--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-17

雨の鞍馬&貴船を行く

                      PICT2092_convert_20090815182512.jpg
 やっと夏らしい日々が訪れ この所毎日晴天の日本ですね こちら関東は、日中は暑くとも朝晩は涼しいので しのぎ易いです
 さて 先日から続く京都紀行ですが 今回は足を伸ばして鞍馬、貴船方面にも行ってみたのですよ 上の写真は 鮎が川を上る姿 水の流れは塩で描かれています
      PICT2194_convert_20090815180526.jpg
               こちらは牛若丸で有名な鞍馬寺
      PICT2169_convert_20090815180331.jpg
 樹齢800年だかの巨木もそびえていました 私たちが訪れたとき 残念ながら雨が降り始め 少し待っても止むどころか その激しさは増すばかりでしたので 鞍馬から山を越えて貴船に出るルートは諦めたのですが(その山道は木の根が縦横無尽に延びていて 雨の時は滑って危なそうでしたので)それでも天に向かって真っ直ぐ立つ杉の木々を見ているだけでも 心が清々しくなってきました 次回お天気のよい時は ぜひハイキングをしてみたいなあ

      PICT2026_convert_20090815174609.jpg
 その後電車で貴船へ こちらは水の神様を祭っている貴船神社 辺りが薄暗くなり 灯篭に日が灯って 幻想的な雰囲気を醸し出しています
      PICT2055_convert_20090815175229.jpg

      PICT2038_convert_20090815174957.jpg
        PICT2035_convert_20090815174814.jpg
            七夕のお飾りもよく映えて 美しいです
      PICT2042_convert_20090815175115.jpg
 おみくじを引きました ここのおみくじは水の神様らしく お札を水の上に浮かべると文字が浮き出てくる。。。というもの 中吉でした よかったー 
    PICT2139_convert_20090817082308.jpg
 貴船といえば 京の夏の風物詩 川床で有名です 川岸に沢山の料理旅館が並び 川床を設えています 水は冷たくて 流れも速く 見ているだけでも涼しげ この辺りは山の中なので 元々市内より少し気温が低いようですが 水の傍に座っているだけで こんなに涼が頂けるとは。。。
       PICT2080_convert_20090815175702.jpg
旅館では宿泊以外に お食事だけでもOKなようです お刺身はこんな具合に氷の器に盛られ。。 
       PICT2073_convert_20090815175344.jpg
       PICT2119_convert_20090815180103.jpg
 こちらは湯がいた鱧 梅肉で召し上がります そういえば7月の始め頃 近所の魚屋さんで鱧を見つけたので 「最近は関東でも鱧を食べるようになったの?」と聞いたら それは料亭に仕入れたものの残りだったようです ご主人曰く「関東の家庭で 鱧が食卓に上がることは まあまず無いでしょう 見ても何の魚か分からない人もいるよ うちだって一般のお客さん様に 鱧を仕入れる事はないもの」とのこと でも 私にとって 鱧はこの季節かなり身近な魚です 鱧の料理の仕方は色々ありますが 私の母はよくお吸い物にしていました 早速その時も お吸い物にトライ その後 その魚屋さんには 「鱧の好きな客」と認識されてしまったようで 何とタダで頂いてしまったこともあります 
       PICT2126_convert_20090815175826.jpg
 さて 川床の話に戻って こちらは京漬物に生姜ご飯 このご飯がとっても美味しかったのです!
       PICT2146_convert_20090815180224.jpg
 こちらも関西風出汁巻き卵 白身の魚はグジかな?そのお隣は里芋を摺ってお団子にし それを一度揚げてから 再び蒸したものにあんが掛かっています とっても上品なお味で堪能しました

       PICT2212_convert_20090815182308.jpg
               おまけ こちらは出町柳にある下賀茂神社  
       PICT2202_convert_20090815181218.jpg
                 この神社も世界遺産 
       PICT2195_convert_20090815180646.jpg
 余談ですが 私は何を隠そう この神社の直ぐ傍で生まれたのです まさに”鴨川の水で産湯を洗い。。。”であります
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

鮎、美味しそう

ザ・日本!という感じの風景の数々ですね。
ご主人も喜ばれたのではありませんか?

最近、日が暮れてから外を歩くということがあまりないのですが、
提灯や灯籠のにじんだような灯りの中を歩いてみたいです。
貴船神社は、お参りしたことがないです。
行ってみたいな!

Re: 鮎、美味しそう

willow42様>今日は 暑い日が続きますが その後お変わりありませんか?

> ザ・日本!という感じの風景の数々ですね。
  ご主人も喜ばれたのではありませんか?

 お陰さまで 夫もとても楽しんでいました 私もやはり関西の方が まだ土地感があるので どこかへふらっと出かけても戸惑うこともありませんし。。。夫も京都は2度目なのですが 随分気に入ったみたいです 
 貴船神社は私も初めてでしたが とってもいい雰囲気でした 鞍馬には温泉もあるので そこへ行くのもいいかもしれません あー 行きたい所が山の様にあって 追いつきませーん

No title

美しいところですね~。
写真がとってもきれい。
構図がいいですよね。ご主人ですか?
浴衣姿の少女が写っている写真もいいし、10枚目の川の写真もいいね。
鞍馬寺の写真も素敵。
どこにも行ったことないです。

お、willow さんだ。
牛若丸といえば、やっぱ志垣太郎でしょ。
kazueさん、ご存知?

June様>写真ほめて下さって ありがとうございます そうです お察しの通りそれらの写真は夫が撮りました 私が撮っても何となく平凡のですが この違いはどこから?(センスと技術からだ!勿論)

 June様は 関西を結構早く離れてしまったのでしたっけ?関東にずっと居ると 中々関西まで。。。というのも難しいですよね うちはたまたま実家があるので 帰ってますが。。。。

 > 牛若丸といえば、やっぱ志垣太郎でしょ。
 > kazueさん、ご存知?

 志垣太郎の牛若丸?知りませーん 私はあの手の日本の娯楽映画って 一番見たこと無いジャンルなので(「笛吹き童子」とか「鞍馬天狗」とか。。。果たして牛若丸を先のキャラクターと一緒にしてしまっていいのかさえ よくわかりません)June様はご覧になったことがあるの?
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。