--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-29

私の好きな場所 その3 図書館

 図書館 これは 今や仕事場なので 好き嫌いは言っていられないのかも知れませんが でもやはり図書館の雰囲気は 昔から好きでした 
 日本にいるときは 学生の頃は よく学校や家の近くの図書館に通っていましたが 働きだしてからは中々時間が取れず ちょっと忘れた存在となっていた図書館でしたが イギリスの図書館で働くという経験をして そのよさを再認識 日本に帰ったら また大いに利用したいと思っています
 うちの近所の図書館です
             PICT9760_convert_20080730072024_convert_20080730072356.jpg
        
 イギリスでは図書館は 単に本を借りる場所だけでなく その地域の生活情報やイベント、自治体または個人主催の趣味のグループのお知らせ 地元アーティストの展覧会まで開催される 地域に密着した 地元コミュニティにはなくてはならない存在となっています 私たちも新しい土地に引っ越してきて まず訪れるのはいつも図書館でした そこで 町の地図や診療所の情報などを仕入れ 勿論図書館のメンバーにもなって 本や映画DVDを楽しみました。 
                          PICT9756_convert_20080730070650.jpg
                    
                     PICT9758_convert_20080730071422.jpg

 イギリスでは ボランティアを含め 3つの仕事を経験しましたが そのうちの2つが本に携わることでした 初めての仕事は 慈善団体の主催する古本&中古ビデオ店でのボランティアで 毎日 毎日寄付される本の数の多さにびっくりしながらも イギリス人の好きな本の傾向が垣間見え とても面白かったです そしてこのときの経験が 図書館での仕事に大いに役立ったように思います
                        PICT9755_convert_20080730070415.jpg

 現在は 自宅から通える範囲の地元の図書館で 職員が長期休暇や病欠などの際 その代わりに働く リリーフという仕事をしています ですので仕事は不定期ですが あちこちの図書館で働け 多くの人と出会えて とても面白かったです 同じ州内なので どの図書館も同じコンピューターシステムを使っているハズなのですが やはり各図書館で微妙に仕事のやり方や 職場の雰囲気が違うのですね                          PICT9757_convert_20080730070907.jpg

 先日 嬉しいことがありました あと少しで日本に帰るため 正式な辞表を提出しようとしたのですが 上司が ”この仕事が好きなら 辞表は出さなくてもいいよ 勿論私たちはあなたがいないことを知っているから もう仕事は頼めないけど 辞表を出さなければいつまでもリリーフのリストにあなたの名前は残るから もしまたこの州に戻ってきたら 再びリリーフとして働けるでしょ?”と おっしゃってくれました 万歳!親切に気を遣って下さった上司に深く感謝です           
 日本に帰っても いつまでも何らかの形で本と関わることができたら。。。と思っています
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いいお話ですね。いつでもまた働ける、、。上司の人の優しさ,思いやりがいいですね。
そうか、図書館は地域のコミュニティセンターなんですね。旅行のときツーリストインフォメーションセンターだけでなく訪れた町の図書館を訪ねるのも楽しいですね。

ノースヨークシャー、充実の旅行でしたね。おいしいご飯、ビール、美しい景色。ウサギのパテってどんな味ですか?一度食べてみたいです。あとB&Bの動物たち、どこまでが食用なのかな~と思いました。孔雀はペットかしら^^

No title

>ぐー様  いい話とおっしゃってくださって とても嬉しいです ありがとうございます 特に私の町のように小さな町は 観光案内所もないので 図書館が地元情報減の総てって感じがします 英国では 図書館に無料PCがあって 旅行者でも利用できます 図書館によってはその場で館員にならなくてはいけなかったり わずかな手数料を取るところもありますが 手続きは簡単ですので もし旅行中にネットカフェが見当たらないときなど 図書館を訪ねてみてくださいね
 日本は最近 都市部など特に 公立図書館が大手の本会社に業務委託されているそうですが 何かそのために変わった点など あるのでしょうか?気になります
 
 B&Bの動物たち 本当はもっと沢山いたんですが。。。鳥達は 卵用かな?(アヒルの卵もこちらでは一般的です)でも、クリスマス頃にははうずらやアヒルは食べられちゃっているかも。。。。
 ウサギのパテは 柔らかくてくせもなく とても美味しかったですよ!(夫談) 

No title

上司のお言葉、優しさにあふれていますね。
じーんときました。
先日、K子さんとまたお散歩をしたときに、Kazueさんの来月帰国の話になって、「雰囲気の良い方だったのに残念ね~」と仰ってましたよ。
リリーフとしてお名前がリストに残ることですし、イギリスに戻ることがあったら、またこちらのほうにいらしてくださーい!!!

No title

>絢子さんへ 有難う 親切な上司に出会えて 私もとても幸せです 
k子さん 私のことをそのように仰ってくださったのですか?一度しかお会いしていない方から そんな親切なお言葉を頂けると とっても嬉しくなります k子さんに くれぐれもよろしくお伝えください 沢山の素敵な方に会えて 本当に楽しいイギリス生活でした でも また絶対戻ってきますよ!(笑)  

No title

本関係のお仕事をされているのですね! だからお詳しいのですね~。 私は、本にはぜんぜん詳しくないです。映画もそれほど詳しくないですが。本は、読むのが本当に遅いんです。英語の本もなかなか読めません。 でも、本に囲まれているのは大好きなんですよ~。 時間を見つけてがんばって読んでいきたいと思っています。kazueさんのお好きな本、本にまつわる思い出などを教えていただけるとうれしいです♪

No title

June様>有難うございます 本当はイギリスでもう少し図書館員として働きたかったのですが まあ今でも一応本にかかわる仕事をやっていないともいえないので 良しとしましょう
 私も本読むのは遅いです!特に最近 夜 本が読めなくなりました 直ぐ眠くなっちゃう!June様は沢山 そして中々バラエティーに富んだ本を読まれていると思います 私はかなり偏るので またJune様も色々教えてください よろしくお願いします!
 お互い忙しい身ですが 自分にとって楽しいことが出来る時間は大切ですよね!
    
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。