--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-20

2012  桜 in 伊豆

     IMG_7327_convert_20120413194708.jpg
次の日は少し遠出をしてみようと 向かった方角は ”伊豆” 始めに以前お友達にお勧めを頂いた 大室山へ いざ!
       
     IMG_7318_convert_20120413194230.jpg
大室山はご覧の様に 伊豆半島の火山活動による噴石が積み上げられてできた山です 標高約580m 中央に深さ30メートルの火山口を残しています
 
     IMG_7357_convert_20120416083122.jpg
大室山アクセスは JR伊東駅からシャボテン公園行きバスで一直線に麓まで その後頂上まではご覧の様にリフトでゆったりとした空中散歩が楽しめます(歩いて昇る事はできません)が 高所恐怖症の夫にはちと刺激が強すぎたか?昇りは兎も角 下りのリフトは夫にとっては大恐怖だったようで(夫は高い崖などに立つのは足場がしっかりしているので割合平気なのですが リフトやゴンドラのような 宙ぶらりんになる乗り物だと足がすくむようです ここでリフトが壊れたらどうしよう。。。などと 思わず考えてしまうみたい 実際上りのリフトに乗っていた時 途中でなぜか急にリフトが止まって 暫く宙に停止状態でしたから 夫は生きた心地がしなかったかも。。。。私は逆で こういう乗り物は平気なのですが 大室山の山頂の様に 高い崖っぷちを歩くと足がすくんで進むことができません もしここから足を滑らして落ちたら。。。と つい良からぬ想像をしてしまいます この日も山頂を1周した時 心臓が縮みそうでした)
     IMG_7331_convert_20120413194831.jpg
頂上は火山口沿いにぐるりと一周出来るようになっています 正に360度の大パノラマ!

     IMG_7321_convert_20120413194619.jpg
頂上にいた時は生憎薄曇でしたが 雲の合間に微かに富士山も拝めました この写真では正面やや左手に僅かに写っていますが 見えますでしょうか?

     IMG_7332_convert_20120413194913.jpg

     IMG_7334_convert_20120413195110.jpg
山頂はとにかくすごい風で お地蔵さんもご覧の様に 私達同様 強風にあおられまくっていました

     IMG_7337_convert_20120413195409.jpg
これが火山口 まるで巨大な蟻地獄のようですが 今は何故かアーチェリー場になっています 

          IMG_7342_convert_20120413200032.jpg
何とか山頂を無事一周 でもここからのパノラマは 中々他にはない展望です 高所恐怖症でない方は ぜひお試しあれ

     IMG_7368_convert_20120413200210.jpg
その後 伊豆高原駅行きバスで駅へ戻る道すがら 途中下車して 桜の散歩道をのんびり散策

     IMG_7373_convert_20120413200404.jpg
桜も丁度見ごろで 麗らかな春の日差しと青空に 薄ピンクの花が優しげに揺れていました 春だな~

          IMG_7367_convert_20120413200328.jpg
今年は幾つかの違った場所で 春を 桜を満喫しました 過ごしやすくて とっても嬉しい季節の到来です 
     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

KAZU様ご夫妻は、本当にいつも活動的ですね!
情報量も半端無いですね。
いつもながら感心してます。

最近、自然に触れていないせいか・・・
伊豆の景色に取り付かれました・・・
山は良いですね~!
田舎の人なので、自然の中で暮らしたいと
日々思います。

うちの周りは、大きな公園も無くて・・
癒されません・・・

自然が豊かな場所で、癒されたい・・・
私の本能的欲求です。

自然、文化、ふれあい・・・さすらい・・・
フットルースな生活に憧れます。

No title

tama様>今日は コメントをいつも有難うございます
暖かくなってきて 自然と触れ合うにも気持ちよい季節になりましたね
大室山は友達の推薦だったのですが 中々面白かったです
夫も私も自然が好きです 
いつか宝くじが当たったら スコットランドの田舎に
日本家屋の良いところも一杯取り入れた家を建てたい
(または古い家を改装したい)というのが 
私達夫婦の夢であります
いつか実現しますように!

No title

kazueさま、おはようございます。
久し振りにお寄りしました。
楽しい連休を過ごされていらっしゃるかと思います。

桜、今年はことのほか美しかった気がいたします。
桜・桜と追いかけて桜の美しさに心奪われていた日々でした。
葉桜となった今も、それはまた葉桜の美しさに魅了されています。

大室山、このような山でしたのね。
足がすくわれるような思いで拝見しました~。
晴れの日は素晴しいパノラマが広がるのでしょうね。

子供たちが幼かった頃、ふもとで遊んだこと思い出しました。

No title

にりんそう様>ご無沙汰しています その後お変わりございませんか?
巷は大型連休真っ只中ですが 私はお陰さまで せっせとお仕事です
今日はそんな勤務日の合間の つかの間の休息であります

今年は冬が寒かったせいか 近年では美しい桜が見られましたね
私も今年は堪能したように思います
今は既に新緑の季節ですが 仰るとおり
それもまた味があって オツなものですね

にりんそう様にとって 伊豆は沢山思い出のある
素敵な場所の1つの様ですね~
関西育ちの私には殆どなじみが無く
伊豆に来たのも数えるほど 
これから 色々思い出を作っていきたいな~

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。