--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-29

Hello! 西表島 ③

   IMG_0790_convert_20121229081250.jpg
西表島での初ご飯を堪能し 身も心もすっかり満たされた私達 腹ごなしにホテル付近の探索へ。。。通常12月の沖縄は曇りがちで雨の日も多いそうなのですが 全く持ってラッキーなことに私達の滞在中は連日素晴らしい好天に恵まれ お陰で気温もぐんぐん25度近くまで上昇する始末 歩いているとぎらぎら光る太陽の下 汗ばんでくる位!そんな南国の昼下がりの少しけだるい陽気の中に浮かび上がった。。むむっ!この景色は!! 正にデジャブな光景が眼下に広がっているではありませんか! 何と私達が結婚した当時住んでいた スペインのCosta del Sol にそっくりな風景!久しぶりにスペインに戻ってきた様な 何とも不思議な気分で 夫も私も すっかりリラックスムードです   
    IMG_0761_convert_20121225083258.jpg
私達が泊まったホテルは素敵な浜に面して建っていたのですが その浜辺の湾をぐるっと一周歩いてみました

    IMG_0767_convert_20121229080718.jpg
      これは沖縄の伝統的な民家作りの宿泊施設 こんな所に滞在も素敵だなあ

    IMG_0789_convert_20121229081149.jpg
          私達のホテルがちょうど向こう岸に小さく見えます

    IMG_0781_convert_20121229081047.jpg
        海の色もエメラルドか はたまたコバルトブルー どちらにしろ大層美しい 
    IMG_0771_convert_20121229080829.jpg

    この後少し疲れたので ホテルへ戻り暫し休憩 今回は中々素敵なお部屋でしたよ
    IMG_0797_convert_20121229081400.jpg
窓際に見えるのはディ ベット お昼寝用のベットなのでしょうか こういう所もいかにも南国的
    IMG_0795_convert_20121229081325.jpg

    IMG_0805_convert_20121229081452.jpg
ホテルは月ヶ浜という 西表島でも最も美しいビーチに面していて 日暮れ時には 息を呑むほど美しい浜辺を鑑賞する事が出来ました

    IMG_0826_convert_20121229081808.jpg
一休みして再び元気を取り戻した私達 もう少し月ヶ浜を歩いてみることに。。。。浜の入り江にはボートも停泊

    IMG_0870_convert_20121229082305.jpg
浜辺から歩くこと20分余りで 浦内橋に到着 この辺りに来ると人影は皆無で 大自然の雄大なパノラマが広がります それは今まで私が見たどの日本の自然とも異なる 日本の杓子からはみ出たスケールの大自然でした 明日はこの浦内川を船で行き ジャングルの中を滝を目指して歩くミニアドベンチャーに参加します!

    IMG_0874_convert_20121229082352.jpg
 
    IMG_0888_convert_20121229220024.jpg
        周りにはマングローブも生い茂り

         IMG_0855_convert_20121229081906.jpg
余談ですが通り道にて見つけた標識です さすが西表島ならではですね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

西表紀行、ワクワクしながら読ませて頂いています。
沖縄本土には何度も行きましたが
離島はまだ未開の地!!!
先を越されました。
近いうちに必ず行きたいものです。
画面から西表のパワーが漂って来ます!!!
ここは日本じゃないね。

昨日は鎌倉へ一年のお礼参りに行きました。
いつもの逆周りで、鎌倉宮から荏柄天神社を回り
鶴岡八幡宮へ・・・
いつもの「にしき」でおそばを食べて、
陶器店「スィートママ」でワンコのイッちゃんの頭をなでて・・・
のはずが・・・イッちゃんが亡くなっていました。

八幡宮のおみくじが、初めての「凶」だったから・・・
この辺りで、一度最近の自分を振り返り見つめなす時期なのかな・・・
改めて、周りの方に感謝の気持ちを持たねば・・・と、
深く反省・・です。

今年もブログ楽しみにしています。
どうぞ幸多い一年になりますように!

