--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-06

「阪急電車」

    hankyu.jpg
    (この写真は syounenjack.seesaa.net より)

 4月29日より公開(関西では一足早く23日から)された 映画「阪急電車」を見てきました!原作は有川浩のベストセラー 主演は中谷美紀さん、宮本信子さん等の東宝配給映画 私にしては超メジャーな選択?!と思われるかもしれませんが 実はこの映画 私の地元が舞台なのです!!
   hannkyu.jpg
      (この写真はhinatapapa1961.cocolog-nifty.comより)
 お話は 阪急電車今津線(宝塚~西宮線)沿線に暮らし 電車に乗り合わせる人々の群像劇 それぞれが人生に悩みや不安、希望などを抱え いろんな思いが交差していくうち お互いの気持ちが出会い、別れ 微妙に また確かに結びついていき。。。
 それらが全て この沿線の駅と車内と町で起こる訳ですから 地元人にしたら こんなに嬉しい事はありません
 
 116501.jpg
        (この写真は 24miya.blog102.fc2.com より)
 こちら言わずと知れた 宝塚大劇場 関東のお友達に言わせると 初めて阪急電車を見たときは その車体の色の渋さに感動したとか?!確かに 関東の電車はどれもかなりカラフルなものが多く ”小豆色”の様な シックな色はちょっと見当たらない でもこのシックさが 阪急沿線の風景にはマッチするのだ!

 a.jpg
        (この写真は as-silva2001.at.webry.info より)
 宝塚南口駅 ここには”宝塚ホテル”があり 撮影にも使用された模様 しかし 余りにも馴染みのありすぎる光景が次々スクリーンに大写しになり 嬉しいやら恥ずかしいやら

    b.jpg
           (この写真は kwansei.ac.jp より)
 そして 映画ロケは 私の出身大学でも!甲山を背にした母校の時計台 そしてその前に広がる緑のキャンパス 正門に立つと見える風景ですが この雰囲気に憧れて来る学生も沢山いるハズ(何を隠そう 私がそう)数年前 帰省時に久しぶりに再訪問した時も この位置からの全景に 胸がワクワクしましたもの
 
 実家を離れてからまだ10年弱ですが これまで遠い地球の裏側に住んでいたり 帰国後も離れた所にいるせいか 地元の良さを 年を追う度にじわじわ感じていた所でした 
 そしてこの映画を見た日にゃ。。。 帰りたくなるじゃないか~~!!夫に頑張って 関西での職を探してもらおうかなぁ?なんて すっかり私もあの ”小豆色のボディ”にノックダウンされたようですね
 やはり物心付いた時から 家族で出かける時も 通学、通勤 お出かけ いつの日も当たり前の様に使ってきた阪急電車今津線 とってもノスタルジックにさせる映画でした~  
 この映画の撮影には 沢山のボランティア エキストラの方々の協力もあったそうで ちょこっとでもいいから 私も映画作りに参加してみたかったな~ 羨ましい!!        
 
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちわ。
雨降りの日曜日です。
こんな日は映画でもみたい気分ですね。
阪急電車、もう行かれたのですね。
映画好きな私もチェックしています。
内容はいかがでしたか?
今、邦画が大変に面白いですよね。
観たい映画が山済みのにりんそうです。

連休は、毎日、ジムかよい、
お庭の手入、
そして近場のお散歩で過ごしていました。

No title

にりんそう様>今日は 今日は打って変わって 夏日 素晴らしいお天気ですね
私は夫と 鎌倉にハイキングに行ってきました
にりんそうさんは いかがお過ごしですか?
 
 「阪急電車」お話も良かったですが 何せ私の地元ですので 
もうその風景を見るだけで ワクワクしました 
正直なところ ストーリーは二の次かも。。。
ある意味 私にとってはノスタルジックな映画なので 内容を冷静に判断できません! 
でも ご興味があれば 私の育った町を 一度ご覧になってみて下さい 

私は神戸線

こんにちは。

阪急電車は写真を見るだけでも、胸が痛くなるほどの郷愁を感じます。

私はこの本は以前Juneさんから本を借りて読んで、自分のブログでも紹介しました。
で、私も↓同じ気持ちです^ ^

>私にとってはノスタルジックな映画なので 内容を冷静に判断できません

阪急電車って、色合いが本当にシックですよね。
映画きっと見ると思う。


No title

willow42 様>コメント 有難うございます
今 私もwillow42 さんと 続けてJuneさんの
「阪急電車」に関するお話 読ませて頂きました
 私は 東京から阪急沿線に引っ越したのが小学校2年の時
それから実家を離れるまで 30年弱
毎日 阪急今津線のお世話になりっぱなしでした 
 仰るように 宝塚歌劇の中吊りポスターは 阪急電車の象徴ですね
阪神電車だと さしずめ タイガース試合の広告になるのかな??
(私は逆に 阪神電車は殆ど乗ったことがないのです)
 そして 伊丹線や 甲陽線にもあったと記憶してますが 
木製の内装の車両ありましたね~!!懐かしすぎます~!!

No title

こんにちは!
わ~、懐かしいですね。
見慣れた風景画、映画館のスクリーンに映し出されるとなると、そりゃ、興奮しますわ。私も(阪急沿線出身の)お友達と観にいこうかしら。

もともと、阪神沿線に住んでいた私は、はじめてこの茶色のボディの電車を見たときはびっくりしました。 「びっくりした」というそのときの状況を覚えているくらいなのでよほどびっくりしたのでしょう。

中学、高校、大学と、ずっとこの茶色の電車にお世話になってきましたが、中学生の頃の今津線は冷房車が少なくてねえ。部活帰りであまりにも疲れているときは冷房車が来るまで待ったりしたものですわ。 内装が木製の車両、ありました、ありました! 

私も関西に帰りたくなってきたわあ。 

No title

June様>今日は!その後 お変わりありませんか?
先日は 久しぶりにお茶をご一緒できて とっても嬉しかったです

 Juneさんも 阪神から阪急沿線へ 移られたのですね 
やっぱ 阪急、阪神 それぞれ 独特の雰囲気ですよね!
関西の私鉄は 例え統合化や業務提携が進んでも 
今だ独自のカラーが強い気がします(私のイメージかな?)
関東だと JRが幅を利かせているせいか 
そこまででは無い気がしますね
 
 私も覚えています そして同じ事やりました~ 今津線
冷房車じゃない時 わざわざ一台 遅らせたりして。。。
でも帰りは良いけど 朝は遅らせることは出来ないので
しぶしぶ乗ったりしてね 
結構長い間 今津線は扇風機の回る車両が走ってましたよ!

 車掌さんのアナウンスも 独特の軟らかさがあって 良かったですねー 
帰省して あのアナウンスを聞くと ほっとします

 皆で 「阪急電車」に乗りに 関西へ帰ろー!?

 皆様 映画 ぜひ見てください!!
 
 



  
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。