--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-14

青森 雪の旅②

        IMG_4973_convert_20120109080354.jpg
    三内丸山遺跡 これぞ今回の青森旅行のきっかけ且つ 最大の目的!
        IMG_4960_convert_20120107202356.jpg
 今回の旅行は 夫が以前JRの三内丸山遺跡のポスターを見た事に始まっています 私の夫は日本の縄文時代の土器やオーストラリアの原住民アボリジニのアートなどが大好きです ”simple is the best”とでも言うのでしょうか 完結にて時には大胆な構図や 素朴な技法で作られた文様など とても心惹かれるものがあるようです その夫、三内丸山遺跡の写真を見かけた時も 一目見るなり これどこ?ぜひ行ってみたい~!と羨望→今回の旅行が計画された訳(計画したのは私ですが。。。)
 さて これだけの雪にも関わらず列車の遅延も無く お昼過ぎに無事青森市内に到着 直ぐにでも遺跡巡りへ出発したいところでしたが腹が減っては何とやらで まずは地元の喫茶店にてランチを頂きました 青森初ご飯です これは日替わり定食で 今日は鶏肉の甘酢あんかけ ランチの時間もほぼ終わりに近づいていたせいか 女将さんがおまけのチキンを追加でよそってくれ こんな大盛りに。。。。お味も大層良かった~!! これにご飯とスープが付いたのですが このスープが又絶品!(写真が無くてスミマセン)見かけはいたってフツーのお味噌汁 でも一口飲むと。。。何とも言えないコク!まるで 鶏がらか煮干か何かでしっかり出汁を取ったとった様な まろやかでリッチな口当たりに大満足!私達の中で 青森の点数が一気に跳ね上がりました~!
 実は何を隠そう旅行前 青森の食べ物に関しては一抹の不安があったのです 東北の方々には大変申し訳ないのですが 関西出身の私には今だに偏見かも知れませんが 東北の味=塩辛い というイメージがあります 勿論昨今は健康上の理由から塩分は随分控えられているでしょうが 何せ寒い地域は自然と料理の塩気がきつくなるのは万国共通 しかしながら職場の同僚で大の青森ファンの方から(彼女は出来れば移住したい程の青森好きです)青森は美味しい!と太鼓判を押され 恐る恐る(?)やって来た次第です 果たして 青森初の食事で 私の背中を押してくれた同僚に感謝!となった次第です どちらかというと 青森の料理は素材の味を充分に活かして 自然の豊かな味わいを大切にした、という感じです 来てよかった~!!と心から思えた瞬間でした!

        IMG_4963_convert_20120109081303.jpg
寄り道が長くなりましたが やっと到着 三内丸山遺跡です!と こちらも一面の雪。。。。  

               IMG_4966_convert_20120109075644.jpg
           縄文時代の住居が復元されていました 早速中に入ってみましょう

        IMG_4977_convert_20120109080513.jpg
          入り口は大変狭く 一人がやっと通れる位 よっこいしょ

               IMG_4978_convert_20120109080636.jpg
中はしんしんと冷え込み まるで冷凍庫の中にいる気分 今から4,5千年程も前 満足な防寒服や暖房設備も無い時代にこんなに雪の降る場所によく人が住めたなあと感心したのですが お伺いしたお話では 当時青森辺りは今程寒くはなかったそうです 加えて熱帯地方などに比べ 少し気温の低い地域の方が伝染病や害虫なども流行らず返って人は長生きできたとか。。。これは正に目から鱗の意外な事実でした!縄文時代 この付近には大きな集落があり 長期間大変栄えたそうです またこの集落は海の直ぐ側にあり 豊富な魚介類を食料にもできたとか。。その頃今の青森市中心部は海の底だったのですね 

        IMG_4976_convert_20120109080432.jpg

        IMG_4969_convert_20120109080223.jpg
          こちらは大型居住 屋根からはご覧の通りつららが。。。

        IMG_4970_convert_20120109081154.jpg
そして三内丸山遺跡のシンボルともいえる塔 当初の発掘で見つかった6本の支柱(巻頭の写真を見て頂くと分かると思いますが 垂直に立つ柱ですね)と残っていた支柱の一部から復元された巨大なタワーです 実は今のところこの巨大な塔が何の為に建てられたのか諸説あるのですが はっきりとした結論は出ていないそう 6本の大きな柱は4,2メートルの等間隔できちんと建てられていたとか ストーンヘンジよりも早く建立されたこの火の見櫓のような塔 卓越した古代人の技術と驚くべき労力 一体何のために塔が建てられたのか??益々興味は尽きません

