--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-04

群馬県、川場村&武尊温泉 萱の家 朝食編

 あれやこれやと日々の雑事に追われるうちに すっかり6月ですね しばらくブログの更新が出来なかったのですが また再開です
 前回の続きで 群馬県の旅 お宿レポート 今回は朝食の模様を。。。。
      PICT9503_convert_20090604074955.jpg
           手前に見えるのは 天然岩のりに えのきやシメジの白味噌和え
 
 次の朝も心地よく目覚め 朝風呂を済ませると お腹がちょうど良い具合に空き。。。
盛り沢山の朝食も とっても美味しく頂けました!
                    
      PICT9498_convert_20090522081706.jpg
 手前のお皿の右上のお漬物(?)が美味しかったので 後で支配人にお伺いしたところ 自家製の味噌と青シソの葉を互い違いに重ね そのまま冷蔵庫で数日寝かせたものだとか シンプルですが 本当にご飯が進む味で しかもこれなら自宅ででも真似できそう?
 その奥はチーズ豆腐、といってもチーズが入っているのではなく 豆腐に重石をし 暫く置いて醗酵させたものだとか。。。その向こうはうどの煮物に わさび漬け 

  PICT9499_convert_20090522081942.jpg
          こちら 右は湯葉煮 左はこごみの胡麻和えです
 
      PICT9501_convert_20090522084337.jpg
そして ひじきの袋煮などなど ご飯は玄米のおかゆで これがとても美味しく 私はお腹が一杯のはずなのに お代わりを頂いてしまった位
 
 精進料理は見た目の美しさも大切だそうで 赤、黄、青、白、黒の5色が必ず見えるよう 器にもとても気を遣っておられました 大変個性的な萱の宿ですが このお料理の仕込みのため 営業は木曜日から日曜日に限っているそうです
 どうして精進料理を出そうと思われたのですか?とお聞きしたところ 地元で取れる素材を大切にして料理をしようと思いついた時 精進料理が浮かんだとか。季節的には私達が訪れた 5月ごろが最も山菜の豊富な時期で お料理の品数もいつもより少し多いそうですが 四季それぞれの楽しみがあり 冬はゆりねを丸ごと使った料理を目当てに来られる方もいらっしゃるとか。。。本当に魅力的なお宿で ここに滞在できて しみじみ良かったと思いました
 余談ですが 食事を取ったお部屋に お宿特性のラッキョウがあり 私はずうずうしくもお相伴に預かってしまいました その後ラッキョウは他の宿泊客の方へも回りましたが 夫が平気でぽりぽりと食べている姿に 皆さんなぜか歓声を送っていらっしゃいました 自家製のラッキョウでかなり匂いもきついのに よく日本に来て間もない外国人が食べられるなあと 感心して下さったようです 
 では 旅行記2日目 またぼちぼち続けます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。