--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-04

渋沢丘陵ウォーク

           P1020430_convert_20100403073151.jpg
 絶好のウォーキング日和に恵まれたこの日 ちょっと遠出して 自然を満喫してきました 前日は花冷えを通り越して 静岡でも雪が降ったという位の冷え込み様 しかし そのお陰で この日は気持ち良いほどに晴れ渡り 季節外れの雪化粧をした富士山を こんなに美しく拝むことができました 

P1020418_convert_20100403073640.jpg
 向かった先は 秦野市の渋沢丘陵 小田急の秦野駅が出発点です 行きはJR御殿場線で松田駅まで行き その後小田急線に乗り換えました 少し遠回りな行き方でしたが その代わり御殿場線は 列車内から富士山がずっと眺められ 松田駅からも ご覧の様に正面に富士山が。。。。
P1020419_convert_20100403073723.jpg
 秦野駅に到着し 早速歩き始めましたが 行く先々で富士山とご対面 本当に充実したコースでしたよ ほら こんな線路の先にも。。。。
 P1020425_convert_20100403073513.jpg
 秦野市の全景 高い建物が殆ど無く 山脈の裾野に広がる町が パァッと目の前に広がった時は 何とも言えない開放感を覚えました やはり広々としていて スペースがある所っていいですね どんな町なのか ちょっと住んでみたい気もします
 P1020435_convert_20100403073944.jpg
 今日のコースは 殆ど登りも無く さすがに丘陵と名をうっているだけあって 英国のウォーキングコースのようななだらかな丘が多く 足に優しい(?)行程でした
 P1020445_convert_20100403074113.jpg
 震生湖 日本で最も新しくできた自然湖で その名が語るとおり 関東大震災が起こった時 渋沢丘陵の一部が崩れその土砂がなだれ込んで 谷をせき止めて出来たそう。とても小さな湖でしたが 沢山の釣り人が釣り糸を垂れていました
 P1020461_convert_20100403074509.jpg
 またもや 地平線の彼方に富士山が。。。(写真では見え難いですが) さて この辺りから丘陵地を歩きます すると。。。
 P1020451_convert_20100403074219.jpg
 沢山の牛さんが飼われている 牧草地もありました こんな所まで 英国に良く似ています
 P1020452_convert_20100403074257.jpg
 P1020456_convert_20100403074352.jpg
 道端に可愛らしい 青い花も。。。この時期 よく見かけるのですが 何と言うお花なのでしょう?(私共夫婦は 草花の知識は 殆どゼロといってもいい位 何せ 英国に住んでいた時も 借りていた家の庭を まるでお化け屋敷の庭のようにしてしまうのが 大得意でしたので。。。威張れることではありませんが。。。)
P1020450_convert_20100404205746_convert_20100404210154.jpg
       木立の中を行き  
 P1020459_convert_20100404205957_convert_20100404210227.jpg
 さらに菜の花や桜の花を愛でながら あっという間に丘陵を抜け 渋沢の駅へ辿り着きました
 P1020471_convert_20100403231255.jpg

 その後小田原に寄って 小田原城の桜も見てきました 今回は富士山と花つくしの楽しいウォーキングでした また季節を変えて 歩いてみたいコースです 
 P1020481_convert_20100403231330.jpg
    
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。