--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-21

信州紀行 白馬編

PICT0273_convert_20100518083228.jpg
      さて 信州紀行 続編です 翌日は白馬へやってきました
      PICT0144_convert_20100518081450.jpg
 この日も素晴らしい快晴 早速白馬のview pointの1つ 大出の吊橋を目指します 白馬駅からはまず 地元の方々が自ら木を植え 道を整備されて作り上げた 詩の小みちを行きます 
      PICT0147_convert_20100518080648.jpg
 木流川に沿って スモモの木が。あと数ヶ月もすれば たわわに実を付ける事でしょう スモモの実は自由に取って 食べられるのだとか。
       PICT0168_convert_20100518082445.jpg
  のどかな風景と 美味しい空気を楽しみながら歩くうち 大出の吊橋に到着です
       PICT0247_convert_20100518081240.jpg
 吊橋のある大出公園には 姫川沿いに遊歩道が整備され もう一つの吊橋を回って 1周約2キロの散策が出来るようになっています こんな景色は ウォーキングの最高の友です
       PICT0251_convert_20100518082714.jpg
           辺りには藁葺きの民家も点在
       PICT0192_convert_20100521081830.jpg
 もう一つの吊橋を渡って 姫川の対岸へ こちら側はうっそうとした林に 所々雪も残っていました
       PICT0269_convert_20100518083048_convert_20100521081656.jpg
 と 木陰の間から こんな看板が。。。caminitoとは スペイン語で「小道」を意味します ネーミングのセンスに魅かれ ここで一休みすることに。。。
       PICT0226_convert_20100518081026.jpg
 中は真新しい木の香りが漂う 山小屋風 聞けばこの椅子やカウンターなど 総てご主人の手作りとか  
       PICT0233_convert_20100518081103.jpg
 上の写真のストーブで温めて下さったパンを頂きます このパンは安曇野の「ブンガ」というパン屋さんから仕入れているとか 「ブンガ」と言う名前は インドネシアの”ブンガワンソロ”から来ていて そのパン屋を経営されているご夫婦が 元々インドネシアで知り合ったことに由来しているのだそうです 天然酵母のふっくら美味しいパンでした 勿論コーヒーもgoo!
       PICT0235_convert_20100518081127_convert_20100521082852.jpg
 と カフェの庭先で 奥様が何やら火を焚き始めました ”どうぞご覧下さい”と勧められ お邪魔してみると 奥様が まあ何と 釜戸でご飯を炊いていらっしゃいます 「30分ほどで焚けるから その頃にまた戻ってきてね~」というお優しい言葉にすっかり甘えて 3,40分後に再び来てみると。。。
       PICT0266_convert_20100521082935.jpg
 炊けたご飯でおにぎりを沢山作って 振舞ってくださいました これには夫も私も 有り難いやら恐縮するはで びっくり!!自家製のお新香も付けてくださり それがまた懐かしい味で とっても美味しかったです
 ゆったりとした 非常に優しい雰囲気のcaminitoのご夫婦 元は大阪のご出身だそうで 昔から登山が大好き それが高じて 退職してから白馬に移り住んだとか 白馬辺りには関西出身者が 数多く住んでいるのだそうです そういえば昨日松本で会った方も また神城で道を聞いた人も 皆関西人だったなあ(関西弁や訛りを聞くと いつも嬉しくなってしまう私です)
 caminito様 本当にあの時はお世話になりました 美味しいコーヒーにお握りの味 忘れません また必ずいつかお伺いしたいと思います その時までお元気で!
       PICT0218_convert_20100518080911.jpg

       PICT0276_convert_20100518084027_convert_20100521084728.jpg
 さて白馬駅へ戻り 今度は大出の吊橋とは駅を挟んで反対方向へ やはり木流川沿いの道を歩いてみます
       PICT0281_convert_20100518083551.jpg
       PICT0282_convert_20100518083642.jpg
       PICT0278_convert_20100518084115.jpg
          途中で可愛いお花も見掛けて
       PICT0296_convert_20100518083931.jpg
          これはフキノトウの花
       PICT0284_convert_20100518083621.jpg
 長野オリンピックで使われた ジャンプ滑降台側までやって来た所で 名残惜しいですが 帰路に着く時間が迫ってきました 後ろ髪を引かれる思いで白馬を後に。。。
       PICT0270_convert_20100518083148.jpg
 今回の旅行で すっかり信州が気に入ってしまった私達 この後夫は仕事の私を尻目に 独りで諏訪の御柱祭を見物に行き 益々信州のファンになったようです その模様はまた後日お知らせしますが そんな訳でこの夏も 再び信州への旅を計画しています 今から とても楽しみ!         
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

いつも美味しそうで楽しそう

ほんと、空気が美味しそうなのが写真から伝わってきます。
列車の写真、線路の近くから写したように見えます。柵越しなのかな?
私、周囲が開けて高い建物が無いところを列車が走って行くのを見るのが、
とても好きなんです。

フキノトウの花って掃除機の先に取りつける「スーパーはぼき」みたいですね。
ムードの無いことを言っちゃって、すみません(笑)

No title

willow42様>今日は!その後お変わりありませんか?
 写真を褒めて下さり 有難うございました 今回の旅行の写真は 一代目のカメラが直った所だったので 夫が嬉しがって 一杯撮ったものですが 雰囲気を少しでもお伝えできたなら 夫も大変喜びます 
 列車は 写真を見ていただいても分かると思うのですが 柵みたいなものは 殆ど見当たらなかった気がします この線は大糸線 とってもきれいな風景が楽しめましたよ 確かに何も遮る物のないところを走っていく汽車は 見ていて気持ちいいですよね
 
 フキノトウの花は ハハハ! 似てますね~ 

こんにちは

おからだの具合、いかがですか?
ご主人の愛情たっぷりのお料理のおかげで、回復されているようですが(笑)。

ここのところの蒸し暑さ、だるくなりますね・・・お仕事とお勉強を両立されているとのことですし、これからますます気温は上がりますから、ご自愛下さいね!

しかし、びっくりです。
白馬は私の現在の実家があるところでして。写真だけだとはっきりしませんが、見覚えのあるようなー(笑)。こんな快晴に恵まれるなんて、ラッキーでしたね。晴れの日の山並みはホント素晴らしいです。山にも雪が残っていて・・・懐かしい風景を見られて嬉しいですよーたくさん長野を褒めて下さってありがとうございました!

No title

めるしー様>すっかりご無沙汰しています めるしーさんもお変わりありませんか?私のほうは お陰さまで ほぼ全快状態です よかったー 本当にあんな経験は 二度としたくないです。。。。
 
 めるしーさんのご実家 白馬なのですか?!な なんと 素晴らしいところにお住まいなのでしょう。。。
羨まし~い!!白馬も松本もとても良いとこで 何度でもリピートしたくなります 夫も私も信州がとても好きになり この夏は立山、黒部ダムへ行く予定です 自然が一杯な場所に住むのが 私たちの夢です 

 めるしーさんも季節柄どうぞご自愛下さいね また京都のカフェ等のお話 楽しみにしています!!  
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。