望の素晴らしさに汗も一気に吹き飛びました

       IMG_2544_convert_20130418071131.jpg
岐路は山頂の反対側にある急な(本当に転がり落ちそうになるほど!)階段を下り 後はこちらもほぼ一本道 歩く人もそれ程多くなく のんびりとした山歩きが楽しめました

   IMG_2546_convert_20130418071214.jpg
山を下り 集落へ入る時にあるお家が大きな猪を飼っていました 檻の中に2頭 まあ相当大きかったですよ 冬になったら牡丹鍋にされてしまうのかなあ~

   IMG_2555_convert_20130418071324.jpg
と 歩き続けて3時間弱で隣の横瀬駅に無事戻ってきました こんなにも自然と間近で触れ合える場所は首都圏にはそうそう無いでしょう 秩父線沿線には他にもまだまだ沢山のハイキングルートがある様なので またぜひ訪れてみたい所です 余談ですが今回は私のブログにしては珍しく食べ物の写真がありません!晴天の霹靂か?!   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます、kazueさま。
秩父にはいいお山や、ハイキングコースがたくさんありますよね。
私も好きなところなのですが
私どもが行くには、横浜線から八高線に乗るか、
都心の池袋からのルートしかなくて、
都心の中をザックをしょって・・・というのが嫌でつい遠のいています。
日向山、行ったことあったような、ブログを見て思い出をたどっています。
そろそろ山歩きに最適な季節を迎えてますね。

食べ物の画像はありませんでしたが、
牡丹鍋・・・・ありましたね。(笑)


Re:

にりんそう様>私も以前秩父方面に行った時は 
やはり横浜線、八高線を乗り継ぎ、乗り継ぎ行きました
元町から直通になったとはいえ 時間は結構掛かるのですが
何度も乗り換えずに済むだけでも 気分的には違いますね
昨日は生憎の天気だったので 久しぶりに東京に行きましたが
確かにあの人混みの中をザックを担いで行くのは。。。
私もつい遠慮してしまいそうです

日向山も歩きやすくて しかも深山の雰囲気が味わえ お得感一杯でした
これから新緑も益々映えて いい季節ですよね~
一年中こんな季節だったらいいのにな
牡丹鍋。。。食材の画像はやはり押さえました!

沢山コメントして下さって どうも有り難うございました
嬉しかったです!!
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。