--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-10

立山黒部アルペンルートの旅 ④

         PICT0436_convert_20100812074112.jpg
 さて 2日めのお宿は 安曇野は池田町にあるフレンチレストラン兼B&B その名も「オーベルジュ メイヤの樹」です オーナーは 東京の目白でレストランを経営していたフレンチ料理のシェフで いつか故郷に帰りたいという念願がかなって 近年オープンさせたお宿とか 早くも今晩の夕食が楽しみです 
      PICT0487_convert_20100810202159.jpg
宿は JRの駅からはちと遠く 駅周辺には公共交通機関は元より タクシーの影もなく。。炎天下の中 タップリ歩かせていただきました それでも雄大なパノラマのような景色を見ながらのウォーキングは楽しかったですが。。。(もし 今後このお宿をご利用される方がいらっしゃいましたら JR穂高駅からタクシーを使われるのが便利かと思います 平日であればJR安曇野追分駅から 町営バスも出ているようですが。。。参考までに)
 こちらがそのお宿 たどり着いた時は まるで天国に着いたような気持ちがしました 
        PICT0398_convert_20100810200222.jpg
 お部屋はとっても可愛く イギリス本国のB&Bでも 中々こんな素敵な部屋には当たりませんよ 建物は オーナーの知り合いの大工さんが立ててくださったそうで ヒノキなどをふんだんに使っているそうな
        PICT0431_convert_20100810201434.jpg
 これが部屋の窓からの眺めです アルプスの山並みが目の前に迫り まさに絶景 この景色を見るだけでも この宿に泊まる価値は大いにあります
        PICT0402_convert_20100810200353.jpg
 シャワーを浴びてさっぱりしたところで お待ちかねの夕食の時間となりました 待ちきれず そそくさとダイニングルームに降りてくる者 約2名(私達です)
        PICT0403_convert_20100810200453.jpg
   こちらダイニングルームに接したバルコニー 明日の朝食はこちらで頂きます 
        
        PICT0406_convert_20100810200749.jpg
 さあ 夕食の時間となりました まずは前菜から カニと卵白のムースや 野菜に隠れて見え難いですが 自家製のスモークハムなども そしてこの前菜に限らず お料理全般に使われている野菜は自家菜園や地元池田町産だそうです
        PICT0404_convert_20100810200558.jpg
 こちらレストランの眼下に広がる 自家菜園 当初 野菜は総て仕入れていたそうですが オーナーのお母様の菜園を手伝ううちに ご自身が自家栽培の野菜作りにのめり込んでしまったとか お陰で今は 四季それぞれのフレッシュな野菜や果物が たっくさんお料理に登場し 私達の目と舌を楽しませてくれました
        PICT0408_convert_20100810200934.jpg
       ズッキーニのスープ(だったかな?)に続いて
        PICT0411_convert_20100810201120.jpg
本日の魚料理 スズキでしたが とっても美味しかった!添えられている野菜は 勿論自家製
        PICT0414_convert_20100810201205.jpg
            そして 本日の肉料理 次第にお腹が一杯に。。。
        PICT0421_convert_20100810201303.jpg
 と思いきや 甘いものは別腹とはよく言ったもので。。。これがデザートです 添えられている木苺(赤い木苺だけでなく 黄色いものもあるそう)や さくらんぼなどは 総てB&Bのお庭から。。。本当に 本当に大満足の夕食でした 
        PICT0410_convert_20100810201030.jpg
 お酒は これまた地元の(本当に歩いて数分の所にある)葡萄畑で栽培された葡萄から出来た赤ワイン 夏にぴったりの軽めの赤で 心地よいお酒でした
        PICT0424_convert_20100810201331.jpg
 食事が終わった頃は すっかり世も更け。。。辺りは一面 闇の帳が落ちておりました 今晩もよく眠れそうです お休みなさい Z..Z..Z..
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。