--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-23

ノース ヨークシャーの旅 第1日 後半

 お部屋に出された お茶とウェルカム ケーキ(?)で 一休みした私たちは 体調も万全 いざ ウォーキングに出かけました。Mukerの村を出発 
            PICT0036_convert_20080723032940.jpg
 
 まず アップ ダウンのある 丘陵を行きます
                  
      PICT0038_convert_20080723033122.jpg

 雄大な Yorkshire Dalesの風景 空気も澄んでいて 美味しい! 
      PICT0046_convert_20080723153436.jpg
  
       
     PICT0045_convert_20080723153045.jpg

 農家では 鶏が放し飼いにされています

          PICT0048_convert_20080723153157_convert_20080723170525.jpg
          PICT0052_convert_20080723153315_convert_20080723170629.jpg

 折り返し地点のIvelet橋に到着 Jarrold 社のShort Walks the Yorkshire Dalesガイドブックによると  この橋は1698年に建てられたそうですが この橋に続いている道はそれ以前から 村人が死者を埋葬するため 教会へ遺体を運んだ道だとか。そしてこの橋のたもとで喉の渇きを癒すのが 慣わしだったそうです。
                PICT0053_convert_20080723153542.jpg

 今度は 川沿いを村へ帰ります
     PICT0060_convert_20080723172055.jpg
            
     PICT0061_convert_20080723190740.jpg

 この地域には それはそれは沢山のウサギが生息しているようで 野原を歩いていると 小ウサギ達がぴょん ぴょん駆けていく姿が あちこちで見られました この辺りはピーター ラビットで有名な湖水地方のあるCumbriaも もう目の前です そのせいか まるで「うさぎの天国」のようでした 
     
     PICT0056_convert_20080723191152.jpg

 この木橋を渡り 村へ戻りましょう

             PICT0065_convert_20080723191651.jpg
 
 川の流れはかなり速く 水かさも多かったです
 
             PICT0066_convert_20080723192240.jpg

 このルートは4マイル半(7.2キロ)で 決して長い道のりではなかったのですが 特に前半はかなりのアップ ダウンがあり 結構堪えました 
 さて 宿に無事戻り シャワーでさっぱりした後は お隣のパブへ

 私は フィッシュ パイを

           PICT0083_convert_20080723192535.jpg
   
 夫は チキン&ハム パイを頂きました
           PICT0084_convert_20080723192640.jpg
 チキン&ハム パイはこれでもかって程に お肉がぎちぎちに詰めてあり 食べ応え十分(夫談)私のフィッシュ パイもクリーミーで 美味しかったです。

 Black Sheep, Theakstonといった今や全国区のビール会社も ノース ヨークシャーに醸造所があります そのせいでしょうか?ビールがとても美味しくて 久しぶりに1パイント半も飲んでしまいました!

 パブを出ると 9時を回ったというのに外はまだ明るく 夕焼けが微かに空を染めていました 明日もいい天気だなー では おやすみなさい
                          
       PICT0088_convert_20080723193109.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

これまたいいルートですね~。ああ,ウサギが見られるなんて、、かわいいですね、このこ^^(写真撮るの難しくなかったですか?動き早いでしょ)
目にいい景色、おいしいランチ、ビール、天国ですね。Kazueさんの文章は当地のことも載せてくださり主観+ガイドで楽しめていいですね~。


スペインのお話もまた楽しみにしていますね。日差しが全然違う~。南のほうでしょうか。いいところですね。

No title

Yorkshire DalesとCumbriaってそんなに近いんですね。
どうも地理が完全に頭の中に入ってなくて、どこかに出かけても、「えっ、ここから30分であの町があるの~!」ってことがよくあります。
ビールの好きな夫なら、醸造所めぐりをしたいと言い出しそうです。

No title

>ぐー様 私の拙い文章を褒めてくださって 有難うございます! 小ウサギは本当に可愛かったです それに人に慣れているのか いないのか 私達が歩いていても 野原の片隅で一心不乱に草をもぐもぐ食べているウサギもいました 写真のは その1匹です 野原を歩いているとき 目の前を何匹ものウサギがぴょん ぴょん駆けて行くのを見るのは 圧巻でしたよ!

 スペインはコスタ デル ソルのEsteponaというところに住んでいました 元は小さな漁村だったようで 今でも港には毎日魚が水揚げされて 市場では朝まで海で泳いでいたような 新鮮な魚が並んでました 食べ物も美味しかったですよ(って また 食べる話に。。。) 

No title

>絢子さん ご無沙汰してます 私達が今回行ったのは ノースヨークシャーでもかなり北の端のほうですだからCumbriaも もう目の前でした
 Black Sheep, Theakstonの醸造所はもう少し東のMashamという町にありましたが どこのパブでも美味しいビールが飲めますよ 2日目の晩に行ったパブも良かったので また写真載せます 見てくださいね!

PUB!!

イギリス広し!ですな^^
野生のうさちゃんなんて、日本じゃなかなか見れないもんね。
私もカズエさんみたいに、もっといろんなところへ行っておけばよかった・・!

パブのごはん写真に、かなり食いついちゃいました^^;
チキン&ハムパイが・・肉好きにとっては、た、たまらん!!!
これにおいしいビールですって?
くーーー!!><

No title

>Emi へ またまた来てくれて ありがとう 嬉しいわーとっても!Emiもお肉好きだったんだね じゃあ日本に帰ったら 焼肉とか どう?ちょうどビールにも合うし 関東方面で 焼肉で有名なところ(大阪の鶴橋みたいな)連れて行って下さい!パイントならぬ ジョッキで乾杯だー イェーイ!

 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。