--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-26

大平山~栃木ウォーク 

 IMG_2762_convert_20110926075653.jpg
 先週は 晴天に恵まれた連休が続きましたが 皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか 楽しいお休みでしたか?私の夫は 仕事の都合上 日本の祝日は殆ど関係ないのですが 今月は偶然連休が出来ましたので 栃木の太平山へ行ってみました
     IMG_2697_convert_20110923130947.jpg
 出発は JR栃木駅の一つお隣 大平下駅から ここから太平山を目指します 駅前にはこんな案内板も。。。

     IMG_2700_convert_20110923131138.jpg
 登山口までは きちんと標識も整備され 分かりやすかったです あっという間に杉木立の中へ 9月とはいえ この日はまだまだ残暑を思わせる日差しでしたが 森林の中は思いの他ヒンヤリしていて快適なハイキング!

     IMG_2707_convert_20110923131325.jpg
 だらだら坂道を上り 暫く森林浴を楽しんだ後 森が途切れ 急に目の前の視界がパァッと明るくなり 休息所や展望台がある 謙信平に到着 ここからの見晴らしは 俗に「陸の松島」と呼ばれ 関東平野が一望の元に見渡せます この日は 写真には写っていないのですが 左手には加波山もくっきり見えておりました 今まで見通しの効かない森の中を歩いていたせいか このコントラストは強烈で この景色の素晴らしさに しばし我を忘れて見とれてしまいました

     IMG_2710_convert_20110923131351.jpg
 
     IMG_2713_convert_20110923131419.jpg
 この辺りでは どのお休み処でも厚焼き玉子を出しておりましたが 地元特産なのでしょうか オーガニックの卵と聞いて 卵に目のない夫は早速注文 私も少し頂いたけど 出汁が利いて ふわふわで とっても美味しかった~!

     IMG_2720_convert_20110924094628.jpg
 長い階段を登って 太平山神社に到着 この神社は平安時代に建てられたと言う 大層由緒のある神社の様 建物からも 中々の貫禄を感じますね

               IMG_2732_convert_20110924094824.jpg

               IMG_2721_convert_20110924094702.jpg
 この神社の裏に奥の院に通ずる山道があり そこを少し上れば あっという間に山頂!300メートル余りの小さな山でしたが その展望は決して高山にも引けを取らない 印象的なものでした 山頂近くから見えた学校は ラグビーなどでその名を知られた国学院

     IMG_2736_convert_20110924095023.jpg
 その後は神社から両サイドを紫陽花が続く階段を延々と下り 国道を歩き栃木の町へ。。。

     IMG_2771_convert_20110926075931.jpg
 栃木は小さいながらも 昔ながらの商家の建物があちこちに点在していて 川越にも似た雰囲気でした

     IMG_2746_convert_20110924095241.jpg
 お腹が空いた私達の目に止まった 一軒 その名も ”なすび食堂”え!? この辺りも ”なす”を”なすび”と呼ぶの!? 関西でも一般的に”なすび”ですが 関東ではどこも ”び”が取れて 唯の ”なす”だと思っていたのに。。。以前の職場の同僚が 彼女は西日本出身でしたが ご主人は中部地方の方 結婚当初 彼女が当然の様に”なすび”というのを聞いて ご主人一言 ”その 'び' には どんな意味があるの?”
 栃木では また 麺や野菜などの湯で加減に関して 多少硬いことを”こわい”と言うそうですが 関西でも この言葉 同じような意味で使います というか 私は そういう意味で使う  ”こわい”は 方言だったということに この時まで全く気がつかなかったのですが。。。。   いやー ひょんな所で 関西弁と同じ様な言葉に遭遇 まるで松本清張の「砂の器」の世界ですが 言葉って面白いね~

     IMG_2743_convert_20110924095208.jpg
 しかし 夫のランチは 正真正銘の栃木名物が満載 左の一口カツの様な揚げ物は ”モロ”と呼ばれる 鮫のお肉 何でも気仙沼で水揚げされた鮫 フカひれやその他貴重な部分が取り除かれ 最後に残ったお肉は栃木まで運ばれ 地元のB級グルメとなったのだそう そういえば栃木県は海に面してませんから 昔は海産物は貴重品だったのでしょう お味はまるでささ身のようで 軟らかく 美味しかったですよ 右は これまた栃木特産の”なすび”を混ぜ込んだ うどん 地元の障害者の方々が丹精こめて作って下さっているだけあって 歯ごたえもあり こちらも大満足の味でした お汁も よく関東で出るお醤油ベースではなく お出汁の効いた 良いお味でした
  
     IMG_2741_convert_20110924095127.jpg
私は 豚、玉ねぎ、なすびの炒め物セット こちらにも ”なすびのたいたん”や サトイモなどの煮付け おうどんも付いて 嬉しい~!!

               IMG_2752_convert_20110926075314.jpg
                堀には鯉も泳いでおり。。。  
 
      IMG_2765_convert_20110926075758.jpg
        長閑な船遊びも楽しめるようです 黒塀が白壁に映えますね 

      IMG_2777_convert_20110926080134.jpg
長閑といえば 町で見かけたワンちゃん まだ生後2,3ヶ月で つい最近公園デビューならぬ ストリートデビューしたそうな 通りかかる車や人間の音などにまだまだ慣れておらず ちょっとこわごわでしたが カメラに無事収まってくれました 可愛いね~!

ハイキングと町歩きが一度に楽しめた 今日のコース 大変良かったです 何よりも この所夏の暑さと試験の忙しさで 長時間のウォーキングもしておらず さぞや体が鈍っているだろうと 少々怖れていたのですが 思いのほかバテもせず 元気に歩けました そして何より 山歩きをして 苦しい坂道を上った後 フーフー息を弾ませながら見た 関東平野のパノラマは目に焼きついて忘れることが出来ません 暫く感じていなかったこの快感が 一気に蘇ってきました!やっぱり この快感を感じたくて 人は歩きに行くのでしょうね~ さて 次は何処へ行こうかなあと 早速次回の計画を練っている私です 

     

           

     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちわ、kazueさま。
ハイキング、そして街歩きと、素敵な休日でしたね。
一緒に愉しませていただきました。
私も、先日安曇野へウオーキングしてきました。
術後のウオーキング再デビューでした。
自然の中に身を置く心地よさを充分に感じ、
歩きたい衝動がムズムズと動き始めてきたにりんそうです。

No title

にりんそう様>手術後 順調に回復されているご様子で 
本当に何よりです
暫く歩かないと 体がムズムズしてきますよね 
分かります その気持ち!
私も昨年2回 安曇野周辺へ行きましたが
とても素敵な所ですよね~
ウォーキング再デビューには 最高の地だと思います
これからも ウォーキング お互い楽しみましょうね!  
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。