--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-10

瀬戸内国際芸術祭⑦ 犬島

PICT0695_convert_20110209072538.jpg
江戸時代からは採石の島として始まり 近代には精錬所と共に発展した犬島 現代にアートの島として三度の復活と 新たな飛躍を遂げたこの島を目指して レッツ ゴー! 
      PICT0649_convert_20110208143311.jpg
 直島から高速艇に乗り込みます 直島ー犬島を結ぶ船は 1日3便 高速艇は定員が限られているので 座席が確保できなければ 次の便を待つしかありません お陰でまたもや早起きし 港のチケット売り場で待つこと30分余り 無事乗り込むことが出来 ほっと一息
      
      PICT0658_convert_20110208143041.jpg
 この高速艇の乗務員さんのアナウンスは 関西のノリで とってもフレンドリーで面白かった 何でも 芸術祭開催当初は 犬島への船もお客が集まらずガラガラで このままではアート祭の成功も危ぶまれる、どうなることやら。。。と心配したのも束の間 お盆の頃からお客さんがどんどん詰めかける様になり その後は連日 殆ど毎便 満席状態に!後 数日で芸術祭も終了と言うこの日 乗務員さんは大変熱く 丁寧に お礼の言葉を述べていらっしゃいました さすが高速艇と呼ぶだけあって フェリーとは走るスピードも断然違い 振り返ると背後には泡の様な 波しぶきが 朝日に眩しい!

      PICT0668_convert_20110208143845.jpg
 20分程の航海で 犬島に上陸!犬島は花崗岩の産地として有名 ここから切り出された石は 大阪城の石垣や鎌倉 鶴岡八幡宮の鳥居にも使われたとか 非常に由緒ある(?)良品質の石なのでしょう 最盛期は大阪港築港の頃 島は大変栄え 商人や職人が通りを行き交い 島には遊郭もできた程 その後 明治に入って銅の精錬所が建築され 銅の供給地として歩んでいこうとしたのも束の間 銅価格の暴落であえなく終幕
 しかしながら2007年 精錬所跡は近代産業遺産に認定され アートプロジェクトとして蘇りました 花崗岩が海に向かって立ち並ぶ様は 大変美しい

      PICT0694_convert_20110209072424.jpg
 残念ながら精錬所内は撮影禁止でしたが(摩訶不思議な 幻想的な世界でしたよ)精錬所周辺は ちょっとした散策スポット 
      PICT0689_convert_20110210082325.jpg
 
      PICT0705_convert_20110209072507.jpg
 こんな建物は よくイギリスにあったなあ 西洋近代建築って 重厚かつ装飾的で 何処となく優美な雰囲気もあり 私は大好きです
 
      PICT0669_convert_20110208143928.jpg
   代わってこちら 犬島の”家プロジェクト” 丸みを帯びた 滑らかな曲線が大変美しい
     
      PICT0685_convert_20110208144246.jpg
 こちらは題して”蜘蛛の網の庭” 繊細な レースのカーテンのような それでいて何処か和の文様が織り込まれた 美しい作り 弓矢はこの島の、それとも瀬戸内の歴史の象徴なのか?
      PICT0688_convert_20110208144137.jpg
 
      PICT0677_convert_20110208144028.jpg
ここにも居ました 沢山の猫ちゃん達 ギリシャなどにも猫が一杯住んでいますが やはり小さな島 青い海と猫って どこか似合いますね 気ままな 自由な雰囲気を 私が連想するからでしょうか?

 おまけ これは直島で滞在した宿「石井商店」さんの夕食 さすが魚尽くしで 魚介類の苦手な人は何が食べられるだろう?と ちょっと考えてしまう程 魚が大好きな私は そんな余計な心配しなくとも良いのですが。。。
      PICT0640_convert_20101219205055.jpg
      PICT0641_convert_20101219205131.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。