--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-01

ぶらり北海道旅行記 ② 道内へ

 快適な寝台列車に揺られ 朝気持ちよく目覚めました 通路では時々感じる揺れも 寝室では殆ど感ずることなく熟睡でき 気分も爽快 と くれば朝ごはんも美味しく食べられそう?!
       PICT0238_convert_20090630084953.jpg

 
       PICT0231_convert_20090630084600.jpg
 昨晩と同じ食堂車で朝食 ディナーを食べるには予め予約が必要ですが 朝食は予約なしで誰でも頂けます こちらは私の洋朝食
 
        PICT0236_convert_20090630084640.jpg
 と夫の和風朝食 魚料理を除けば 後は同じメニューなのですが。。。このお皿に果物入りヨーグルトとジュース(3種類から選べます) パンとスープもしくはご飯にお味噌汁 食後のコーヒーか紅茶が付きます 
 食堂に集まったメンバーは良く見ると 昨晩パブタイムにやって来た方々ばかり。。?中には朝からニッカウヰスキーを注文する強者も。。。
 と 和やかに時が過ぎるかと思いきや ここで思わぬアクシデントが。。。私たちに直接影響は無かったのですが 思い切って書いてしまいましょう
 事の起こりは私の斜め後ろに座っていた男性が 半分飲みかけたジュースのグラスをテーブルのかなり端に置いたことから。(最初にウェイトレスがそのグラスを運んできたとき 彼女がわざわざテーブル中央に置いたにも関わらず)その後 ウェイトレスが空いたお皿を下げようと ちょうどお皿を持ち上げた瞬間 不幸にも列車がガクンと大きく揺れ ウエイトレスが体のバランスを崩しました 不幸なことは重なるもので そのはずみに 下げようとして持ち上げたお皿にのっかっていたスプーンが 男性の置いたグラスに当たり グラスが倒れ 男性の方へ(そして 彼の朝食にも)かかってしまったのです ウェイトレスの女性は平謝りに謝り テーブルを片付け 男性に”朝食 直ぐもう一度作り直して お持ちしますので”と伝えました
 ま ここまでなら 別に珍しくも無い話でしょう 揺れる汽車の中での給仕がどれ程大変かは 大抵の良識ある人なら 容易く想像できるはずですし 誰もわざとグラスを倒そうとしたわけではありません 不可抗力 事故ですね
 しかし 驚いたのは その直後の男性の態度です 申し訳ないという気持ちで一杯のウエイトレスに向かって 彼は何と”朝食なんて もういらないっていってるだろ!!”と怒鳴りつけ まるで逆切れしたかのように 彼女に対しぷいっと背を向けたのです 大の大人が。。子供でも取らない様な態度に 夫も私も呆れて物が言えませんでした
 可哀想なウェイトレスの女性は もう殆ど泣き出しそうだし この男性の向かいに座っていた年配のご夫婦はきっと居た堪れなかったのではないでしょうか。。。
 折角の気持ちの良い朝 乗客が皆 うきうきとこれから始まる旅の期待に胸を膨らませているとき その雰囲気をぶち壊すような出来事に がっかりしてしまいました
 出来事の一部始終を見ていた夫は 信じられないといった口ぶりで ”同じようなことがイギリスで起こっても あんな風に怒る人はまずいないと思うよ センスのある人ならジョークの一つでも言って皆を笑わせ 周りの人々 何より失敗した、どうしよう。。。と思っているウェイトレスの気持ちを和ませるだろうし そうでなくとも少なくとも「Don't worry」(心配しないで)と言って終わらせるだろうねえ。。だってアクシデントなんだから”
 いえ 日本人だって 殆どの人は穏やかに静かに終わらせますよー ますよね?日本人の名誉のためにも この男性が例外中の例外と 私は思いたいです。。。

       PICT0237_convert_20090630092246.jpg
                と そうこうしているうち 列車は北海道内へ 

   列車は終点札幌に無事到着し さらに特急で旭川へー 今日のお宿は旭川です
        PICT0348_convert_20090630092945.jpg
 この一直線に地平線の彼方まで伸びた通りが素晴らしい 京都をもっと大きくしたようです

          PICT0352_convert_20090630093032.jpg
                      駅前大通りにて   

     PICT0363_convert_20090630093122.jpg
       猫の表情が 可愛く 音楽に聞きほれているといった感じが良く出ていますね

                   旭川観光のお話に続きます   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは!
その男性、ひどいですね~。よほど、虫の居所が悪かったのでしょうか。失敗してしまったウエイトレスさん、かわいそう。。。
そんな人がいたら、折角の旅でのいい気分が台無しになりますね。

それもしても、おいしそうな朝食ですね。それともKazueさんの写真の撮り方が上手なのかしら~。

Re: No title

June様> ご無沙汰しています その後お変わりありませんか?
 
> そんな人がいたら、折角の旅でのいい気分が台無しになりますね。

 それもそうなんですが 怒った本人も折角の旅行なのに もうちょっと寛容になれなかったのでしょうかね?と思ったのですが 旅行に出かけるときって 一種の高揚感みたいなものがあって 私は結構ウキウキしているので 多少のことなら許しちゃいそうなのですが。。。怒った本人が一番気分悪かったのでは?と思います 残念

> それもしても、おいしそうな朝食ですね。それともKazueさんの写真の撮り方が上手なのかしら~。

 有難う!でも 実際美味しかったのですよ 朝食!だから写真の腕は関係ないみたいです
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。