--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-03

長崎ぶらぶら日記 其の⑤

P1010118_convert_20100129222526.jpg
グラバー園からの帰り道 今度は孔子廟へ 朱色の門が鮮やかに目に焼きつきます 
P1010126_convert_20100129222650.jpg
  
P1010127_convert_20100129222731.jpg
 
P1010128_convert_20100129222820.jpg
 孔子の弟子である 72人賢人達の石像 一人一人の表情が非常に豊かで 時には大変ユーモラス 

P1010116_convert_20100129222447.jpg
 山手地区へ続くオランダ坂を上り出島に行こうとするけど その前に 腹が減っては何とやらで、、、

P1010142_convert_20100129223208.jpg
 またまたお気に入りの東古川通りへ戻り 長崎の新名物”トルコライス”に夫が挑戦 場所は写真の通り 古き路面電車が店頭に飾られている(組み込まれている?)「きっちんせいじ」さん
P1010134_convert_20100129222917.jpg
 これが ”大人のお子様ランチ”と異名を取る(?)”トルコライス” 何せ スパゲッティナポリタン カツにピラフが一皿に盛り合され ボリューム満天(炭水化物の膨大な取りすぎ?)なぜこれが長崎で発明されたのかは分からないけど たまには童心に返って 思いっきりパクつくのもいいかもね
P1010141_convert_20100129223034.jpg
 その後は 同じ通りのギャラリー兼カフェで珈琲を。このギャラリー、100年以上も経つ町家を改装しただけあってしゃれで本当に素敵!経営者の感性が光ってます
P1010137_convert_20100129223000.jpg

      P1010138_convert_20100129223134.jpg
 
 P1010135_convert_20100203194852.jpg
 ほっこり とても寛げる 非常に離れ難い空間でした こんなカフェ、家の近所に欲しいなあ。。。  
   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。