--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-04

青森 雪の旅 ④

       IMG_5017_convert_20120204091159.jpg
 さて 青森第2日 朝食を済ませ町へ 駅前の駐輪場もご覧の通り 自転車が雪に埋もれています 駐輪場の位置を示す立て看板にも赤い林檎が付いているのは 青森ならでは。傍にあったお知らせによると この駐輪場、1月~3月は閉鎖されるので自転車は12月末までに持ち主が各自引き取ってください、とのこと 閉鎖の理由は 自転車が雪に埋もれてしまうから!だそうで この様なところからも 雪国生活の大変さが垣間見えます 
       IMG_5020_convert_20120204091250.jpg
JR駅の屋根に昇って雪かきをされていた方々 軽々とこなされている様に見えましたが 大変危険な作業ですよね 今年は例年にない大雪で 日本全国既に50人もの方が雪かき作業中に亡くなっています 皆さんくれぐれもお気をつけて!

       IMG_5035_convert_20120204091416.jpg
青森県立美術館の広~い中庭もご覧の通り 館内は”青森犬”以外は撮影禁止のため アートの写真は他にありません 悪しからず!

                 IMG_5044_convert_20120204091651.jpg
オーストリアで修行を積まれたパティシェの作るお菓子が食べられるお店があると聞き 市内へ戻ってきました ここがそのカフェです 名前も「シュトラウス」 季節柄飾られていたクリスマスツリーが素敵 クラシック音楽が流れ 外の寒さとは別世界 ゆったりとした時間が過ぎていく 心豊かな陽だまりの様な空間でした

        IMG_5052_convert_20120204091907.jpg
オーストリアを代表するお菓子 ザッハトルテ ここのパティシェはお隣にある和菓子屋さんの5代目で オーストリアに洋菓子修行に行かれ 菓子職人「コンディア マイスター」の資格も持っていらっしゃいます 私はオーストリアに行ったことはないので 本場のザッハトルテを食べたことはないのですが 恐らくこのザッハトルテは 日本人の口に合うよう少し軽めに(親戚が実際 ウィーンの有名な老舗カフェでザッハトルテを注文したところ 切れは大きいは ずっしりと甘いは で 到底一人では一切れ食べ終えることができなかったとか)でも 本場の味を保ちつつ作られている気がします 珈琲も大層美味しい~

        IMG_5054_convert_20120204091955.jpg
こちらもオーストリアのポピュラーな冬のお菓子だそう 熱々のカスタードクリームに浮かぶチーズをふんだんに使ったパイケーキ 正に酪農国(日本では余り知られてはいないかもしれませんが)オーストリア面目躍如といったところでしょうか イギリスの伝統菓子”ブレット&バターブディング”を思い起こさせるのか 夫はこのお菓子を大層気に入っておりました

        IMG_5067_convert_20120204110525.jpg
印象的な三角形のビル 物産観光館アスパムの頂上展望台からの眺めは中々のもの 遥か八甲田山や岩木山まで360度のパノラマが楽しめます しかしこの日は悪天候のため 視界は超悪し ”八甲田山死の彷徨”の舞台も こんな吹雪の日だったのでしょうか この小説 映画になり大ヒットした記憶があるのですが 私は当時予告編を観ただけで恐怖に駆られ(雪山で凍りついた兵士たちが 枯れ枝の様に一人、また一人と倒れてく あのイメージが子供心に大変恐ろしかった) 今だにとても映画を見る勇気はありません 元々災難物映画 苦手だし。。。。

        IMG_5076_convert_20120204110848.jpg
               旅の話 まだまだ続きます
    

          
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます。
何処を見ても真っ白な世界、見ているのは美しいけれども
住む人には大変な、豪雪の年になっていますね。

シュトラウスは美術館の中にあるカフェですか?
美術館めぐりが好きな私、
美術館には素敵なカフェが、必ずありますね。
美術を見るのハもちろんですが、
併設するカフェに入るの楽しみの一つですね。

昔ウイーンへ行った時に泊ったホテル、ホテル・ザッハ
ケーキ、ザッハ・トルテのルーツだそうです。
本場のザッハ・トルテ戴きましたよ。
今はわかりませんが、やはり、あまくて大きくて
夫と、娘と、私三人で食べました。

Re:

にりんそう様>返事が大変遅くなり 申し訳ないです
年度末が近づくにつれ 慌しい毎日です
シュトラウスは 青森中心部にありました
老舗の和菓子屋さんのお隣でした
青森県立美術館の中にもカフェがありましたよ
「3匹の猫」という名前だった気がします
素敵な猫のイラストが メニューに描かれていました

ホテル ザッハという所があるのですね
そこで初めて作られたケーキなのでしょうか
にりんそう様も 1切れのザッハ トルテを
ご家族で分けられたのですか?
一体 どれ位の甘さなのか。。。
怖いもの見たさで挑戦したい気もします。。。
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。