--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-19

長崎ぶらぶら日記 其の⑦ 寺町通り界隈

P1010189_convert_20100219074742.jpg
 かつて永井荷風が パリの路地と共に「世界でただ二つの愛すべき道筋」と称した寺町通り その名の通り 大小様々なお寺が通りに沿ってズラッと建立 お寺の博覧会通りのようにエッセンスが凝縮され 京都にもちょっと無いかも こんなとこ  
       P1010175_convert_20100219074651.jpg
 宗福寺は長崎を代表する唐寺 福建省出身の中国人によって 17世紀に建てられ 朱色が印象的な エキゾチックな表門は国宝にも指定されています
       P1010179_convert_20100219074534.jpg
     境内も異国情緒溢れ ここが日本であることを 暫し忘れさせてくれます
       P1010192_convert_20100219074841.jpg
 こちらは同じく17世紀に建立された 興福寺 長崎一大きな山門を持つ風格あるお寺で 映画のロケなどにも度々使われたとか。。。
       P1010202_convert_20100219074941.jpg
   
 寺町通りには また 創業明治17年のお菓子屋さん 萬順製菓(私はここでカステラのラスクを買いましたが とっても美味しかった!レトロなお店の隣の厨房では お年を召したおばあさまが 慣れた手つきでカステラを丹念に作られていました)宝飾店(職人さんが 一人で製作)や はたまた こじんまりしたビストロなどもあり シックな趣のいい散策路でした この通りから1つ中島川側に入った中通りも 活気ある商店街で 沢山のお店を見ているだけで面白かったです

       P1010205_convert_20100219075104.jpg
 さて またまた東古川通りのカフェで一休み このカフェは地元の漫画家さんの作品を壁に飾っていて 夫がとても興味を引かれたよう
       P1010209_convert_20100219075219.jpg
 
       P1010217_convert_20100219075539.jpg
 そしてクリスマスの夜は イタリアレストランで 手作りホッカッチャとチーズグラタンで祝いました このグラタン ホワイトソースとトマトソースが半々になっています(勿論 どちらか一方だけも注文できます)出来立て熱々をほうばって 美味しかったなー 
 
 さて 明日はいよいよ船で五島列島に渡ります
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。