--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-30

藤の花と足利学校 ②

      PICT0094_convert_20110520080718.jpg
 長らくご無沙汰しておりました 実はまたもやなのですが 司書資格の為の試験があり 今回は2科目受けてまいりました その内の1教科はかなり手強く 試験準備にも相当時間が掛かってしまい 毎日殆ど家に缶詰状態で頑張りました そして向えた試験当日 私は今回2科目の試験を 午前中同時に受けたのですが 手強い2教科目の答案を書き終え やれやれ もう1つの科目の解答を見直す内に。。何と 初めの科目 設問に対し全く見当違いの答えを書いていた事に気が付いた!慌てて書き直し お陰で充分に解答が書けたとは言え無い状態でしたが(後で見返すと 自分で作り上げて勝手に書いた 間違った記述も含まれていました!)180度的外れの解答を書かなかっただけでも 良かったとしましょう!何とも綱渡りのような 冷や冷や物のテストでした!
 と こんな具合でブログの更新をご無沙汰しているうちに 関東は入梅を迎えてしまい この写真の様な五月晴れの日々が嘘のよう。。。こちらは歴史にも名高い 足利学校正門です
       PICT0106_convert_20110520080931.jpg
足利学校はその昔 歴史の授業で習った方も多いでしょうね 学校の創設は奈良時代 平安時代と諸説あるようですが 有名なのは 室町時代 上杉憲実が書籍を寄進 学校を再建した日本最古の学校です 16世紀にはフランシスコザビエルが「日本中最も大にして 最も有名な坂東の大学」と世界に紹介したほど

       PICT0107_convert_20110520081003.jpg
     この縁側に座って 庭園を眺めながら 沢山の人々が学問に励んだことでしょう 

       PICT0082_convert_20110520080427.jpg
 こちらは足利学校の直ぐ側にある 足利氏縁の開祖800年を誇るお寺 どっしりとした門構えも中々風情があります お寺の周りは昔ながらのレトロな建物が残され ちょっとした門前町の雰囲気 
       PICT0076_convert_20110530115053.jpg

 さて 次に訪れたのは足利市美術館 ここではちょうど「世界絵本原画とチェコの人形展」が開催 早速覗いてみることに!
       BIB2011-1.jpg
         (この写真はhttp://www.watv.ne.jp/~ashi-bより)
 今回展示されている作品は スロバキア第二の都市プラティスラバで行われる世界最大の絵本挿絵コンクールに出品、入賞された作品ばかり 上記の素晴らしい作品は22回コンクールでグランプリを獲得したスペイン画家の作品戦争に翻弄された哀しみと でも最後には温かい神の愛が感じられる スペインならではの作品でしょう
       BIB2011-2.jpg
         (この写真はhttp://www.watv.ne.jp/~ashi-bより)
 夫が絶賛した智内兄助 モチーフが独特で ちょっと怪しい おどろおどろした雰囲気を醸し出してます
       BIB2011-3.jpg
         (この写真はhttp://www.watv.ne.jp/~ashi-bより)
 あとチェコの人形劇の紹介も チェコは人形劇が盛んで人々の日常生活にも深く根付いているとか チェコ スロバキアの両国は 長らく他国に支配され 母国語を自由に話すことを禁じられてきたため 絵本や人形劇は 自国の言葉即ちアイデンティティーを守るために大きな役割を果たしてきたのだそうです  

 小さな町でしたが 盛り沢山の見所でとっても満足 疲れた足を休め 帰宅の徒に付く前にちょっと こんな所で一休み
       PICT0081_convert_20110520080346.jpg
                   今日も楽しかったなあ
  
   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちわ、kazueさま
試験お疲れ様でした。
私の息子もこの7月に司法書士試験です。
今年で2回目なのですよ~。
今年こそ・・・親は必死にお守り買ってきたり。
当の本人は意外とのんびりやで・・・。

足利学校、日本最古の学校、なかなか趣がありますね。
お庭も素晴しいです。

美術館ではチェコの人形劇が見られたのですね。
以前、プラハを訪れた時に観劇しました。
これも歴史的伝統のあるものですよね。
なんだか懐かしくなりました。

Re

にりんそう様> このところの雨も やっと一段落でしょうか
労いのお言葉有難うございます
にりんそうさんの息子さんも試験なのですね
私もこんな小さなブログの片隅からですが
合格をお祈りしております!!!

足利学校とその周辺は
中々雰囲気ありましたよ
この辺はハイキングコースも沢山あって
今度は 自然の中を歩いてみたいです

にりんそうさんは チェコで実際
人形劇を ご覧になったのですね
舞台セットも本格的で
重厚なというか 歴史と伝統が感じられました
絵本のイラストも 大変美しいものばかりでした
興味深かったです

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。