--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-06

愉快な人

     IMG_1398_convert_20130306083914.jpg
4月になりましたね 今年は桜も既に散ってしまいましたが 日本では4月は何時も出会いと別れの季節 私の職場でも上司や同僚の方々の移動等により顔ぶれが多少変化 期待とちょっぴり不安が入り混じる今日この頃です
3月末日 お世話になった上司の方とご挨拶がてら 少しお話しさせて頂く機会がありました ”これからもあなたの長所を活かしてお仕事頑張ってね~!”とその方から温かい励ましのお言葉 とっさにこれは良い機会だなあと思い ”私の長所はどんな所ですか?’とお聞きしてみました 
というのも どちらかと言うと大半の人は自分の短所には目がいくけど 案外長所には気が付いていないことも多いもの 加えて自分が思いこんでいる自分の性格や自画像と 他人が受け取っている私の印象が違っていることも結構ありえるので 時には自分の周りに居る人、多くの時間を一緒に過ごす人に ”私はどんな人間?”と尋ねてみると 気が付かなかった自分の一面を新たに発見できたり へー!自分ってそういう風に他人の目には映っているのか!という事が分かって 自分の想像していた自己と 周りから見た自分のズレを修正したり 自分自身をできるだけ客観視するために役立つのでは?と考えています そうじゃないと歳が上がるにつれ 私も偏った思い込みがどんどん激しくなってきていますので(ホント!)他人の意見を聞くことで少しでも独りよがりな 歪んだ考えを払拭したいと願っている次第です 
また 日本はイギリスに比べると日頃から人を褒める、という行為が極端に少ない気がします どちらかと言うとどんなに勉強や仕事を頑張って上手くこなしても 出来て当たり前、という風潮なのでしょうか でも24時間常にそんな調子じゃ どんな人だって心が疲れますよ! たまには自分に心地よい言葉を聞いて ポジティブな気分に浸るのも悪くないじゃありませんか!?ここまで歩んできた自分へのご褒美として。。。。
と 前置きが長くなりましたが 私がとっさに長所をお伺いした上司の方 本当にご丁寧に幾つかの点を上げて下さいましたが 最後に仰って下さった言葉が特に印象的で とっても嬉しかった!それは。。。 

 ”それにね~ あなたって何とは無く愉快な人って感じがするのよ~” 

愉快な人!!これは初めて掛けられた言葉で この表現はとっても新鮮だったし 自分では私はそんなに人を笑わせる事の出来る面白い人間か 今一つ自信がないので ”え?!ホントですか?”という驚きの気持ちと”やったー!”という気持ちがない混ぜになり その日は一日ウキウキした 温かい気分で過ごす事ができました 僅かな期間でしたが色々お世話になり 最後まで素敵な思い出を下さった上司の方や同僚の皆さんに感謝です

ところで「愉快」とい言葉を辞書で調べてみると ”気持ちよく楽しいこと、楽しく面白いこと”とあります 私は関西出身ですので あなたって面白い人ね、と言われるのは最大の褒め言葉と思っております 日々日常会話にきら星の如く散りばめられるジョークの数々 一般人がしょっちゅうボケと突っ込みを繰り広げる関西において ”あんた面白い人”と言われるのは至難の技(?)という事で 関西では”おもろい”のは最大の勲章でもあります ですから逆に私は関東に来て ”おもしろい人”が必ずしも万人に対する褒め言葉ではない、と知った方がショックでしたね~!関東は関西ほど「笑い」が重視されないという文化の違いからなのでしょうか 私にとっては 面白い=興味が尽きない→多角的な魅力がある→この人といつまでも話していたい、という意味に繋がると思うので どう転んでも褒め言葉なのですが 同じ言葉も 受け取り手によって様々に解釈される事もありうるという事実は胸に刻んでおかなければいけないのでしょう   

    IMG_1376_convert_20130306084103.jpg
     とにかく これは私のご褒美として。。。    
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。