--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-14

パプリカ

 アニメーション映画 「パプリカ」を見ました。 

            paprika_movie3.jpg
       
 主人公千葉敦子は 他人の夢の中に入り込み その夢を共有するDCミニという装置の開発チームの副主任。パプリカは彼女の分身的な存在で 他人の夢、潜在意識の中を自由に行き来し セラピストとして患者の治療に当たっていた。

 ある日 DCミニが何者かによって盗まれ その後 次々と敦子の周りの人々が悪夢を強制的に見せられ 精神を破壊されるという事件が起こる。敦子は その犯人を追って 自ら他人の悪夢に進入する。一方 過去に親友を裏切ったとして 罪の意識に悩まされている粉川刑事も パプリカの治療を受けるうちに 悪夢の世界に巻き込まれる。。。。 
    
 この映画の最大の見所は 何といっても 全編を通して随所に繰り広げられる 悪夢の数々。なるほど精神を病んでいると こんな夢を見るのかなあと思わせる シュールな夢の連続で 冒頭の奇妙なちんどん大名行列から 寂しい 不気味な遊園地と 市松人形の薄気味悪さ 粉川刑事が繰り返し見る夢は まるで ヒッチコック映画「白い恐怖」で グレゴリー ペックがうなされる夢のようだし。。。。
 これはまさに アニメーションでのみ可能な表現方法で その中を 七変化のように 姿を変え 縦横無尽に行き来する パプリカは とっても魅力的なヒロインです
            
 この映画だけを見ていると まさにアニメーションのために生まれたようなお話なのですが 原作は筒井康隆の同名小説 一体原作では ペンという 全く別個の表現方法をどのように駆使して「パプリカ」の世界を作っているのか 非常に興味が沸いてきます ぜひ原作も読んでみたいな
             
 こういう 映画やアニメでしかできないような 独特の世界を作り上げている作品って 大好き! 
 



     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。