--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-13

Skye島 ①

     IMG_1018_convert_20111011075200.jpg
さて 翌朝気持ちよく目覚め 朝食もしっかり頂き いよいよスカイ島散策 
まずは丘の上からの 昨晩の宿泊地(港方面)の眺め
      IMG_1022_convert_20111011075310.jpg
 しばらくドライブしていると スカイ島歴史博物館のサインを見かけました 昔の島の生活様式を再現している模様 ちょっと覗いて見ましょう まず昔のお家は ご覧のような石作り まるで御伽話に出てくる家のようですが 窓の小さいこと 冬の寒さの厳しさが伝わりますね

      IMG_1023_convert_20111011075552.jpg
 こちらは 鍛冶屋さん?靴屋さん? ちょっと忘れてしまいましたが 凡そ100年ほど前は 着る物から日用品 農耕道具まで 全て手作りだったようです 今でもなお 民家もまばらなこの島 昔はさぞや不便で侘しく厳しい生活だったことでしょうね

      IMG_1033_convert_20111011080228.jpg
      この後 近くの海岸線を少し ウォーキング 

      IMG_1054_convert_20111011080542.jpg
ヤッホー! こっちだよー! リアス式海岸線 入り組んだ湾が見せるとても美しいパノラマ

      IMG_1053_convert_20111011080435.jpg
沖を幾隻もの船が通り過ぎていきます 時にはかなり大型なタンカーも 北欧やアイスランド方面に行くのでしょうか?
    
      IMG_1067_convert_20111011080742.jpg
羊ものんびり 草を食べ 背中が痒いのか 木の柵に体を擦りつけ。。。気持ち良さそう。。。

      IMG_1069_convert_20111011080929.jpg
歩き疲れて一休みにと やってきた古城ホテル 大変見晴らしの良いお城です 足を踏ん張って 強風にもめげない鹿さんの像が優しくお出迎え
 
            IMG_1072_convert_20111011081005.jpg
 疲れた時には甘いもの!とばかり ホテルのカフェで頂いたお菓子 スコットランド特産のフルーツケーキだそうですがちょうどクリスマス プディングの様なお味で 美味しかったです(クリスマス プディングは英国の伝統的なクリスマスケーキで 小麦粉や牛脂、アルコール漬けのドライフルーツなどを混ぜ合わせて蒸して作ります 作ってから暫く寝かして熟成させるので 家庭で作るときは 秋頃から作り始めるそうな フルーツケーキに見た目は似ていますが かなりヘビーで クリスマス晩餐の最後にこのケーキを食べると クリスマスディナーをたらふく食べたお腹には ずっしり堪えます。。。。そういう理由で このケーキをクリスマスディナーから省く人も今では結構いる様です)   
      IMG_1073_convert_20111011081044.jpg
でも 私は結構好きだったりします だってフルーツなどがギュッと詰まって味が凝縮され 美味しいもの!ここで頂いたプディングはちょっと薄めのスライスのせいもあってか それ程重くもなく ホィホィッとお腹に収まってしまいました!さて 明日は何が食べられるかな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは

いつも思うのですが、
想像力や観察力がすご~いので、どの写真にも
説得力抜群のコメントですね~!

小さい窓や脚を踏ん張る鹿さんから、スカイ島の風を
感じました。
そして、やはり今回も美味しそうなケーキ・・・
私も、食べても太らない体になりたいよぉ~!

No title

tama様>素敵なコメント 有難うございます!
説得力ありますか?私の書いていること。。。。
何だかくすぐったい感じですが
tamaさんが 少しでも現地の空気を感じてくだされば 
私はとても嬉しいです このブログを続けている甲斐がありますね~
tamaさんも 大変豊かな感受性をお持ちだと思うので
私の短いコメントから 色々想像して
感じてくださるのかな、と思いもしますが。。。。
本当に 有難うございます!

No title

わぁ~、ヤッパリ素敵です~。
本当に絵葉書の世界ですね~。
こんな景色を見ながらゆっくりとステイしてみたいです。
でも大変な歴史を背負って今に至っているんですよね。

娘のパートナーの実家はダブリン(アイルランド)です。
多分似ている部分もあるかと思います。
いつか訪れたい思いです。

No title

この羊さん、すごい角ですね^^
100年前までほぼみな自前の生活とは、、大変ですね。
でも憧れます。なんでも自分たちでまかなっていく生活。

以前クリスマスプディングっぽいのはロンドンのスーパーで買って試したのですが重くてムリでした^^;(アルコール分は全く問題無しですけどね^^)kazueさん、健啖家ですね。

メッゲライさんの情報、有り難うございました。

No title

にりんそう様>スカイ島は本当に
私の知っていた英国のどの場所とも違う雰囲気でした
この後 宿泊した場所(同じスカイ島の別の地域なのですが)は
もはや英国を通り越して 北欧かアイスランドの雰囲気でした
(といっても 私は北欧もアイスランドも殆ど行ったことはないのですが)
また その写真をアップしたときは ご覧になって下さい

アイルランドは エメラルドグリーンの美しい海岸線で
こちらも有名ですね
ダブリンもギネスと共に 素敵な町と聞いています
私の夫も アイルランド人の血を引いているので
(何でも 村人の殆どが夫と同じ姓を持つ、という村があるそうで)
いつかその村も行ってみたいです
にりんそう様も いつか機会があれば 
ぜひアイルランド 旅して下さいね! 

No title

ぐー様>ホント よく見ると すごく巻いてますね この羊の角。。。
まるで とぐろ!?
カーリーヘアの様にも見えます(この表現の方が 可愛いか。。。)

こういう場所ですから 今でも電気とか お水とか
供給も大変でしょうね 日本の離島などもそうでしょうけど。。。
エコな生活されていたのですね~

ぐー様も クリスマスプディング試されたのですね!?
ブランデークリームも試されましたか?
(ブランデークリームをかけて食べるのが 伝統なのです)
更にクリームなんぞ たっぷりかけるものだから
もう 重いったら ありゃしないですね~!
(あちらの方は クリームを思い切りバシャバシャかけるので
お菓子がクリームのプールの中に浮いているようです)
でも一年に一度しか食べられないので
つい 無理して食べてしまうのですよ~
なので 多くの英国人の 一年の計は
元旦のダイエット宣言、となる訳です あ~あ
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。