No title

kazueさま、新年あけましておめでとうございます。
ご無沙汰続きで、久しぶりにお寄りしましたら、
まぁ~~!、たくさんな所へ行っていらっしたのですね。
楽しく、そして懐かしく、一気に読ませていただきました。
箱根駒ケ岳、神山、雪の光景が美しく、
一寸日付がづれるとこんな光景に出合う箱根なんですね。
そして、出雲の旅、夫のふるさと、私どもも5月に訪れていたのです。
なんとなつかしい、これらの光景がはるか昔訪れていたような・・・。
そして、日本のはるか南の果てまで・・・・。
石垣島に友達が東京から引っ越して住んでいるのですが
毎年遊びに来るように誘われていながら、チャンスを逸しています。
この光景を見たら、是が非でも行かなくちゃ、なんて気分になってしまいました。海岸線がスペインのコスタ・デル・ソルみたいだ・・・とおっしゃっていますね。
私も昔行っているんですよ。
対岸に見えるアフリカ・・・・素晴らしかった、コルタ・デル・ソル
思いだしました。
また旅をしたい思いが、私をかりたてています。

今年もまたぶろぐたのしませていただきますね。
よろしくお願いいたします。

Re: お返事遅くなりました

TAMA様>元旦に早速のコメント 有難うございました
実家に戻っており 返信が大変遅くなり 申し訳ありません
遅ればせながら 昨年は色々お世話になりました
こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします

TAMAさんは沖縄本島に行かれたことあるのですね 羨ましいなあ
今更ながら 沖縄の良さをかみ締めています
沖縄には大小様々な島があって それらを巡るのも興味深いですね
あ 勿論悲しい歴史に彩られた地域ですから
そちらの方も日本人として しっかり勉強せねば、、、と思っています

お正月は実家に帰りつつ 熊野古道にも行ってみました
充実した(遊びまくった?)年末 年始でした
おみくじで凶が出たのですか?
私も引いたことありますよ
でも しっかりその神社におみくじの札を結んで
凶運と共に置いて来ました
自分を見つめ直そうというきっかけにされるTAMAさんとは えらい違いです。。。

何時もの如く ぼちぼち更新ですが
今年もどうぞ 亀の歩みのような私のブログ
よろしくお願いいたします
TAMAさんにとって 今年もまた実り多い一年になりますように!

Re: 今年もよろしくお願いいたします

にりんそう様>慌しく実家に帰り そこからまた熊野古道なんぞに行ったもので
すっかりお返事が遅くなってしまいました
こちらこそ 昨年は色々お世話になり 有難うございました
今年もにりんそう様のブログ 楽しみにしてました
私の方はぼっちぼちの更新ですが
どうぞ よろしくお願いいたします

にりんそう様はお友達が石垣島にいらっしゃるのですか?!
何とも羨ましい限りです
西表島でも 本州から移住された方に沢山お会いしましたよ
地元の皆さんは本土から移住されてくる方を 大層温かく迎えてくれるそうで
お陰でとても居心地が良いそうです
素敵なことですねえ
石垣島から船で僅か10分の竹富島という所も
伝統的な町並みの残る 素敵な島でしたよ!!

コルタ・デル・ソルはどちらに行かれたのですか?
私はマルベリーャの近くの エステポーナという町に住んでおりました
太陽の日差しも燦燦として まるで別世界でしたね~

いつの時も 旅って良いものですね~
今年もにりんそう様にとって 素敵な年になりますように! 

No title

kazueさまこんばんわ。
再度コメントいたします。
コスタ・デル・ソル、行先はミハスでした。
白壁の家並みがとっても美しかった街という記憶があります。
そして泊まった、ホテル・ビブロス・アンダルスも素晴らしかったこと
15年も前のことですが、鮮明に記憶しています。
kazueさまは結婚してすぐにこんな素敵な地に住まわれたのですね。
なんと素敵な!

夫とその時のアルバムを広げてみています。
旅はいいですね。
楽しかった思い出が次々と思い起こさせてくれる。
ついでに今年はどこぞへいきましょうか・・・との問いに
う・・・・ん…と、だけでした(笑)。

Re: ミハス 懐かしいですね

にりんそう様>コメント有難うございました
ミハスにいらしたのですね 懐かしいなあ
私が住んでいたエステポナからもそう遠くなく
アンダルシア地方の典型的な 小さな可愛らしい町ですね
この近くのロンダという町も素敵です
町中に大層深い峡谷があって(というか 町がその上に建っている)
峡谷には橋が掛かっているのですが 高所恐怖症の方にはちょっと。。。かも
バレンシアの近くにある世界遺産の町クエンカは
ロンダをもっと大規模にした感じで 本当に町が峡谷の上に広がってます
どちらも素晴らしかったです
ロンダの写真はブログに少し載せていますので
(ブログの左側のカテゴリ欄の ”スペイン”をクリックしてみて下さい)
ご興味がおありでしたら ご覧になってみて下さいね

旅は何処へ行こうか~と想像するだけで ウキウキしちゃいますね~
想い出が一杯出来るのも とっても良いですよね~
 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。