--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-10

美しき島々~瀬戸内国際芸術祭① 高松市

      PICT0024_convert_20101109072208.jpg
 さて瀬戸内国際芸術祭 私達の7つの島を巡る冒険 出発は四国は香川県の高松市から 
上の写真は 高松港にて 色鮮やかに 瀬戸内の海をバックにそびえる 美しいタワーです 

        PICT0035_convert_20101109073239.jpg
 港には ひっきりなしにフェリーが行き交い まるで海の上の自動車道の様 島々を結ぶ重要な交通手段なのですね
        PICT0031_convert_20101109072309.jpg
 これは以前からあった彫刻なのですが 中々どうして 思わず私たちも今回の芸術祭の作品か?と思ってしまうほど立派なもの
        PICT0032_convert_20101109072337.jpg

 町中には”うみあかりプロジェクト”と題された ペーパークラフトが点在していました 
こちらは通称”琴電”の駅に展示された スイスイ泳ぐお魚やイカ 深い海の底を表現しているのかな 夜になって明かりが灯ると 一段と美しさが映えます
  PICT0056_convert_20101109073558.jpg
 
        PICT0038_convert_20101109073310.jpg
              子供たちが作ったような 楽しい竜宮城

        PICT0072_convert_20101109074240.jpg
 そしてこちらは 商店街のアーケードに吊り下げられた竜(?)高松は町の中心部に アーケード商店街が縦横無尽に走っており 通りそれぞれに特徴を持っています すなわち 食べ物屋さんばかりがぎっしり並んでいる通り つい最近再開発されたようで ちょっとお洒落になった通りや 反対に少ーしばかり錆びれてノスタルジックな通りやら 色々。そんな通りをあっちふらふら こっちぶらぶら アート作品とカフェを探しながら歩くだけでも とっても楽しいものです
        PICT0048_convert_20101109073346.jpg
 さて 高松と言えば忘れてはならないのが 讃岐うどん! もうこれは涙が出るほど嬉しかった!関西の味で育った私は今だ関東のお醤油ベースのうどん汁が苦手で お陰で横浜に来てからの2年余り うどんは家で 自分で作るもの、と化していました でも でも この日だけは違います!!こちらのかけうどんは 一杯150円 具は刻みの葱だけですが もうそれだけで十二分に美味しい~!!しこしこと 歯ごたえ最高の太麵に 黄金色のお汁だー!!
        PICT0049_convert_20101109073431.jpg
 夫は相変わらず カレーうどん あまり注文する人がいないのか?夫の注文を聞いたご主人は少し戸惑い気味でしたが こちらも美味しく ご馳走様!
        PICT0051_convert_20101110202701.jpg
  こちらがお店の看板 高松市内には至る所にうどん屋さんがぁー!!(狂喜乱舞する私)

 夜 港に戻ってみると かのタワーの前でジャズ演奏会が開かれていました 昼間の喧騒とは又打って変わって 波の音も楽器の一部?てな具合 中々素敵なセッションで しばし足を止め 音色に聴き惚れていました
        PICT0065_convert_20101109073927.jpg

     明日はいよいよ女木島 男木島へ渡ります!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。