--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-08

女王陛下の(?)ティールーム

     IMG_9140_convert_20120813185655.jpg
鎌倉の駅近く、線路に面した小道にいつもユニオンジャックを掲げている一軒家があります 夫は車窓から国旗を見る毎に あそこには一体何が?と 疑問は膨らむ一方 しかしさすがわが夫 一方で ”日本で一番多くユニオンジャックがある場所=ティールーム?”という図式も閃き(夫の思考では なぜかパブやアンテークショップとは思い付かないのだな これが) そして遂にその謎を解明する日がやって来ました! 
     IMG_9138_convert_20121006090246.jpg
秘密の花園を分け入ると 古民家を利用した素敵なカフェ”BLUE BELL”さんでした!!イギリス大好きな方が開いたお店だという事で お茶やお菓子のクォリティに期待は膨らみます!  

     IMG_9132_convert_20121001213513.jpg
早速 庭の見えるテーブルに陣取り まず注文したのはやはりスコーンにキャロットケーキとお茶 紅茶は いかにも英国のティールームで出てきそうな素焼きのシンプルなティーポットで出され 雰囲気も盛り上がります

     IMG_9130_convert_20121001213420.jpg
こちらはスコーン このスコーンの美味しかったこと!!私達夫婦はスコーンが好きなので 日本でもあちこちでスコーンを見つける度に試食するのですが 残念ながら中々これは!というスコーンには巡り合わないのが現実です 日本のスコーンは往々にしてバターが入りすぎて脂っぽく スコーンというよりはフランスの焼き菓子に近い感じに仕上がっていることが多い気がします 日本と英国の気候の違いや 日本におけるフランス菓子の影響の大きさなど 色々な理由があるのでしょうが さすが英国好きな方が作られていると言うだけあって こちらのスコーンは本場の味を再現されていて大満足でした!加えて特筆は横に添えられたクリームとジャムです!クリームは一見クローデットクリームかな?と思ったのですが 一口食べるとクローデットクリームと似ているのだけど ほのかに違う風味もするし。。。お伺いした所 何と自家製クリームで クリームチーズから作ったクローデットクリーム!市販のクローデットクリームを出すとかなり単価が高くなってしまうので 何とかそれに近い味のものが作れないかと試行錯誤して出来上がったのがこのクリームなのだそうです チーズの酸味が上手く溶け合っていて これはこれで大変美味しかったです 同じく自家製のパイナップルジャム(珍しいですね!)とも 絶妙のコンビネーションでした!

     IMG_9127_convert_20121001213003.jpg
     こちらはキャロットケーキ 同じクリームが添えられています こちらも大変美味!!

     IMG_9128_convert_20121001213341.jpg
そしてショートブレッド バターがタップリ でもサクサク感が一杯で まるで英国に戻ってきた気分 

     IMG_9135_convert_20121001213551.jpg
余りにどのケーキも素晴らしく美味しかったので つい追加でチョコレートケーキを頼んでしまいました こんな事私達には滅多にないことですが。。。(ホンマか?!)こちらもチョコの濃厚さがずっしり重く それでいて甘すぎず 堪能しました!!

     IMG_9139_convert_20121001213822.jpg
室内もレトロな雰囲気で 鎌倉の喧騒から離れてゆったりとお茶が楽しめる とてもいい空間でした 冬には夫の好きなアップルパイも登場するとの事 熱々のアップルパイに これまた熱々の紅茶を飲みながら過ごすお茶の時間が今から待ち遠しい!!  
    
ちなみに私達のお気に入りのスコーンを売るお店が鎌倉にもう一軒あります それはこちら

私のお気に入り in 鎌倉
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして。先日、私の拙blog「きよしのつぶやき」にお立ち寄りいただきありがとうございます。

No title

geotech様>こちらこそ わざわざお礼のコメントを 
ご丁寧に有難うございます

No title

こんにちは!
わ~、美味しそうですね!
私もスコーンはあっさりしている方が好きです。
ロンドンのホテル(名前忘れたけど有名なホテルです)で食べたスコーンは美味しかった!

鎌倉はなかなか行かないけれど、一度行ってみたいです。
何線沿いですか?

No title

Tomoko様>今日は 金曜日はお疲れ様でした
講座はいつもの通り 楽しかったですね
あ 一つ訂正です
「Shaun of the dead」にちらりと出ていた英国の俳優(マーティン・フリーマン)が 講座の次の映画にも出るといましたが 
あれは別の映画でした! 
題名が似ていたのでこんがらがってしまいました スミマセン!

鎌倉は横須賀沿線ですよ~
うちはそこそこ近いので ちょこちょこ出かけます
夫は鎌倉をかなり気に入っています
人出が多いのが玉に傷なのですが。。。。
Tomokoさんも機会があれば いつかいらして下さい
美味しいお店が沢山あります!

No title

kazueさん

私もひとつ訂正を。
「お前はすでに死んでいる」は「ゴルゴ13」ではなくて「北斗の拳」でした~。

横須賀沿線ですね! 乗ったことない電車です(笑)。
いつか、行きます~。その時また行き方とかを聞くかもしれません。よろしくお願いします~。

No title

Tomoko 様>わざわざご丁寧に 訂正を有難うございました
でも あの台詞は「ゴルゴ13」に出てきても
ちっともおかしくないですよね

横須賀線は 横浜で乗り換えられるかな?
そんなに遠くない気がしますよ~
そろそろ季節も良くなってきたし ぜひ一度お出でませ~
(って 鎌倉市観光局の回し者ではありませんが。。。)

No title

kazueさま
おいしそうなスコーンやケーキに
思わず生唾ゴックンしながら読ませていただきました。
私の知らない鎌倉が・・・・。
このところちょっとご無沙汰の鎌倉です。
季節もよくなってきているので、またぶらぶら歩きに行きたいです。
コンナ素敵なカフェ、是非行ってみたい。
どの辺りなのでしょう。
教えていただきたいです~。

No title

にりんそう様>今日は!返事が遅くなって どうもスミマセン
実は島根県は松江、出雲及び石見銀山へ行っておりました
その旅行の話も追々アップしたいと思っています
またお時間があれば ご覧になってくださいね

さて カフェ「Blue Bell」さんですが
行き方は 鎌倉駅から線路沿い(北鎌倉方面に向かって右側)を
北鎌倉方面に5分ほど歩いたところにあります
踏み切りや駐車場を通り過ぎて 歩いて5分程かな?
ホームページもあるようです 

http://garagebluebell.com/

そぞろ歩きにもいい季節ですね
ぜひ 足を運んでみて下さいませ~

No title

kazueさま
おはようございます~。
早速に鎌倉のお店をお教えくださり
ありがとうございます~。
わかりやすいお店、是非訪れますね。
これから、石見のたびを拝見させていただきます。
何を言いましょう、夫のふるさとなんですよ。

No title

にりんそう様>こちらこそ ご丁寧に有難うございました
ティールームは とにかく線路沿いにズンズン進んで下さい
普通の住宅街&駐車場を抜けますが 気になさらずに。。。
ぜひお試しあれ~

石見はご主人様の出身だったのですね
私の周りには松江出身の方もいて
島根県には何かと縁がある気がします
しかしながら 書きたいことが山ほどあって
(続く)のトピックスを3つも立ててしまいました
果たして無事終るのか分かりませんが
気長に読んでやってくださいませ~
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。