               IMG_4984_convert_20120109080707.jpg
次第に強くなる冷え込みに加え 吹雪いて来たため 屋内ミュージアムへ。。。。縄文時代の土器 まるで十字架のようですね

        IMG_4987_convert_20120109080748.jpg
シンプルな形ですが 何故か魅了されてしまいます ずっと眺めていても飽きることはありません 素朴で円やかな美しさ

        IMG_4989_convert_20120109080936.jpg
こちらの土器 まるでクリスマスのジンジャービスケットの様にも見えます。。。。(食い意地 張りすぎ?)

        IMG_4990_convert_20120109081052.jpg
すべすべとした手触りが見ていても想像できる耳飾 完璧な丸み、曲線が大層美しいです 

               IMG_4992_convert_20120109081347.jpg
と ゆっくりミュージアムを見学して再び市内へ戻ってくれば すっかりもう日も暮れ。。。さあ青森初日の夜 何か美味しいものに巡り合えたかな?それは次回に続きます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます、kazueさま。
遺跡などにはあまり興味がなく、通り過ごしていた私でしたが、
kazue様の説明に、すっかり魅了されました。
発掘された土器がこんなに美しいものだったのですね。
これからもう少し日本の古代歴史にも関心を持って
触れてみようかと、思い知ったにりんそうでした。
ありがとうございました。

前回のポスター、”今行かなくて、いつ行く”
簡潔明瞭、潔くていいですね。
今にもとんでいきたくなる、文章ですね。
知りませんでした。
もっともJRにはほとんど接しない毎日なので・・・。

No title

にりんそう様>今日は 相変わらず寒い日々が続きますが 
お変わりございませんか?

 私の拙い説明文でも 少しでも読んで下さった皆さんの心に
何かを残すことが出来れば 私もこんなに嬉しい事はありません
私も今回 土器の美しさに初めて触れた気がします
これからも機会があれば 見学してみたいなあ

 JRのポスターがきっかけで旅行に行くこと うちでは時々あるのです
まんまとJRの策に嵌まってますね~
でも この東北ポスターはデザインされた方すごい! 
尊敬してしまいます!

No title

こんにちは。
この所、本当に寒いですね~!
現在の満たされた住環境や食生活、衣類などに囲まれていても
体が、がちがちで冬眠したい気分です。
三内丸山遺跡は聞いた事はありますが、
具体的に初めて知りました。
昔は青森は暖かかった・・・んですね・・!?
それにしても、素晴らしい遺跡群なんですね。
びっくり、感激です。
私も行ってみたくなりました。
実は私も、失礼ながら・・・
東北の食には、ちよっと、と言う思いがありまして・・・
以前、奥入瀬などに行った時にがっかりして・・
でも、思い込みはいけませんね!
今度に期待します。

もしかして、近々にお誕生日ですか?
冬の張り詰めた空気が好き、と言ってましたね。
寒さも楽しめるように、引き出しを増やすよう
興味を広げたいものです。

風邪に気をつけて、素敵な新歳をお楽しみください。
また、祝杯(!?)あげましょう。

No title

tama様>本当にここの所寒い日が続きます こういう時は 少しでも暖かくなればと いそいそと体を動かしてしまいます 
tamaさんは お変わりございませんか? 

三内丸山遺跡 本当に広大な敷地に立派な建造物でした
違う季節に行けば また違う雰囲気が楽しめたでしょうね

思い起こせば 以前蔵王や山形の銀山温泉へ行った時も
食べ物は素朴でしたが 美味しかったです!
(以前の私のブログを見て下さい ”東北”のカテゴリーに載ってます)
なので 東北の食べ物も侮れないです
奥入瀬 私も行ってみたいな~

はい 仰るとおり 今月誕生日です 有難うございます
新しい年&歳を できる限り楽しみますね!


プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。