--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-29

ART あーと アート

 またしばらくご無沙汰していましたが 皆様お元気でしょうか?私も何とかやっております 少し前の話ですが、横浜のあちこちでアートに触れた1日の様子をお届けしましょう
   PICT2639_convert_20090924140222.jpg
 
 まず初めは 関内の区役所横にあるZAIMで開かれていた 笛田亜希さんの作品から
    PICT2640_convert_20090924140402.jpg
    PICT2642_convert_20090924140855.jpg
 この鉛筆画のような 墨絵のような 柔らかいふわっとしたタッチが温かみを感じさせて 素敵です 夫も大変気に入っておりました
    PICT2650_convert_20090924141515.jpg
    PICT2651_convert_20090924141605.jpg
        PICT2644_convert_20090924141413.jpg
 この方は 以前同じ場所で開催された アートフェスティバルで このちょっとダミアン ハースト風の、象をモチーフとした作品を出品されていました その時の作品も大変興味深かった 非常に才能のある方だと思います これからも頑張ってください!          

 次に向かったのは 黄金町バザール 2回目となる今年は 昨年に比べると多少パワーダウンしている感は否めなかったのですが 印象的だったのがこちらの写真家さんの作品 人形を被写体として使っているので どこかファンタジックなリアリティとはかけ離れた 独特の世界を作り出しています
       PICT2681_convert_20090929082302.jpg
 この方はここに構えているアトリエも公開されていました 一応芸術家の端くれ(?)である夫は 興味津々
       PICT2667_convert_20090924143236.jpg
       PICT2674_convert_20090925080444.jpg
       PICT2666_convert_20090924143109.jpg
 この方は ドイツはケルンにて数年間美術の勉強をしてこられたそうです ケルンやその周辺は特に写真などのメディアアートが盛んだそう 写真を撮るために使う人形は手作り 後の小物はドイツの蚤の市で買い求めたり 自分で作ったり 可愛い 夢夢しい小物が所狭しと棚に並んでいて 眺めているだけでも興味は尽きません
  
       PICT2695_convert_20090925081036.jpg
       PICT2691_convert_20090925081710.jpg
 こちらはフランスのアーティストの作品 元バーだったような小さな部屋の1室に 満天の星空が。。。部屋に置かれていた丸いテーブルにも その星は反射して とてもきれい まるで銀河のミニチュア
       PICT2687_convert_20090925081221.jpg
 こちらは別の画家のアトリエ 残念ながらご本人は不在で お話を聞くことは出来ませんでしたが アーティストのアトリエって 覗くの面白いですよね

 黄金町から最後に向かったのは 横浜駅前のそごうデパート こちらで開催されていた ミハエル ゾーバ展が 今日の締めくくり
 ミハエル ゾーバはドイツの画家 ユーモラスな風刺の効いた題材と カラフルな色彩で 彼の作品はある時はくすっと笑わせてくれ またある時は絵画を通して 色々なことを考えさせてくれます 画家の名前を知らなくても 大ヒットしたフランス映画「アメリ」に美術協力をした人といえば ピンと来る方も多いのでは
           78a028c390737563ef675fca69d85354.jpg
                ベットの上に掛かっている絵は 彼の作品
           c0191061_443262.jpg
        go_801_02.jpg
 ゾーバは 子供の本の挿絵も沢山描いています 上の2つはそのための作品 その他にも商業ポスターやドイツの政党”緑の党”のためのポスター 風刺画やはたまた映画の背景まで(「ウォルスとグルミット」の映画版)彼の仕事は多岐に及んでいます
     michael-sowa-invitation-1024x670_convert_20090929085521.jpg
           (これらの写真はblog.livedoor.jp tokyo.diplo.deより) 
   最後の絵には「招かざる客」という題がついています さて一体誰が来たのでしょうね?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは! 久しぶりにブログめぐりをしています。最近忙しくてなかなか皆さんとゆっくりできないのが残念。きっと来年になると余裕ができると思うのです。そのときはよろしくです~。

芸術の秋ですね~。私もシルバーウィークにどこかの美術館にでも行きたいな~と思ったものがですが、「きっと、どこも人でいっぱいだろうな」と思うとしり込みしてしまいました。なかなか、都会に出て行く気力が湧きません。。。 

最後の絵、みんながある一人の人を見つめているように表現するのって難しかったでしょうね。目の位置とか、微妙でむずかしそう。ほんと、誰が来たのでしょうね。

Re:

June様>本当に中々ご一緒できなくて とっても残念ですよー 寂しいわ 来年はぜひぜひ合流してくださいませ 待ってますよー 
 
> 芸術の秋ですね~。

 今の時期 あちこちで面白そうな展覧会があって でも天気がよければハイキングに行きたいし。。。忙しいですね 東京などは凄い人でしょうから 地方の美術館がお勧めかもしれませんね 
 ゾーバの絵は こんな風にちょっと考えさせられたり ユーモラスでくすっと笑える題材とタイトルのものが多かったです アトリエの写真が出ていましたが それがまたとってもきれいな きちんと整理整頓されたアトリエで。。。さすがドイツ人(?) びっくりしました

いいですね!

kazueさんのブログには、「芸術の秋」と「食欲の秋」の記事が見事に並んでいますね。私も元美術部だったり、絵を書いたりするのが好きなので、芸術の秋に興味が無いわけではないのですが(笑)。ZAIMも黄金町バザールもそごうも近いのに、アレレ?という感じ。

特にミハエル・ゾーバは面白そう!と思ったら、残念!展示は終わってるんですね。HPのアーカイブで楽しみました。あ~久々に美術館巡りしたいなぁ!

Re 

  めるしー様>わははー だって秋ですもん 私はでも 「食欲の秋」が勝っているかな?(しかも 最近1年中「食欲の春」だったり 「食欲の冬」だったりします お陰さまで 夏でも食欲は落ちません。。。)「芸術の秋」は夫担当ね
 メルシー様 絵もお上手ですものね 以前の食べ物の絵日記 とても良かったです! また旅行に行かれた際は 楽しみにしていますよー
 ゾーバは 日本でも人気なアーティストのようなので また展覧会あるかもしれませんよ そごうではこの後 エッシャー展があり こちらも楽しみです ZAIMも 閉館前の最後の展覧会を開催中だそう もし 興味があれば 足を伸ばしてみては如何でしょう?
 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。