--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-04

白河の一日 ②

     IMG_7146_convert_20120426090649.jpg
白河で一番食べてみたかったものと言えば このラーメン! 鶏がらベースのあっさり味スープにコシのある麵がたまらなく美味しかった!   
     IMG_7086_convert_20120426085023.jpg
一夜明けた甲子温泉 昨日とは打って変わって 素晴らしい快晴に恵まれました 真っ青な空に雪を被った山の峰が美しい

     IMG_7102_convert_20120426085629.jpg
大黒屋さんの送迎で白河に戻る途中 展望台で写真タイム 福島は平野が多く 視界を遮る様な高い建物も無い そして地平線の彼方には気高き山々の峰が連なる 顔を上げればいつでもこんな風景が見渡せるのは 大変気持ちが良いものです 広々とした空間 自然の中に身をおくと こちらまでとってもゆったりとした気持ちになれるのが しみじみと感じられます 私が福島を気に入った理由の一つは この地形かもしれません

     IMG_7107_convert_20120426085800.jpg
さて 新白河駅に戻ってからは 南湖公園へ行ってみました 南湖公園は 1800年代に 12代白河藩主松平定信が 武士、庶民という身分を越えて誰でも楽しめるように、という理念の元 沼地を埋め立てて建設した日本最古の公園です 一周2キロの湖は周囲をぐるりと散策できるようになっており 水辺には人々だけでなく 鴫や鴨など 沢山の野鳥も羽を休めておりました  松平定信といえば 寛政の改革でその名を歴史に留めていますね この方は政治的手腕のみならず 優れた歌人、そして庭設計家であったそうで 山間地で収入源の少なかった白河藩の財政を潤わせ また常々倹約にも勤め 大飢饉が起きた際は 迅速な食料供給を行ったので 天命の大飢饉では 白河藩には餓死者は一人もでなかったそう 平等主義的な理念の元に南湖公園を築いた事といい 江戸時代においては特異かつ非常に聡明な理想を持った名君だったのでしょう こんな人 今の世にぜひとも現れて欲しいですね~

     IMG_7114_convert_20120504101416.jpg
と 湖の畔に クラシックな建物を利用した カフェが。。。。隣にあったケーキ屋さん(こちらもフランスのカントリー風の可愛いいお店でした)が経営しているそうで カフェの中でそのケーキ屋さんのお菓子も食べられるようです 運よくちょうどオープン 早速入ってみましょう~

         IMG_7118_convert_20120504102656.jpg
    内装はアンティークで飾られ これまたゆったりした時間が流れていました

     IMG_7120_convert_20120426090054.jpg
昔の西洋建築は天井が高くて ゆとりがあり とっても居心地が良いですね 飲み物も早すぎも遅すぎもせずで いいタイミングで運ばれるし 面白い美術やポップアートの雑誌や本が眺められ 私達もついつい長居をしてしまいました

         IMG_7131_convert_20120426090523.jpg
その後 町中へ戻ってきました 白河には日本でも珍しいビザンチン様式のギリシャ正教教会もあります 何故この地に建立されたのか その理由はちょっと謎(?) 

    IMG_7144_convert_20120426090821.jpg
旅行直前まで知らなかったのですが 白河はラーメンの有名どころでもあるそうで 市内には100軒を越すラーメン屋さんがしのぎを削っているとか そろそろお腹も空いてきたし、ということで市内のとある一軒に入りました この店は夫が入ろう、といったもの 何でもこのラーメン屋さんが近所のお店に出前をしていたのを目撃した夫 数あるラーメン屋さんの中から地元の人が出前を頼むなら きっと美味しい店に違いないと当たりをつけたそう この夫の鋭い観察力には脱帽!!食べ物のことになると とかく嗅覚が効くのか?! 何はともあれ 上は夫が頼んだカレーラーメン 彼はカレー+麺類の組み合わせが ことの他お気に入りで ほぼ定番の様にカレーラーメン(うどん)を頼みます まあ こんなメニューは日本にしかないだろうからなあ ラッキーな夫 ちなみに私たちが入ったお店は 市役所近くの創業50年 昔ながらの味を守り続けてきた白十字食堂さんでした

 白河のお話 もう少し続きます  
 
     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。