--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-02

祇園祭 その③ 山鉾巡行

        PICT1593_convert_20090802224220.jpg
          さて いよいよ祭りのクライマックス 山鉾巡行です
 阪急電車を降り 四条河原町で巡行を見学 辺りはすごい人で身動きするのもままならぬほど ちょうどこの四辻で鉾は所謂 ”辻廻し”を行うので ここに陣取って暫く見学することに。。。。
     PICT1610_convert_20090802222209.jpg
     PICT1568_convert_20090802221751.jpg
     PICT1571_convert_20090802221852.jpg
        この山の上のカマキリは きちんと動くのですよ   
     PICT1558_convert_20090802221658.jpg
         私が見た中で 辻廻しが一番スムーズにいった鶏鉾 
     PICT1620_convert_20090802222321.jpg
     PICT1696_convert_20090802222643.jpg
                    緞帳の模様も大変モダンです 
     PICT1703_convert_20090802222816.jpg
 この岩戸山には 沢山の外国人の方が 山の曳き手のみならず 旗持ちや山の上にも載っていらっしゃり 大活躍 鉾や山の曳き手は 大勢のボランティアに支えられているそうですが 一体いつ練習するのかしら?
     PICT1709_convert_20090802222913.jpg
 鉾はみな底の部分に竹を何本も積んでいます 辻に来ると この竹を車輪の下にかませ 水をかけて滑りを良くして引っ張ります ただ力任せに引っ張るだけではなく コツがいるのでしょうね 一度で滑るように方向を変える鉾や 中々動かず 少しずつ少しずつ動いていく鉾など 様々
     PICT1752_convert_20090802223157.jpg
          私が先日実際に乗ってみた船鉾が来ました!
     PICT1753_convert_20090802223258.jpg
 本当に こんなに大勢の方が ぎっちり座っていらっしゃる 東京の通勤電車も真っ青な位の混み様
      PICT1773_convert_20090802223413.jpg
      PICT1780_convert_20090802223502.jpg
 
 余談ですが 私が生まれた頃 私の父は某銀行の京都支店に勤めていましたが その頃はこの山鉾巡行の日は 銀行もお休みになっていたそうです しかも父の銀行は全国区の銀行だったにも関わらず 京都支店だけが休みになり 京都支店宛ての送金は 翌日付けになったとか。。。
 今ではさすがにそんなことはないでしょうが 巡行の行く通りのお店や事務所などは どこも軒並み休業で ビルの2、3階から 従業員の皆さんも熱心に巡行を観覧していました 
  
 さて その後八坂神社の方へぶらぶら歩いていると 大役を無事果たされたお稚児さんが 最後のご挨拶をして 戻っていかれるところに出会いました
      PICT1803_convert_20090802223702.jpg
      PICT1811_convert_20090802223618.jpg
 彼は穢れを払うお払いを受けているので 地面に足をつけてはいけないという決まりがあるそうです そのため このように他の人に背負われているそうな   
 
 今回初めて生で祇園祭のハイライトを見ましたが いやーさすが 千年以上も続いているだけあって歴史の重みを感じます 今では高いビルなども増えている京都ですが 天を突くような高さの鉾は ビルにも全く引けを取りません 現在でもそうなのですから 遥か中世の頃などは まさに都の勢力や町衆の財力を見せつけ 一般の人々に畏敬の念を抱かせたことは 想像に難くありません 素晴らしいものを観たなあと 満足感で一杯になりました この祭りが どうかこの後 百年も千年も続いていきますように。。。。
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

すごいですね!

祇園祭、すごい迫力ですねー!

私は未だ行ったこと無いんですが、kazueさんの撮影した画像を見ると・・・すごい人出に面喰ってしまいました。秋の京都が一番混むってホントかなー(笑)。正直、祇園祭の方が凄そうです!

歴史を感じさせる山鉾のバックが現代風のカフェや百貨店って言うのが面白い絵ですよね(^-^*)しかし、間近で見たらすごい迫力だろうなー!大きいし、作りは凝ってるし、あんなに高いところに人が山盛りに・・・ちょっと見ている方がドキドキしちゃいそうです!

初夏の京都は、あの独特の湿気と暑さが苦手なのですが、それを乗り越えないと、祇園祭は見れないんですね・・・行ってみたいけど迷っちゃう!

Re:

めるしー様>秋の京都が一番混むんですか?私は数年前日本に里帰りしたとき やはり京都に行ったのです ちょうど4月 桜の花が見ごろでしたが 行ってびっくり JRの駅前のバス停は大混雑 あちこちでとっても長ーい列が出来ていて バスに乗るのにも一苦労 そして何処へ行っても凄い人出でしたよ でも秋の紅葉のころがあれ以上なら 私はちょっとその時期は遠慮したいです。。。。
 祇園祭の山鉾巡行は 混んでいるのは巡行を行っている三条から四条 河原町や烏丸通り付近で 後はそれ程でもなかったです 宵山の方がもっと凄い人かもしれませんが まあ 宵山は数日続くし。。。機会があれば ぜひ一度ご覧になって損はないと思います ただめるしー様も仰っているように 暑いです しかも蒸し暑いですが。。。(関西は関東より2度くらい 気温は高そうですね それに祇園祭の頃って いつも雨が降るし。。。)何とか暑さ対策だけ整えて いつかぜひ お出で下さいませ
 

おぉー!

祇園祭り、まだ子どものころに一回だけ見に行ったことがあるのですが、
なんにも憶えていません。
親がその混み具合に辟易したそうで、割と近くに住んでいたにもかかわらず、
二度と連れて行ってもらえませんでした(笑)
私、このカマキリが見てみたい!(昆虫好きなんです)。
巨大カマキリ、憧れます!

それにしても、この浴衣や衣装のグラフィカル・アート的な美しさといったら、ないですね。
やっぱり浴衣は紺X白に限るなー。
最近の浴衣の色合いって、なんだか暑苦しいのが多くありませんか?

Re:

willow42様> 今日は 昆虫お好きなのですか?どんな昆虫でも大丈夫なのでしょうか?私も小さいときはよくトンボや蝉取りなどしましたが。。。余談ですが 夫は日本に来て初めてカマキリを見たので(イギリスには住んでいません スペインはいると思うのですが たまたまお目にかからなかった)とっても感動して
カマキリを見つける度 写真を取り捲ります。。。。 
 祇園祭は確かに凄い人出だし しかもとても暑いときてます しかし東京の通勤電車を思えば こっちの方が遥かに楽しいかな。。。 
 そうですね 私も浴衣に限らず 着物の柄は伝統的なものの方が好きです ニュー着物は いまいち感性が合いませんねえ
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。