--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-18

横川&軽井沢 ウォーキング旅行記 その③ 軽井沢木漏れ陽の道

  PICT4250_convert_20091117075357.jpg
 2日めは 軽井沢の信濃自然街道を歩きました 雲ひとつ無い 澄み切った秋の空です  
 
 横川よりバスで碓氷峠を越え 軽井沢到着 さらに別のバスに乗り換えて 峰の茶屋で降り立ちます 車道を横切ると すぐ信濃自然歩道の入り口がありました あっという間に都会の喧騒はシャット ダウン そこにあるのは 昔から変わらぬ自然と己の身体のみ。。。何という贅沢なのでしょう
       PICT4247_convert_20091117075551.jpg
 落葉松や白樺の林を歩き始めてすぐ 芳しい木の香りに気が付きました 地面は落葉松の落ち葉が一面に敷き詰められ ふっかふか まるで雲の絨毯の上を歩くようです
     PICT4251_convert_20091117075629.jpg
 信濃自然遊歩道は 日本でよく見られるような人間の手で整備された遊歩道ではなく   かなり自然な形の道が残っていると言えましょう 英国のfootpathの様で 気に入りました
        PICT4257_convert_20091117075717_convert_20091117083301.jpg
 程なく白糸の滝に到着 この辺りは今回のコースで唯一 お土産物屋さんが数件並び 賑やか
      PICT4263_convert_20091117075945.jpg
 
 今度は笹が一面に生い茂る道 笹のために視界は不良 数メートル先も殆ど見えません
こんな所で急に目の前に 誰かが飛び出してきたらびっくりするだろうなーなど考えていると。。。
      PICT4266_convert_20091117080047.jpg
     下記のような看板が目にとまりました 
      PICT4265_convert_20091117080013.jpg
 この辺りは(当然ながら)熊の生息地 笹の茂みからヌオーっと熊が現れたら それはそれは怖いだろうな 実は 日本語で書かれた同様の看板も ここに来るまでに幾つか見たのですが 運悪く熊に会った時の対処法が書かれていたのは 英字看板のみでした なぜ?日本人でも皆が皆 熊に会った時どうしたらよいか 知っているとは限らないと思うのですが。。。。
      PICT4269_convert_20091117080136.jpg
その後竜返し滝を通り 小瀬温泉まで およそ3時間のルートでしたが 高低差もさほど無く 大変歩きやすい そして自然の中で思い切りリフレッシュできるコースでした お勧めです!!!
 バスで 旧軽井沢中心地まで戻った私たちは 調子付いて さらに碓氷峠の見晴台まで歩いてみました すぐにこれは少し無謀だったか。。。と気が付いたのですが。。。見晴台に着く頃には 夫はともかく 私はかなりくたくた
      PICT4297_convert_20091117081124.jpg
 しかしながら やっとこさ辿り着いた峠の茶屋にて力餅を目の前にしたときは 体中から活力が蘇ってました!!
      PICT4293_convert_20091118084951.jpg
 右手前は”ずんだ餅”です そう このお茶屋さんのご主人は仙台出身の方なのです 田楽も含め どれも頬っぺたが落ちそうな位 美味しかったです ご馳走様!!
      
 さて 夜の帳が下りてくる頃となり 今夜の宿へ向かいます 今夜のお宿は軽井沢駅近くの 英国B&B風宿です     
      PICT4302_convert_20091117081203.jpg
       辺りは夜の闇に包まれ 静寂と言う言葉以外に形容が見つかりません
   PICT4327_convert_20091117081630.jpg

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

季節の移ろいを感じますね~。
もうじき平地、暖地もこんなふうになっていくな~。

この旅行記のトップ絵はそれぞれ構図がいいですね。
今回の木立の形と葉っぱの図も素敵です。

Re: No title

ぐー様>すっかりご無沙汰しています 申し訳ありません その後いかがお過ごしでしょうか?お変わりございませんか?
 ぐー様に写真を褒めていただけるとは 恐れ多いです 有難うございます!!!

 ぐー様もいつもハッとするような 素敵な写真を見せてくださり 有難うございます ススキの写真もとてもいいですよ でも 本当にあと僅かで冬ですねえ
 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。