--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-28

「今夜 列車は走る」

 2004年に製作されたアルゼンチン映画「今夜 列車は走る」を観ました 映画は 鉄道民営化に伴い廃止された路線で働いていた元鉄道員達のその後、社会の渦でもがく 苦難の日々を描いています
 まるで家族の様に寝食を共にし 総てを分かち合ってきた鉄道員達 路線の廃止が決まり冒頭で仲間の一人は絶望のあまり 家族を残して拳銃自殺を図ります 路線廃止の決定は覆せない それならば自主退職ということにして 退職金を請求した方が得。。。という組合の言葉に 心底納得できるものは誰もいませんでしたが 結局は一人を除いて全員が自主退職にサインします その後それぞれが新しい仕事を探そうと懸命に努力しますが 中々上手く行きません 難病の子供を抱え保険も切れてしまい 新しい吸入器を申請するものの 自主退職のため申請が却下される者 タクシー運転手がスーパーまで乗せたお客は 昔の仲間 お金が無い間は 好きな娼婦に会いに行くこともできない、失業に甘えたくない 彼女だって稼がなくちゃいけないのだから。。。と語っていた彼は その後スーパーへ押し入り 現在はそのスーパーで警備員として働いている別の仲間と鉢合わせ お互いにとっさに銃を構えますが 引き金を引くことなどはとてもできません。。。同じ頃 最後まで自主退職に同意せず 一人列車の整備場に住み続けた老人は ひっそりと孤独な死を迎えたのでした。。。 
 アルゼンチンでは19世紀から鉄道によって国家の経済を発展させてきたそうですが 90年代の分割民営化によって6万人ともいわれる失業者がでたそうです その後国家自体が 破産の危機にさらされていることはご存知の通りです 
 登場人物の一人が「今の状況は 自分が何か悪いことをしたためなのだろうか?」というシーンがありますが 社会的なサポートも充分でないまま貧困の負のスパイラルに一歩踏み入ってしまうと そこから抜け出すのは容易ではなく そのため次第に この状況を招いたのは自分に問題があるのでは?自分が悪いのでは?と自分を責め始めてしまう。。。というのは 現在の日本でも社会問題になっている「貧困問題」の本質と合い通じるところがあります     
 ラストシーン 冒頭で自殺した鉄道員の息子とその友人2人が もう一度 廃線に列車を蘇らせようとします 鉄道員の家族であることを誇りに思いながら 列車に掛けた垂れ幕には「列車は私たちの物」のメッセージ これはこの映画が観客に伝えようとしているメッセージでもあります 若い彼らには これが精一杯の行動だったのでしょう でも「自分達も何かできたのではないか?」と過去を振り返ってつぶやいている大人たちに比べ 少なくとも彼らは 今 何が出来るかを考え それを行動に移したのです そこに一筋の希望の光が垣間見えます
           aficheProximaSalida.jpg
       (この写真は extroversia.universia.net.co/html/reportajes より)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは~。
分割民営化で失業、、、その後国が傾いていく、、、なんて、どこかに似てませんか? なんとか立て直してほしいです。

最近、周りは不景気な話ばかりです。
息子の通う塾も経営が破綻して大変なことになっています。受験を控えているので困りますわ。

アルゼンチン。。。マラドーナくらいしか知らない私です(爆)。

 

June様>台風も接近中ですが お元気ですか?

 そう どこの国でも同じような話ばかりですね 国の偉いさんの考えることは みんな似たり寄ったりで 一番つらい目にあうのが名も無き庶民ですわ 日本は選挙が終わったけど これから少し良くなるといいですが。。。本当に暗い話ばかりじゃ 益々落ち込むばかりです
 息子さんの塾が 経営破たん?!そんな。。。大変ですね 息子さん 動揺せずに頑張って下さいね!
   
 私もアルゼンチンは タンゴとマラドーナ位の知識です でもブエノスアイレスはとってもきれいなところだそうです 一度行ってみたいと思ったけど 国家が破綻寸前の時 自殺者が急増したそうで 日本と同様か それ以上に落ち込んじゃいそう。。。と思いました  今はどうなっているのかなあ。。。。 
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。