--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-25

Hello!  西表島 ⑧

IMG_1324_convert_20130224223112.jpg
西表島の旅もいよいよ後半 3日目は西表島の東に位置する由布島へ 水牛の引く牛車に乗ってのんびり海を渡る、この風景はもう日本というよりタイ辺りの東南アジアを思わせ 異国情緒120% 
    IMG_1168_convert_20130224221448.jpg
水牛車 始発は朝9時15分から 時間になると続々と水牛達が浜辺へ集まってきました 今日も一日よろしくね!

    IMG_1183_convert_20130224221323.jpg
今では八重山諸島のあちこちで見ることの出来る水牛ですが 元々沖縄に水牛は生息せず 農作業や運搬業に従事させるため台湾から連れて来られたのだとか。。。

    IMG_1199_convert_20130224222012.jpg
由布島へ渡る牛車を引く牛達は血を分けた親子、兄弟達とのこと 御者の方々がそれぞれの牛の世話も一生懸命見ていらっしゃり 各自が担当する水牛の癖や本日の牛の体調などを瞬時に把握されていて まさに”人牛一体”本当に家族の一員の様に接していらっしゃるのがとても印象的でした  

    IMG_1233_convert_20130224222211.jpg
由布島へ到着 1,2時間で散策できる小さな島ですが観光スポットとして大人気 この日も関西の修学旅行生らしき団体などで賑わっていました

    IMG_1246_convert_20130224222346.jpg
       島内にはブーゲンビリア花が咲き乱れ  

    IMG_1281_convert_20130224222724.jpg
西表島など 日本では限られた地域にしか生息しないオオゴマダラを一年中見ることが出来る蝶々園もあり 

    IMG_1270_convert_20130224222441.jpg

    IMG_1275_convert_20130224222556.jpg
その黄金色のさなぎもご覧の様に観察できます 大変美しい色ですが 美しいものには棘がある、の言葉通り オオゴマダラの幼虫は夾竹桃科の植物の葉を食べて成長する際 その葉に含まれている毒成分を体に溜め込み 外敵から身を守っているそう さなぎがこれ程目立つ黄金色をしているのは 逆に”私を食べたらあんたの体に毒がまわるよ!”という事を敵に訴えている為だとか  

   IMG_1269_convert_20130224222805.jpg
園内は勿論 島内にも蝶は無数に飛んでいて まさにここは極楽浄土か?と錯覚してしまうほど幽玄な光景 こんな風に手のひらに止まったりも 

   IMG_1292_convert_20130224222841.jpg
仲良くお昼寝しているのは琉球猪 本州に生息する猪より一回りほど小さく 毛並みも真っ黒 幸せそうに怠惰をむさぼっているけど 彼らもいつかは食卓に上がる身の上?! おいたわしや~

   IMG_1348_convert_20130224223520.jpg
    ではそろそろ帰路の時間となりました 西表島目指して 再び牛車へ乗り込みます

   IMG_1344_convert_20130224223609.jpg
帰りの水牛者を御していた方(この写真の方ではないのですが)は 山梨のご出身 奥様が元々由布島の方という事もあり 長年こちらに移住しないか?と誘われていたそうで 昨年意を決して引っ越して来られたそう 今やすっかりこちらの生活が板に付き 息子さんお二人も今年、来年にかけて お父様の後を追って西表島に移住される予定とか ”先月山梨に戻った時最低気温がマイナスまで下がってしまい 寒すぎて寒すぎて もう絶対山梨には住めない!と思いましたよ~”と仰っていましたが 確かに自然環境の厳しい土地は 生活も大変厳しくなりますよね
 
   IMG_1356_convert_20130224223808.jpg
この後お昼は大原港の食堂にて 人参のシリシリと(これがカツオ出汁が効いていて とても美味しかった)

   IMG_1355_convert_20130224223735.jpg
豚の耳ときゅうりの和え物を頂きました そしてこの日の探索はまだまだ続きます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。