--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-26

有田探訪 その② 市内散策

P1010484_convert_20100319075530.jpg
 気分を変えて 有田の町へ出てみましょう 日本で最初に陶器が焼かれたという有田は 昔から変わらぬ美しい町並みで私たちを出迎えてくれました この壁は トンバイ塀と呼ばれています トンバイとは江戸時代以降の古い窯の内側に使われた 耐熱性のレンガのこと 有田は町中何処を掘り返しても 古窯の後が出てくるのだそうで それならばこのレンガを利用しない手はないと 作ったのがトンバイ塀 有田の町並みにしっかり溶け込んで 落ち着いたノスタルジックな雰囲気を醸し出しています    
      P1010414_convert_20100319080757.jpg
 こちらは泉山磁石場 ここから焼き物用の土を掘り出していた その跡地です 有田は 焼き物に適した この白磁土があったからこそ 陶器の産地として発展した訳です しかしながら 現在ではその土は殆ど総て使い尽くしてしまい 遠く天草の方から運ばれてくるそうです この巨大な石場一杯の土を使って 一体どのくらいの数の陶器が作られたのか 全く想像ができません 
      P1010478_convert_20100319075211.jpg
 有田の町並み 有名な深川製磁 香蘭社を始め 大小様々な陶器のお店が延々と軒を並べ 圧巻でした 器好きな方なら一日中楽しめそう
      P1010422_convert_20100320081821.jpg
 陶山神社 実は有田の土が焼き物に適していると発見したのは 朝鮮半島からの渡来人でした 1616年李参平が初めて 有田の土で陶器を作るのに成功してから 僅か40年後には 長崎の出島を通じ ヨーロッパへ世界へと5万6千余りの陶器が輸出された裏には この李氏に率いられた陶工達の寸分惜しまぬ尽力があったということで その功績を称え 李氏はこの神社に祀られています 日本で朝鮮民族が祀られているという神社は大変珍しいため この神社は韓国からの観光客にも大人気なのだそうです 大鳥居も見事に陶器
      P1010425_convert_20100320081906_convert_20100326083817.jpg
                そして 勿論狛犬も! 
      P1010486_convert_20100319075758.jpg
            町中に戻って。。。これも煉瓦作りの素敵な建物。。。 
      P1010418_convert_20100319075420.jpg
              こちらもトンバイ塀
      P1010490_convert_20100319080546.jpg
 写真が小さくて見え難いかもしれませんが こんな可愛らしい木の橋もありました 誰が作ったのだろう?

 山に囲まれた 有田はこじんまりした しっとりした町でした ここに来られて本当に良かったと思います お世話になった有田の総ての方々 どうも有難うございました!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。