--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-27

白河の一日 ①

     IMG_7116_convert_20120426085949.jpg
もう1ヶ月近く前になってしまった 甲子温泉旅行 きっと あの頃積もっていた雪もすっかり溶けて 今は東北にもやっと桜 遅い春が訪れていることでしょう 
     IMG_6926_convert_20120426084317.jpg
 大黒屋に滞在した翌日は 地元の町白河をぶらぶらしたのですが その前に。これは1日目 白河より少し先の須賀川にある 小さなグラフィックアートセンター 山間の田んぼの真ん中に突如現れる立派な美術館 何でもギンザグラフィックギャラリーなどの運営を手がける大日本印刷により 後世に優れたグラフィックアートを継承するため建設された美術館だとか
 JR駅からの交通手段は車のみなので 駅前に止まっていたタクシーの運転手さんに行き先を伝え 住所を見せても 運転手さん ”えぇ? どこ??”と クエスチョンマーク一杯の 浮かない顔 同僚に尋ね回って やっとのことで場所を了解 いざ出発 この調子では 知名度もなく 訪れる人も殆どいない寂しい美術館なのか?では 一体どんな作品が鑑賞できるのだろう。。と 私達も少し不安に駆られながら訪れてみると。。。。

     IMG_6922_convert_20120426084148.jpg
この時は 福島の版画家達と 彼らと交流のあるポルトガルの版画家達の作品を集めた展覧会でした 入場料も復興支援のため無料でした こちらは日本人アーティストによる作品

     IMG_6924_convert_20120426084229.jpg
そしてポルトガルの版画家の作品 レース編みのモチーフを組み合わせポルトガルの家並み 窓辺を表現しています ポルトガルらしい繊細な情緒的な作風です 日頃鑑賞できる機会の少ないポルトガルの芸術家達の作品に触れることができ とても興味深かったな。。。 

     IMG_6931_convert_20120426084409.jpg
美術館の周りはこんな長閑な風景が延々と続いています 田んぼの畝がまるで砂丘の波紋の様    

     IMG_6937_convert_20120426084506.jpg
鑑賞も終って さてどうやって駅まで戻ろうか 美術館へ行く国道沿いに タクシー会社の事務所があったので そこまで歩いて戻ることに。。。途中 急に雨が激しく降ってきたので 同じく国道沿いにあった パン屋さん兼カフェに雨やどりのつもりで飛び込みました と あら素敵!このパン屋さん 自家製のアイスクリームも販売しているではありませんか しかもフレーバーも ざっと12種類位!(いや もっとあったかも)どれも大変美味しそうで目移り100! 選ぶのにかなり苦労しましたが夫はパティシェお勧めの「いちごミルク」(生のイチゴが一杯使用されていました) そして私はチョコレートフレーバー(だったかな?) 一口食べてみて またまたびっくり!きっととても新鮮なミルクで作られているのでしょうね 濃厚で大層リッチなクリームのお味が 口いっぱいに広がる 広がる。。。それでいて 気取った所は少しも無く 素朴で馴染みやすいお味 美味しい~! お店の方曰く こちらのアイスクリームは結構有名で 季節のフレーバーなどは 売り出す度に 遠くからわざわざ足を運んで試されるお客さんもいらっしゃるとか。。。。でも その気持ちもとても良く分かりました 私はどちらかと言うとアイスクリームには余り興味のない方なのですが その私が思わずもう1つ、と 更に別のフレーバーに手を伸ばす始末。。
     
      
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私も白河には2年ほど前に行きました。
当時、私は芭蕉の奥の細道を辿って訪ねていました。
腰の手術等が入って、
途中中断したのですが、
機会を見てまた再開しようとは思っています。

日本の田舎の田んぼの美しさには目を見張るところありますね。

またまたであった美味しいもの。
食通のkazue様ならではの出会いですね。
おいしそうなアイスに生唾ゴックンです。

にりんそう様>いつも楽しくて暖かいコメント どうも有り難うございます
返事が遅くなり 申し訳有りません!

にりんそう様も白河に行かれたことがあるのですね
白河に 松平公が建設した公園があったのですが
その辺りにも 芭蕉の歩いた道がハイキングコースになっていました
私達もその公園に向かう際 田んぼの中の一本道を歩き
ちょっとした 芭蕉気分(?)でした
奥の細道を巡って歩く旅 聞いただけで素敵そう
また いつか再開された暁には ぜひお話をお聞かせ下さい

田んぼの美しさを初めに発見したのは 実は夫なのです
外国人の目には 日本人には見えないものも沢山写るようで
私も改めて 日本の美しさに気づかされています
そういう意味でも 夫にはとても感謝です

でも 白河のアイスクリームの美味しさを
最初に発見したのは私です エッヘン!
(って 威張るほどのことでもないやろ~)
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。