--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-19

尾瀬

    IMG_9293_convert_20120819080255.jpg
短い休みを利用して 尾瀬に行って参りました!夫にも私にとっても今回が初めての尾瀬探訪 関西在住中は地理的な距離故遠い存在でしかなかった尾瀬ですが 関東に移り住んだ今 ようやく旅が実現! 尾瀬は想像の数十倍も素晴らしい所で 日本もまだまだ自然の宝庫が一杯なのだなあ~としみじみ感じた次第です

    
    IMG_9286_convert_20120819083033.jpg
尾瀬は3県にも跨る大変広い国立公園ですが 今回私達は最も福島寄りのエリアへ向かいました 栃木日光を越え更にローカル線に乗って会津尾瀬高原口まで着くと そこからバスで揺られること1時間以上!で ようやく桧枝岐村という山間の小さな村に到着しました この村に宿泊しつつ尾瀬沼周辺を早速探索開始です!

    IMG_9256_convert_20120819082431.jpg
尾瀬沼は約3時間ほどで一周でき 道もご覧の様に一本道を辿って行くだけなので 初心者でも迷うことはありません 途中の茶屋で一息入れつつ 晴天の元 今までに経験した中でも三本指に数えられるほどの大層印象深いハイキングが堪能できました

    IMG_9289_convert_20120819083126.jpg
こちらは途中にあった山小屋 雰囲気満点ですね!山小屋の前に設えてあった望遠鏡で 尾瀬沼後方にそびえる山を眺めることが出来るようになっていました 私たちがこの場所に到着したのは朝の9時頃だったのですが 山の頂きには既にハイカー達の姿が。。。皆さんこの山小屋に宿泊して 余程早朝に出発されたのでしょうか?す、すごい。。
       IMG_9294_convert_20120819083303.jpg

       IMG_9271_convert_20120819082459.jpg
聞こえてくる音は風のさざめきと木の葉の揺れる音 そして水辺の岸に寄せる波音のみ。。。自然の深い懐に抱かれて 本当にゆったりとした時が流れていきました

    IMG_9274_convert_20120819082553.jpg
 
        IMG_9374_convert_20120819091350.jpg

        IMG_9322_convert_20120819090138.jpg
珍しい文様の蝶ですね 私は初めて見ました かなり変わった色の組み合わせなのに ハッとさせられるとても美しい色彩です 

    IMG_9354_convert_20120819090328.jpg
この休息所からは尾瀬沼が一面に見渡せ 美しい!の一言で 今までの疲れも一気に吹き飛びました ただ小屋に座って悠然と沼を眺めると もうそれだけでとってもハッピーで豊かなな気分!!
 
    IMG_9346_convert_20120819090648.jpg

    IMG_9363_convert_20120819091306.jpg

    IMG_9382_convert_20120819091613.jpg

        IMG_9379_convert_20120819091427.jpg

    IMG_9353_convert_20120819091101.jpg
尾瀬沼周辺のこんな光景は 何処となくスコットランドのそれを思い起こさせます スコットランドの方がややワイルドな雰囲気ですが それでも湖があり山があり 高原の気候に育つ草木も似通っているからでしょうか?木々の緑の深さも共通している気がします
 
    IMG_9356_convert_20120819091212.jpg
夫は日本に来てからというもの いつも空に浮かぶ雲の季節によって変化する その形や大きさに大変感銘を受けています 確かに もくもくとまるで火山の噴火を思わせる様な 分厚い質感まで感じられそうな入道雲や 季節の変わり目に見られる鱗雲などの様な雲はイギリスでは全くお目にかかれません イギリスでは年中同じ様な形の雲しか拝めず 日本程バラエティには富んでいない気がします それが夫が日本の雲に惹かれる理由なのでしょうか?

    IMG_9406_convert_20120819091749.jpg
ではそろそろ桧枝岐村に帰る最終バスの時刻も近づいてきました 歌にまで歌われ長年多くの人々を魅了してきた尾瀬 今回私もその魅力が少し分かった気がしました この日のハイキングは本当に命の洗濯が出来たような気分がして 実は帰宅後も心のすっきり感は持続中!久しぶりに何か吹っ切れて晴れ晴れした気持ちにさえなりました こんな目に見えない 凄い癒しのパワーを持っている尾瀬 ぜひまた来ようね!!と 夫と固く誓い合ったのでありました

       IMG_9404_convert_20120819091714.jpg
   
       IMG_9317_convert_20120819083644.jpg
         素晴らしき尾瀬に乾杯!!    

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちわkazueさま
尾瀬、私も大すきです。
本当に素晴しいですよね。
これは行ってみた人でないと実感できませんね。
私は尾瀬か原から見える燧ケ岳、
そして至仏山、両方に登っているんですよ。
kazueさん、是非次回は登ってください。
特に私は至仏山が好きです。
登りながら観る尾瀬河原の光景が忘れられません。
私どもも10月のはじめ頃歩こうかなと考えています。
草紅葉の尾瀬も格別です。
イギリスでは雲の変化があまりないのですね。
始めて知りました。
今日も外はぎらぎらの太陽ですが
ぽっかりと雲が浮いています。
こういう光景好きなんです。
♪雲にのりた~い・・・♪
失礼しました!

No title

こんにちは。

爽やかな尾瀬の風が、吹いてきましたよ~!!!
癒しパワーいっぱいの尾瀬なんですね。
以前から、うちの夫も「尾瀬に行きたい!」と
常々言ってたのに納得しました。
湖・山・雲・山百合・・・
自然に囲まれていると、
本当にゆったりと時間が流れるよね。
これが命の洗濯なのね!

この猛暑の中、清々しい気分を維持してくださいね~。
私も是非×是非、行ってみます。

No title

にりんそう様>今日は 返事が遅くなって申し訳ないです
この暑さと仕事のため 中々PCの前に座れずにいます

にりんそうさんは やはり、というか さすがというか
尾瀬はもうしっかり体験済みですね!!
確かにあの景色を眼下に山登りは 素晴らしいでしょうね~
夏も良いですが 私達夫婦は寒さは平気なので
雪景色も見てみたい気がします
それも格別の様な気がします

英国は一年を通して季節の変化が左程ありませんので
(年中 気温は10度代 どんより曇った日が多いです)
きっと そのせいか 雲の形も変化ないのでしょうね
でも イギリスは1日の中に四季があります
天気が変わりやすいの!
朝晴れていたと思ったら 
お昼頃急に雨が降って肌寒くなったかと思うと
その後再びお日様が出て 気温が上昇。。。
なんてことはしょちゅうです

 

No title

TAMA様>今日は~ その後お変わりございませんか?
早くこの暑さ 少し和らいで欲しいですね~

ご主人も尾瀬にご興味がおありなのですね!
では ぜひぜひご夫婦で訪れてみて下さい
きっと いつの季節も 素晴らしい光景が楽しめて
心に残る想い出になるでしょう~
さすが歌にまで歌われる場所だけあるなと
今回大変納得しました

TAMAさんの旅行はいかがでしたか?
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。