--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-25

八王子城山

      IMG_2386_convert_20130318082451.jpg

この所のポカポカ陽気に誘われて ダイエットウォーキング(?)第2弾!今回は 八王子の城山です JR高尾山駅を出発し多摩森林科学園を横目に住宅街を抜けると 次第にお寺や霊園が広がってきて 同時に石材屋さんも点在 夫の父は石工として長年石に携わってきたし 夫も嘗ては彫刻家だったので日本の石材にも興味津々 いつも石材屋さんを見つけると 立ち止まって観察する癖がある そんなこんなで時間が経ち 正面に目指す城山が見えてきた頃にはすっかりお昼近くになっていました この辺りまで来ると高尾の山々も間近に迫って 空気も澄んで清々しい と、夫が何時もの如く(?)目ざとく見つけたこの看板 花々に囲まれた素敵なお宅がカフェに早変わり(?)歩く前から既にお茶!?と思いつつ 好奇心には勝てない私も早速このカフェを覗いて見ました こんな事だからダイエットは現実しないんだよね~
   IMG_2388_convert_20130325081953.jpg
お宅のお庭には丹精こめて育てられた沢山のお花が一杯 そんなお花に囲まれた東屋の下のテーブルに陣取り 目にも鮮やかな花々を愛でながら ゆっくりと珈琲を頂きました   
       IMG_2389_convert_20130318082609.jpg
このお花 名前を教えてもらったのですが失念してしまいました でも形といい 色といい 私のお気に入りのお花です

       IMG_2392_convert_20130324092647.jpg
さて気を取り直して いよいよ城山へ この山には戦国時代北条氏によって建てられたお城がありましたが 豊臣秀吉の天下統一の際攻められ落城 現在は主殿跡やお城に掛かっていた橋や石畳なども復元され ハイキングコースとは別に江戸時代に作られた林道に沿って散策できるようになっています 崩れかかった橋や竹藪も中々雰囲気ありますね
    IMG_2398_convert_20130324092902.jpg

    IMG_2397_convert_20130324092733.jpg
あしだ曲輪という跡を経て お堂の横を過ぎるといよいよ山道へ 標高僅か455mの山ですが さすが城山が建てられた場所に相応しく かなり急な上りの坂です こんな所を兵が駆け上がったり武器を持って戦ったり。。。よく出来たもんだなあと感心してしまう このコースには他にも幾つか”曲輪”と呼ばれる箇所がありますが これは敵の侵入を防ぐ目的で作られた 塀と土塁で囲った平地を意味しています

IMG_2408_convert_20130324093119.jpg
山肌に一面の梅林が。。。満開になるのはこれからの様でしたが その時はさぞや美しいでしょうねぇ この辺り傾斜はかなり急で えっちらおっちら登ります
   IMG_2409_convert_20130324093159.jpg
そして本丸跡近くからの眺めです 東京砂漠とはよく言ったもので 本当に蜃気楼のような大都市が地平線の彼方に広がっていますね

        IMG_2402_convert_20130324092955.jpg
本当は本丸跡から更に歩くことも出来るのですが ちょっと疲れてしまった私達 今回は潔く(?)戦国時代に思いを馳せながら元来た道を帰路に着きました
  
        IMG_2416_convert_20130324093332.jpg
高尾山駅近くで見かけた小さなカフェで一休み 疲れた足腰を労いがてら 可愛いマグに入った珈琲を頂き
     IMG_2414_convert_20130324093300.jpg
夫はまたもやピーナッツバター&バナナトーストをむしゃむしゃ 私もお相伴に預かりました 天然酵母パンの中々良いお味にすっかり疲れも吹き飛び ダイエットできたかは兎も角 とっても楽しい一日でした(そう 楽しいのが一番なのさ!)  
   
スポンサーサイト

2013-03-13

高松山

     IMG_2381_convert_20130311214422.jpg
私達夫婦は共に1、2月生まれという事もあり 毎年冬はクリスマス、お正月にお互いの誕生日と もうイベントが目白押し! その都度の暴飲暴食(?!)のお陰で ベスト体重を軽く越え 私の体重も増加の一方 最近は仕事で書庫の階段を駆け上がっても 3階辺りで恥ずかしや息が切れる始末 これは何とかせねば この伸び切ったゴムのような体をしぼらにゃ、とばかり この週末は高松山に行って参りました JR御殿場線の山北駅を出発 菜の花が満開の緑の山斜面を眺めつつ 林道から登山道へ入り 杉の木立の中登り続ける事1時間半余り ようやく元は1800年代に作られたと言う石像を拝むビリ堂に到着 ここで一息入れると 頂上まではあと半時間  

     IMG_2383_convert_20130311214451.jpg
最後の急斜面を登り切り 何とか頂上に着きました!!嬉しかった~ 晴れていれば富士山も眺めることが出来る高松山ですが この日は生憎のお天気で視界もゼロ ご覧の通りの景色です それでも丹沢の山並みが幾重にも霞んで連なる光景は まるで水墨画の様な美しさで それまでの疲れも一気に吹き飛びました!(実際頂上は強風が吹き荒れ もう少しで吹き飛ばされそうになる所でしたが。。。)正直な話 歩き始めた1時間余りは本当に苦しくて もう歩けないかも~~と思った時もありましたが やはり頂上に立ったときの爽快感は何物にも勝るものがあります 頑張った甲斐がありました!これから体も動かしやすい季節になりますね 次はどこへ行こうか 足の筋肉痛も忘れて 早くも思案中です    
   

2013-03-06

Hello!  西表島⑨

    IMG_1389_convert_20130306083754.jpg
南風見田(はいみだ)の浜 島の南部に位置し公共交通機関を使ってアクセスできる最南端のビーチ 沖合いに波照間島を垣間見ることが出来る 西表島で最も長い浜辺(続く)
プロフィール

Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国

Author:Kazue イギリス人の夫と6年余りの英国、スペイン生活を経て 2008年夏 日本へ帰国
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。